スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋田の観光地①

こんにちわm(__)m
秋田事務所の小野です。

今日は秋田県内の観光地を一部紹介したいと思います。

まずは、言わずと知れたみちのくの小京都、仙北市角館の武家屋敷武家屋敷通り
こちらは石黒家の門前。

東北屈指の観光名所で、年間200万人の旅行客が訪れるそうです。春は武家屋敷通りの枝垂れ桜・桧内川堤のソメイヨシノが美しく、夏は新緑の深さが際立ち、秋は紅葉、冬は雪化粧という言葉がぴったりの、四季を通して楽しめる観光地です。国指定の重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。

桧内川堤。
桧内川河川敷
春、武家屋敷と一緒に見てほしいところはここ、桧内川堤のソメイヨシノ。武家屋敷の枝垂れ桜とセットで、桜の名所100選にも選ばれました。一度行ってみましたが、圧巻です。まぁ美しいことこの上ない!


同じく仙北市の田沢湖
田沢湖
深さが日本一のまんまる湖です。金色の像はたつこ像。深い青が美しい湖です。
ここにはカップルでの観光はおススメしません。なぜなら、このたつこ姫、嫉妬深く、カップルで来ると別れると言われています。
伝説で、男鹿地区の八郎潟の神様(だったかな?)から振られた腹いせに、別れさせるそうです。

同じく仙北市の抱返り渓谷
抱返り渓谷
ここには正直、行ったことがありませんw
抱返り神社から夏瀬ダムまでの約7kmが美しく、秋の紅葉は県内一だとか。

お次は湯沢市の小安峡
小安峡
数年前に訪れましたが、すごいの一言です。至る所から大噴湯が。キャンプ場が近くにあり、そこまでの道のりを車で行くのですが、熱湯が噴き出す通りで噴き出す度にビビってたのを思い出しますw

最後に、同じく湯沢市の川原毛地獄
川原毛地獄
ここは、日本三大霊山の一つとされ、砂漠の山ですw正直硫黄臭いですw
柵があり、そこいら辺を歩いて散策できるのですが、ここも湯煙が上がっていたり、熱湯が噴き出していたりと、なかなか面白いところです。
この近くには、水着で入れるお湯の滝もあり、数日掛けて旅行に行くのがおススメです。ただし、冬季間はやってませんw

これが湯の滝、川原毛大湯滝です。
川原毛大湯滝
だいたいこんな感じで大勢います。

今回は、県南部の観光地を紹介しました。次回は県沿岸南部、北部などを紹介したいと思います。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。