スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の出来事

こんにちは!コーディネーターの石黒です
秋田は寒い日と暑い日の差が激しすぎて、ストーブを出したり片づけたりを繰り返しています。
毎度写真が小さいですが、クリックして見て頂けますか?

さて、私の大好きな多肉植物ですが、冬の間に弱ってしまったものを全て引っこ抜き、リニューアルしました!
色々な種類があって、それぞれとても面白い姿をしております。
多肉

多肉の名前、ご存じですか?とても面白いんです!
『秋の霜』 『女びな』 『黒法師』 『虹の玉』 『野薔薇の精』 『星の王子』 『ブロンズ姫』 『ビアーホップ』 『乙女心』
もうこれだけ聞いたら何のこっちゃ!と思われますが、きちんとした多肉植物の種類なんですよ!
どれか気になるものがありましたら、ぜひ検索してみて下さい
そして、出かけた先で見つけるとついつい買ってしまうので、だんだん増えていきます・・・・今はこのような状態です。
多肉2
隙間がないくらい植わさる日が楽しみです!

金魚を飼いたいと思い、旦那へ相談。
金魚すくいの赤い金魚を、レトロな金魚鉢で地味に買いたいと必死に訴えましたが、水を取り換えるのが面倒だから却下とのこと 嘘でも『私が水槽洗うから!』とも言えず断念しましたが、その後間もなく、何故か旦那が熱帯魚を飼うと言い出しました。もともと旦那の実家で沢山飼っているため道具も沢山揃っており、容易に飼育が始められました。
魚は私が選びました バルーンモーリーというメダカ科の熱帯魚で、泳ぎが下手くそで愛嬌があります。
ちなみにこの子達です↓
熱帯魚1
どちらもメスなのですが、白い方、買ったときお腹がとても大きくて不細工でした。
その2日後↓
熱帯魚2
30匹近く子供が生まれました・・・初めから身ごもっていたようです。父親が誰かは分かりませんが認知するしかなく・・・そして2~3ヵ月で大人と同じくなるそうなので、水槽の中で身動きができないくらいギュウギュウになるのかと思うとゾッとします と言いながら、毎日30分くらい水槽の前にすわり話掛けながら過ごすのが癒しとなっております!

さて、皆さんはステンドグラスを作ったことはありますか?私は先日、コーディネーターの高橋とともに秋田市雄和にあります『アンティークス・ゆい』という骨董品を取り扱っておられますお店で、人生初のステンドグラス作りを体験して参りました。
ステンド
ガラスはすでに切って下さっておりました。まずはこのガラスの切り口を拭いて銅のテープを張ります。
ステンド2 ステンド3
そして、はんだで溶接します。私が中学生の頃は技術の授業ではんだコテを作り、そのはんだコテを使ってコンセントを作ったものです。はんだコテは17年ぶりでしたが、意外とスムーズに出来ました
高橋も真剣です!
ステンド5 ステンド4
両面出来ましたら、薬品を筆で擦り付けます。すると黒くなるんですねぇ~
ステンド6
ついに完成です!家の脱衣室に飾りました
ステンド7 ステンド8

お店の中の様子です カーテンレール等もご自分で作成されたそうです!そしてキャビネットや木枠等の作成されていらっしゃるそうです。
ステンド9 (1) ステンド9 (2) ステンド9 (3)
先生はステンドグラスの歴史など色んなお話をして下さいました。とても興味深く楽しかったです!
お一人様2100で参加出来ます!教室も開校されており、頑張ればステンドでペンダントライトなども作成出来るようになるそうです 
秋田市内であれば出張もして下さるそうですよ!皆様も是非、参加してみて下さい 自分で作ったステンドを家に飾ると感動しますよ

以上、石黒でした!





 



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。