スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お祭り

みなさん、こんにちわ、miuraです。

大分、朝晩とも涼しくなり、

前回の「暑くて汗だくですが」とのコメントが嘘のように

秋めいてきました

涼しくて、気持ちがいいです


9月も半ばになり

いろいろな所で、祭りが開催されています

盛岡も、伝統的な盛岡秋祭りが

9/14~9/16まで行われています


盛岡秋祭りとは

盛岡市の無形民俗文化財に指定されている盛岡八幡宮祭り の山車行事は1709年(宝永6)9月14日、

南部藩の街造りが完成したのを祝い、 全町の若衆がそれぞれ趣向をこらした「丁印(ちょうじるし)」を、

八幡宮に奉納して3日間城下目抜き通りを練り歩いたのが始まりと伝えられています。

丁印は町のシンボルという意味で、盛岡城下各町の消防、自治的組織の標識でした。

この祭りのために、お盆明けから各町内で山車づくりや太鼓の練習が始まります。

祭りの間、神社周辺の町内には次々と山車が通り、太鼓やおはやしの声で華やきます。


1709年から続いている祭り・・・・すごいです

ちょうど、目の前をその「山車」が通りましたので

写真を撮ってみました


DSC_0741_convert_20130915190103.jpg


DSC_0742_convert_20130915190157.jpg


音が伝えられないのが残念ですが

威勢のいい、太鼓の音や声がとっても響いています

更に、夜なので、照明に照らされてとってもキレイです

これからも、毎年ずーっと受け継がれていくと思うと

とっても、うれしいです



これはまるで、伝統を受け継ぎ、古き良き物を大切にし

夜の照明もとってもステキな、j-woodのお家のようです


j-woodのお家を、ご家族みなさんで受け継いでいき

毎日の生活を楽しんでいってほしいです



以上、お祭り大好き男のmiuraでした

















コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。