スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おじいちゃん。

お久しぶりです、大村です。

我が家は、七夕が近くなると、笹を取ってきて、

七夕飾りと短冊を作り、笹に飾り付けます。

今年も恒例の準備が始っております。

20140629065603026.jpg



息子から見ると、ひいお爺ちゃん。

息子もこういう手仕事が好きで、

周りが何かしていると、

必ず加わって、手を動かします。

この日も、師匠!と呼びながら、

必死に教えを受けておりました。

4歳と89歳。

手を動かしながら、おじいちゃんの話しに

相づちを打ってるのが、大人みたいで、

とても面白い…



こんな光景を目にして、

色々な事を思い出していました。



私も小さい頃、おじいちゃんと

季節の行事の支度をしてきたこと。

木工が好きになったきっかけも、おじいちゃんか。

庭にブランコも作ってくれたっけ。

習字も教わったけど、書くことより、

墨をすることの方が好きだったこと。

大好きなじゃがいも団子も、ひっつみも…。

おじいちゃんが持ってる古い文房具が可愛くて、

物心ついた頃からよく貰ってたこと。



これが全てでは無いけれど、

こんな些細な事の積み重ねが、

生き方だったり、価値観だったり、

わたしをつくりあげる

大きな要素となっていて。



そう考えると、今、目にしているこの光景は、

何らかの形で、彼に影響を与えていくのだな。

と、『営業 吉野さんの奥様直伝のパスタ』

を作りながら、ニヤニヤしていたのでした。




最後に、最近の手仕事。

布ひもをひたすら作っています。

20140629065238912.jpg


着古したTシャツを一定方向に切り裂き、

それらを結んでいく、というとてもシンプルな作業。

これを何色も何個も作って、

次は、指でバックやバスケットを編んでいきます。

新しく準備するものも無く、

自分の手さえあれば、どこでも出来てしまう。

色・柄・生地の組み合わせを考えるのが、

とても楽しいのです。



今年は、短冊になんて願い事を書こう…

なんて、ぼんやり考えながら、

今晩も手を動かすのでした。


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。