スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の出来事


皆さんこんにちは。
コーディネーターの石黒です。

最近の出来事をご紹介致します。
まずは、『草どころ緑』というお店。
こちらは、かなり古い古民家をお店としています。植物は庭に沢山並べられ、どなたかのお家に遊びに来たような感覚です。
1_20140724160658b66.jpg 2_20140724160700b6a.jpg 3_201407241607007c9.jpg 4_20140724160702cc4.jpg 5_20140724160703c8c.jpg 7_20140724161624899.jpg 6_20140724161623c03.jpg
 

私の好きな多肉植物も色々ありました。こんな風に植えるといいのかぁと勉強になりました。
多肉4 多肉3 多肉2 多肉1

建物の中は雑貨が並べられており、40年前のマグネットボードというものが。。。
40年前のマグネットボード
本当なのかどうかは不明ですが、かなり良い味が出ておりました。床のフローリングや置いてある家具等、何だか落ち着くなぁと感じる雰囲気で、おばあちゃんのお家に居るようです。
床 室内2 室内 
この日は生憎の土砂降りで、ゆっくり外を見ることが出来ませんでした。お店の方は雨具を着てお花のお世話をされておりました。ぜひ、お足を運んでみてください!

我が家で飼育し始めた熱帯魚にグッピーが増えました。ブルーグラスという色で、オスの尾びれが織物のように綺麗です!国産のグッピーは雄・雌のペアで2000円くらいします。これが外国産となるとペアで500円もしません。私にはよく違いが分かりませんが、とにかく国産だ!と張り切る旦那に付き添い1ペア購入。そしてまた出産しました・・・水槽が小さくなった為、大きいのに買い換えました!それに合わせて台を作ることに!
棚作り2 棚作り
旦那がCADで図面を書いて木材を準備し組立。私は塗装担当です。 このグリーンが良いと独断で塗ったものの、部屋の雰囲気に合わないからと、結局上から白く塗装し直しでした。完成です!
棚完成 ぴったりサイズに仕上がりました。 今度は玄関に飾り棚をつけようと、受け金具を購入。板にも塗装し準備万端!あとは旦那の目を盗んで取り付けるだけです↑

先日、コーディネーターの高橋とカフェへ行って参りました。
お店の名前は『08COFFEE』です。
まずは外回りをご覧ください。見逃しがちなところですが、私は隅々までチェックしました!可愛いですねぇ💛
カフェ4 カフェ5 カフェ6
何気に如雨露やビンが隠れてます。グリーンもきちんとお手入れされているのに、何だか自然にこうなったかのよう・・・上手いですねぇ~
さて、お店はビルの二階です。
カフェ カフェ2 カフェ3
レザーで出来たプレートや、自然に下げられたドライフラワーがお出迎えです。
カフェ7
ビルのビニールの床にフローリングを貼り、白くエイジング加工しているようです。この向こうは行くことが出来なかったのですが、どんな空間なのかとても気になります!
カフェ8 カフェ11 カフェ9 カフェ10 カフェ12 カフェ13 IMG_1068.jpg IMG_1069.jpg IMG_1070.jpg IMG_1071.jpg 
なんだか、ジェイウッド?という雰囲気ですよね!ジェイウッドファンは気になるはず!店内には雑貨等の本がたくさんあったり、コーヒー豆なども販売しております。コーヒーの種類はすごく豊富で、聞いたことのない名前ばかり・・・コーヒーなのにフルーティーとか、コーヒーなのに柑橘とか、一体どういう味なのか? お店の奥には本格的なマシーンがあり、男性お一人で営業されておりました。席は6席くらいです。店内のグリーンの配置など、とても素敵ですよ!

7月は私の地元、秋田市土崎の祭り『土崎港曳山まつり』があります。二日にわたり行われる祭りで、二日目は朝の7時くらいから夜中2時くらいまでの大騒ぎです。この祭りは山車を引くのですが、山車に神を降ろし、土崎を練り歩きながら邪気を山車に乗せて町内へ帰り、土崎の町を浄化するという意味があります。
土崎の人間はこの祭りに命を懸け、踊りの練習や山車の準備を年明けから行い、当日は学校は休校、お店も休み、みんなもお仕事を休んで挑みます。 国指定重要無形民俗文化財となっており、ケーブルテレビで中継もされるんですよ!
IMG_1163.jpg
これを大人何十人が縄を左右に振りながら引きます。言葉では何とも言えませんが、かなり危険です。
山車の上にある人形は一体のレンタルが25万円ほどで、裸の人形の方が価格が高いのです。そして、必ず物語に乗っ取った人形の配置や道具、看板、背景を作ります。歴史に詳しい人は楽しいかもしれません。
毎年23台くらいが出て、見どころは『演芸』というタスキを掛けた女性の踊りです。秋田音頭という踊りが有名で、出刃包丁と唐傘を使用し戦うおどりです。ぜひネットで見てみて下さい!
祭り2 (2) IMG_1168.jpg
みんなこういう木札を作ります。名前や家紋、役職、町内の名等入れます。毎年のように作ってしまいます。

では、次の秋田の祭りは竿灯まつり!熱中症に気を付けながら夏を楽しみましょう!























 





コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。