スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

げんばれぽ~と。

つるき(菅原)です。
さてさて、早速ですが現場レポートはじめます!



奥州市 ; Ⅰ様邸

1i1.jpg  1i2.jpg

1i3.jpg  1i4.jpg

薪ストーブのパーツ数が目に留まります。
シンプルな外観ですが、中身はぎっしりと工夫されています。詳しくは…。
特徴的な瓦の大屋根は、手前の道路を通る方もみんな見ていきます。
もうすぐお引渡しとなります。Ⅰ様もう少々お待ちくださいませ。



奥州市 ; K様邸

2k1.jpg  2k2.jpg

2k3.jpg  2k4.jpg

大工さんとの係わりを始め、とても思い出深い一件となりました。
ご家族の皆様にも支えて頂き大変感謝しております。
K様、明日は現場にてよろしくお願い致します。



釜石市 ; H様邸

3h1.jpg  3h2.jpg

3h3.jpg  3h4.jpg

随所にこだわりをちりばめたH様邸もいよいよ完成となりました。
大工さんを始め、H様には大変お世話になりました。この場を借りてお礼申し上げます。
ご厚意にて見学会を予定しております、H様のこだわりを是非現地にて感じて頂ければと思います。



花巻市 ; A様邸

4a1.jpg  4a2.jpg

4a3.jpg  4a4.jpg

青い窓枠が特徴的なA様邸。
大工さんの工事も終わり、先日足場を解体いたしました。
現在内部は仕上げ工事もほぼ終わり、器具を取付ける工程へと進んでおります。



花巻市 ; T様邸

5t1.jpg  5t2.jpg

5t3.jpg  5t4.jpg

先日の上棟立ち合いが昨日のようなT様邸。
大工さんの工事も終わり、仕上げ工事が進んでおりました。
5月末頃の完成予定で進んでおります。



花巻市 ; T様邸

6ta1.jpg  6ta2.jpg

6ta3.jpg  6ta4.jpg

たくさんの大工さんに協力を頂き、工事が順調に進んでおります。
先日T様にお見せ頂いた建方の動画がとっても面白く未だに頭に残っております。
T様、土曜日は現場にてお待ちしております。



花巻市 ; S様邸

7s1_20150423161354839.jpg  7s2_20150423161355140.jpg

7s3_20150423161357e8a.jpg  7s4_2015042316135224c.jpg

大工さんの工事がどんどん進んでおります。
お持ちいただいたステンドグラス、大工さんにも工夫頂き壁を大きくすることなく納めることができました。
お時間よろしければ是非現地にてご確認いただければと思います。



岩手町 ; S様邸

8sa1.jpg  8sa2.jpg

8sa3.jpg  8sa4.jpg

雨の天気予報も吹き飛ばし、無事晴れの中建方を終えることができました。
これより断熱工事へと進んでまいります。
S様お時間よろしければ次回現地にて、是非お子様もつれてお会いしましょう。



釜石市 ; F様邸

9f1.jpg  9f2.jpg

9f3.jpg  9f4.jpg

川の流れる音に癒されるF様邸。いわな?あゆ?もいるそうです(大工さん談)。
たくさんの業者様、現地の方々、社員のみんなにご協力いただき無事建方を迎えることができました。
これからも気を抜かず工事を進めて参ります。



八幡平市 ; N様邸

10n1.jpg  10n2.jpg

10n3.jpg  10n4.jpg

いよいよ基礎工事も始まり順調に工事が進んでおります。
建方は5月末頃を予定しておりましたので、後程またご連絡させて頂きます。



盛岡市 ; T様邸

11ti1.jpg  11ti2.jpg

めでたく本日着工となりましたT様邸。
岩手山を印象的に写真を撮りましたが、しっかりと「やり方」という工程の対角を確認しております。
掘り始めの土も確認し、しっかりとした地盤を確認致しました。順次基礎工事を進めて参ります。



「みんなのいえ」という邦画

BSで放送されていたものを何故か録画した人がおりまして久しぶりに見ることができました。

最初に見たのはたしかこのお仕事に携わるようになった、その初めのころ?

昔見たときは何を感じたかなぁ…なんて思いながら、今では忘れてしまった懐かしい感じもしながら見ておりました。

そんな中で気になる一言。

「当たり前のものがこの国にはなさすぎる」

というデザイナー(設計者?)の嘆き。

量産化・工業化・ノンクレーム主義の下に、当たり前だった材料、当たり前だった技術が、当たり前に使えない世の中。

実は本当の意味で住まい手のことを考えないで住宅を提供する側(施工する側)の都合を一方的に押し付けた結果。

物事に対しての本当の価値や豊かさを求めず、目先の損得や利便性ばかり目に留まってしまう側にも問題はあるのかなぁ。

本当の意味で豊かな生活を送ることができる家。

建て主と施工者と心を通わせてつくり上げた家。

各職人達が、自分の仕事を誇れる家。

みんなが幸せになれる「みんなのいえ」って言うのはそんな事かなぁ。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。