スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目の保養(続き)

こんばんわ プランナーのよしのです。


日報ハウジングへの引っ越しも終わり、ホッとしていましたが
気がつけば、もう12月・・・
一息つく暇もなく、慌しい年の瀬に突入していました


さて、前回のブログで「宮大工が建てた温泉旅館」を掲載しましたが
ご覧頂いた方から、色々な感想をお聞きしましたので
今回は内装もチラッと紹介させていただきます。



PA090301_201312060042562cd.jpg
エントランスの天井はこんな感じです。
陰影が見事です。

やはり玄関は家の顔

住宅の場合も親族や友人知人、見ず知らずの人まで
色々な人が最初に目にする場所なのでこだわりたいですね



PA090299.jpg
室内にも匠の技が施されていました。

見た目の美しさだけではなく、部屋に入った瞬間の
木の香りが何とも心地良かったです。
人工では決して出せない奥深さがありました。

やはり無垢材はいいっと実感しました。


前回に引き続き、宮大工の建てた本格和風旅館を掲載させていただきましたが
私は、宮大工の造る『和』とジェイウッドの提供している『洋』
その境はないと思います。

細部の技法は違いますが共通点が沢山あり勉強になりました。

これからも色々な本物を見て感じて、お客様の住まいづくりに
反映させていきたいと思います。




コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。