スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書の秋

こんばんは

プランナーの佐藤です

まだまだ暑い日が続いておりますが、暦の上では秋真っ盛り

ということで、今回は秋に関するお話を少々・・




さて、みなさんにとって秋とはどんな季節でしょうか

スポーツの秋、食欲の秋・・いろんな秋がありますが、私にとって秋とはズバリ読書の季節です

そんな訳で今日は、ワタクシ佐藤おススメの一冊を紹介させて頂きます




ぱられる


      『パラレルワールドラブストーリー』
         講談社文庫 東野圭吾 著
 


数ある東野圭吾の作品の中でも、この作品は別格だと思っています

ブームに流されるようで、東野圭吾の作品を読まず嫌いの状態だった私を「東野ワールド」に惹きこんだ、想い出深い一冊でもあります


東野圭吾の十八番である計算しつくされた展開は、いやおうなしに読者の心を駆り立てます


自分が一目惚れした女性が、親友の恋人として現れたら・・

激しい嫉妬に襲われながらも、一方である朝に目覚めると彼女が自分の恋人として存在している現実が・・

いったいどちらが本当の現実なのか・・


交互に展開されていくストーリーは、次第に事情を察していく男の苦悩と親友への友情、彼女への愛etc・・盛りだくさんのテーマを含んでいて、読み出すとやめられない止まらない・・ (ちなみに私は一晩で読みました)

ファンタジーのようでただのファンタジーでもなく、近未来的な科学との融合のようなストーリーです

「単純なラブストーリーにはもううんざり」という方には特におすすめの一冊です



少し涼しくなった秋の夜

日々の忙しさにお疲れ気味の方こそ、物語の世界に浸ることで、ちょっと一息ついていただきたいものです

みなさんも、おすすめの一冊がありましたら教えてくださいね

以上、本日のブログは佐藤がおおくりいたしました

それではそれでは、また次回
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。