スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧奈良家

こんにちわm(__)m秋田事務所の小野です。

前回のブログでもっと凄いと豪語した旧奈良家を今回はご紹介します。

DSC_0080_20121207120927.jpg
正面からの1枚。写真では大きさが伝わり辛いのが残念。デカくて高いです。タバコの箱でも置いとけば良かった・・・。

DSC_0079.jpg
側面からの1枚。築後300年経ってもいい状態を保っています。

DSC_0078.jpg
裏からの1枚。背の高い松との相性もいい!

DSC_0066.jpg
一歩中に入ると広大な土間が広がっています。ココではきっと暑い時期の農作業の休憩でお茶を飲んだり、蒸し暑い夜の晩御飯をここで食べていたのでしょう。

DSC_0071_20121207120818.jpg
この土間の中央には六角形のぶっとい大黒柱が建てられています。右のがそうです。上部奥がロフトのようです。300年前にもロフトってあったんですねぇ。

DSC_0063.jpg
住宅部分は高床式になっています。

DSC_0068.jpg
居間は梁表しです。J-woodのようですw

DSC_0070_20121207120817.jpg
納戸です。縁無し畳です。オシャレですw

DSC_0073.jpg
別棟の倉庫です。説明書きには味噌蔵と書かれています。味噌しか入れてないの??てぐらいデカいですw

DSC_0074_20121207120900.jpg
米蔵です。蔵と言えばコレ!という感じの蔵です。

DSC_0077.jpg
旧住宅です。時代の移り変わりと共に住む家も変わっていくんですねぇ。

DSC_0075.jpg
奈良家には直接的な関係があるかどうかは分かりませんが、秋田・山形に明治天皇がいらしゃった時にお使いになった御休み処です。明治天皇が秋田にいらしたときもあったんだなぁと感慨ひとしおです。

DSC_0076_20121207120902.jpg
奈良家の庭ですが、まぁ広い!ドデした!


本当はもっと色々あるんですがザッと紹介しました。正に豪農。写真ではその豪華さを伝えきれません。機会があれば是非一度見てみてください。圧倒されます。

因みにこの辺りの奈良さんという方々は、大体この旧奈良家の子孫です。

以上秋田から小野がお送りしましたm(__)m
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。