スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧家住宅

こんにちわm(__)m秋田事務所の小野です。

秋田で全国的な数少ない観光地、仙北市角館。言わずと知れたみちのくの小京都。春になれば程近くの桧内川河川敷のソメイヨシノや、武家屋敷通り沿いに咲く枝垂桜が美しい町ですが、武家屋敷や旧家など、実は秋田市にもあるんです。

今日は久しぶりに晴れたので、私がすぐ思い立った2ヵ所、旧黒澤家、旧奈良家に行って来ました。

そんな訳で今回は旧黒澤家をご紹介します。

黒澤さんは、1800年代、秋田市の中心にあった久保田城を守る立場にあった上級武士です。
DSC_0059.jpg
旧黒澤家は、秋田駅の程近く、仲通地区に建っていました。現在は移築され、(出ると噂される)一つ森公園の敷地内にひっそりと佇んでいます。
DSC_0058_20121110152208.jpg
DSC_0054_20121110152208.jpg
当然ですが全ての部屋が和室です。
DSC_0049_20121110152209.jpg
家の中は仄暗く、確かになんか出そう的な雰囲気はありましたw最初だけですが^^;

DSC_0052_20121110163222.jpg
中から入るタイプの土蔵です。蔵は何度か見たことはありますが、家から入るタイプの蔵は初めて見ました。DSC_0053_20121110163221.jpg
家から庭を眺めると、紅葉が美しいだろうなぁと思いました。

上級武士の黒澤家。来て思ったことは、四季折々の美しい庭を眺めながら黒澤さんは茶でもすすっていたんだろうなぁと思いを馳せていました。
DSC_0047.jpg
ちなみに国指定重要文化財です。

次回はもっと凄い1700年代の豪農、旧奈良家をご紹介します。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。