スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盛岡の洋風

のがしら(野頭)です
盛岡での六魂祭はかなりの人出のようでした。個人的には「ねぶた」は久々に
見たい気もしましたが混雑を考えると...今回はおあずけにしました。
では、さっそく現場をまわっていきましょう



盛岡市東中野:E様邸新築工事
IMGP4062.jpg IMGP4248.jpg
外装も仕上がり、6月お引渡しに向けて内部はいよいよ劇的に変化していきます。
仕上がっていく様子を体感できるこの期間は仕事の醍醐味を感じます。



盛岡市飯岡新田:S様邸新築工事
IMGP4246_20120527192342.jpg IMGP4243_20120527192253.jpg
こちらは現在、内部は大工工事、外部は塗壁の下地工事を行っています。
内部仕上げですが各所にこだわりが有り、仕上がりが楽しみです



盛岡市津志田中央:H様邸新築工事
IMGP4258.jpg IMGP4254_20120527192558.jpg
こちらは壁の断熱工事が終了し、ユニットバスの設置が終了しました。
現在、大工さんの造作工事中です。こちらのお宅はストーブが設置されます。
お客様はすでに薪の確保をされたとかで着々と新居の準備が進んでいるご様子です。



滝沢村室小路:A様邸新築工事
IMGP4223.jpg IMGP4220.jpg
基礎工事、外部水道工事が終了し、いよいよ31日から建て方を予定しています。
お客様と近隣の皆さま方のご協力により工事車両の駐車などご配慮を頂いております。
この場を借りまして感謝申し上げます。



盛岡市向中野:Y様邸新築工事
IMGP4214.jpg IMGP4229.jpg
23日から建て方が始まりました。
住宅街ですので近隣の子どもたちなど安全に留意して工事をすすめていきます。



前回のブログでちょー地元情報をお送りしましたが、
歴史を感じさせる建物が近くにあるのでご紹介いたします。
西日が当たっているとさらに感じるものがあるのは私の年代だけでしょうか?
CIMG6598.jpg CIMG6597.jpg
看板文字も右から読みです。
CIMG6600.jpg CIMG6603.jpg
左の柱型は一部剥がれていますがレンガを使ったかなり気を使った仕事です。
最上階の窓はアイアンの手摺とよ~く見るとガラスはステンドです。
CIMG6604.jpg CIMG6605.jpg
極めつけです。なんと銅板を加工して水切りに使っています(拡大した写真の
緑色の部分ですが銅板が経年変化した際に生じる緑青(ろくしょう)です)。
銅はその耐候性の強さから寺社神社の屋根などに使われますが、それだけでは
なく経年変化も楽しめるという点でもコストは高いのですが魅力的な材料です。



それではまた
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。