スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やさしいこころにはひびがはいっている

小さい頃から、母はよく本を買ってくれました。

海外のものや、あまり有名ではないもの、年代、テイストに拘らず、

気になったものは与えてくれました。

『やさしいこころにはひびがはいっている』

という、絵本との出会いも母がきっかけでした。

華やかで綺麗で、大事に大事に棚に飾られて、自分たちは偉いんだと思っている食器たち。

対して、地味で目立たないけど、子供たちにいつも使ってもらえて幸せな食器たち。

ずっとこのままだと思っていたけど、だんだん子供たちも成長して、環境が変わってきて…

最後は、お決まりのハッピーエンディング!という、わかりやすいお話し。

最初に読んだ時、ボロボロ泣いて、家族に笑われました。

新しいものばかりにとびついて、古いものを簡単に捨ててないかな。

誰かの幸せを自分の事のように喜べてるかな。

自分の事よりも誰かの事って考えられるかな。

幼いながらに、

〈一番右のコップ〉の生き様には、色々と考えさせられたものです。

FullSizeRender_convert_20150411094907.jpg


絵には、青、黒、白の3色しか使われてないのに、暖かさが溢れていて、

それも幼いながらに不思議で、

真似して、色鉛筆3色だけで絵を描いたりしていた時期もありました。

ちいさいおうち、バムとケロ、グリとグラ、宮沢賢治、谷川俊太郎etc…

とにかくたーくさんの絵本に出会いましたが、

絵本が子供に与える影響は大きい!

つくづく思います。

月日は流れ、お気に入りの絵本は、今も私の本棚の特等席に並んでいます。

先日もふと手に取り、読み返してみましたが、

不思議なことに感じ方も少し変わったりして。

読む度に、新しい発見があります。

私も少しは、成長したのでしょうか(笑)

今は、私が必ず、毎晩子供たちに本や紙芝居を読んであげています。

読みながら、私が感動して泣いたりする事も(笑)

もちろん、この本もよく読んでいますが、分かるようになるまではもう少しかな。

世界中の絵本に触れ、いつか宝物のようになる本と出会って欲しいものです。

岩手にも、かわいいちいさな絵本専門店があったら、楽しいのになぁ…と

いつも思っている大村でした。
コメント

Re: 素敵な絵本ですね

コメントありがとうございます。
すてきな3にんぐみ!
名作ですね。
絵の色合いも好きです。
読み終えると、不思議と絵の見え方が変わりますよね。

「やさしいこころにはひびがはいっている」、
ご興味あるようでしたら、いつでもお貸ししますよ〜(笑)!!

素敵な絵本ですね

こんにちは!奥州市でジェイウッドのお世話になっている「すてきな3にんぐみ」が好きなlayです

素敵な絵本の紹介ありがとうございます。私もぜひ見たい!と思い、調べたら絶版になっていました…

古本屋さんで巡り会えることを楽しみにしたいと思います
また素晴らしい絵本がありましたら、紹介してください!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。