スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北上に来てもうすぐ2年・・・

こんにちは、伊藤です。
台風8号が猛威をふるって各地で大変な被害を受けておりますが
ジェイウッドでも、影響を受けております。
私自身が担当しております、秋田市での記念の一軒目の現場が
台風の影響で、8日、9日、に柱建てを予定していましたが、何よりも
安全をとりまして、14日からに延期をさせていただきました。自然には
逆らえないのは承知のうえですが、少し残念でもあります。
この現場は、施主様の意図と自分の意見とがとても共感できて、デザインや
素材感として、何々風とか、〇○っぽいとかは、嫌だから、本物を意識して
作って欲しい。と要望された方でした。

契約前の図面提案では、最初から薪ストーブと大きな吹き抜けは、絶対
との事。そして、ご主人様には、わざわざ盛岡まで来ていただき、ジェイウッドの
一番最初の展示場もご覧になっていただき、10年後の在るべき姿をお見せしました。
「あれはいいね。秋田には汚れや、割れ、等を見せてくれる会社はないね。」と、
気に入っていただけた様子でした。そこからは、お互いの本物の素敵な家を
作ろうとする流れは、勢いを増すばかりでした。

今後の秋田市S様邸現場写真の様子は、現場担当の松村の方からアップされると
思いますので、ご期待ください。

自然の事といえば、私も北上市に単身赴任をして1年と7ヶ月。観葉植物に興味を
持ち始めて、はまりまくっています。
部屋の窓辺に置いているバキラくん。真ん中から大きな新葉が開きました。たまらないです。
毎日の1ミリ2ミリの成長が、変化が、今の自分の原動力のなっています。



___20140711084631749.jpg


こちらは、ちょっとアップ過ぎて分かりずらいと思いますが、北上展示場の玄関に
飾っていました、幸福の木です。実は、ネットで調べながら、挿し木にチャレンジ
しました。葉の部分は切り落として、それだけを土に植えておきました。それから
幹の部分は、大胆にも3つに切り分けて、上下を間違わないように、植え込みます。
上の切り口には、雑菌が入らないように、薬を塗ります。しかし、およそ3週間ほどは
鉢の中に、ニョキッと3歩の幹だけが立っている」状態。とてもぶかっこうなまま、
展示場の外に置かれていました。しかし、毎日の水遣りと、土の乾燥状態を確認しながら
見よう見まね、世話をしておりました。
「水のやりすぎだよ」とか「挿し木にするには太すぎるんじゃないの」とか、皆様から
ご指摘をいただきながらも、何の変化も見られない・・・・・可哀想な幸福の木。

ところが、約3週間ほどで、ニキビの様なふくれが、見えたのです。その写真がこれ。
不安が吹き飛び、喜びを感じる瞬間でした。ニキビの盛り上がりの中からかすかに
見える緑の新葉。この喜びをメールだけではお伝えし切れません。ぜひ、展示場に
来ていただき、10秒でもかまわないので、伊藤の幸福の木話を思い出して
いただけたら幸いです。


___20140711084551735.jpg

あれから10日たった今では、新葉も2~3センチに成長して、3本すべての幹から
どんどん幸せを広げるかのように、幸福の木は成長しています。

___201407110846113b1.jpg

幸福の木も元気な姿で、皆様のご来場をお待ちしております。
コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。