スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お庭の紹介

こんにちは、伊藤です。

長かった梅雨明けをIBCラジオの大塚アナウンサーから聞きまして

透き通った青空に喜びを隠せないわたし・・・

何と美味いビールを楽しもうか、悩みます。

ところで、ちょっと今日は、いつもと趣向を変えましてマジ話を書こうと思います。

お庭ってお日様がまぶしいのが良いわけではありません。

お客様を迎えるためのお庭もありますし、プライベートを楽しむ為のお庭も

あります。リアルハウジングでは、お客様をお迎えするお庭以外に東面に

プライベートを楽しむ為のお庭を設えております。ちょうど木陰の奥に見える

ウッドデッキがそうです。


IMG_1889_400_2013080318590880c.jpg

木陰を超えてみると、決して広すぎない適度な狭さの心安らぐ空間があります。

木陰と、ホワイトペイントされたウッドフェンスにステンドグラスが何とも

癒しの空間を演出してくれます。

IMG_1891_400.jpg

外に向かった景色も木陰が遮ってくれています。

この空間で何をされるのかは、10人10様の使い方で構わないと思います。

IMG_1893_400.jpg

そういえば、アメリカ研修で習ってきました。お庭を使い勝手を分けて2つ楽しむ

のだと。この空間はまさにそれです。あえて木陰をつくり、ゆっくりの時間を

楽しむスタイル。J-Woodには、そのような本物から得られる生活スタイルの

ご提案をしていきます。ご来場のお客様、是非木陰でマッタリしてみてはいかがでしょうか。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。