スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またも・・・

気温もだいぶ上がってきて、ホームセンターやスポーツ用品店ではフロアの一角をアウトドア関係が占めるようになりました。
私の山への熱も新緑の芽吹きと合わせるかのように順調に成長中。

そんな中たやま夫妻は今回は、雫石から山へ向かい玄武洞のさらに奥、滝ノ上温泉より三ツ石山を目指して、雨予報は承知の上 雨天決行で山登りへ行ってきました!


あまりに待ち遠しくて(?)、山登りの前週、現地下見に来てました。
1_20120623185345.jpg
左:玄武洞。今は崩落しちゃってて間近で見れなくなってて残念。
中:玄武洞茶屋でお昼ご飯。 外で並んで待つほど大盛況。
右:おそばも、よもぎのてんぷらも、おはぎも、すべてにおいて最高に美味しかったです。ホントに。


2_20120623185346.jpg
左:登山当日の朝。 新しく新調した40㍑ザックに寝袋・コンロ・食料などを詰め込み、温泉セットも持って出発です。
中:登山口近くの駐車場にて。 すでに雨模様だったので始めからカッパを着て出発です。
右:登山口。ここから((o(´∀`)o))ワクワク


3_20120623185346.jpg
左:中間地点の水場で休憩。
中:かみさんのザックも容赦なくパンパンです。( ´∀`)b
右:山桜(?) 一部に群生していてきれいでした。


4_20120623185319.jpg
左:雲がかかってますが良い風景です。
中:湿原が見えてきました。 山小屋はもうすぐそこ。
右:三ツ石山荘に到着! その道程、4.3kmでじつに3時間半!(→ガイドブックでの標準タイムは2時間)


5_20120623185319.jpg
左:今日はこの小屋で一泊します。 はしごを上がった2階に場所を陣取りました。
中:着くなり先客の方々に誘われてお酒をごちそうになりました。山話で盛り上がります。
右:夕食タイム。 今回はすき焼きを作りました! (味は…`;:゙;`;・(゚ε゚ )しょっぺぇ!)


6_20120623185319.jpg
左:寝袋をジッパーで繋げて連結して寝ました。 これなら真冬も寒くないはず。
中:朝ごはん用の水を汲みに水場へ。 ちょろちょろとしか出てません。 夏場は涸れるそうです。
右:ミートソーススパゲティとたまごスープ。


7_20120623185319.jpg
左:雨と風が強いので、登頂は断念してそのまま下山することにしました。
中:もやがかかった湿原もまた良い雰囲気です。
右:無事下山。 滝ノ上温泉で汗を流して帰宅の途につきます。


8_20120623185319.jpg
左:恒例の山帰りの外食は……4号沿いのココ! 前から気になってたんよ。。。
中:昭和臭ぷんぷん漂う店内にボルテージはMAX。(どんだけ)
右:昔ながらの卓上コンロスタイル。 頭が焼肉臭くなります。


11.jpg

さいごに。 下山途中に採取してきた竹の子。
茹でておひたしで美味しく頂きました。(●´з`●)


テント泊・山小屋泊と着々の経験値を増やしている たやま(妻) でした。(・∀・)
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。