スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

げんばれぽ~と!

つるき(菅原)です
さっそく現場レポート始めます



盛岡市;O様邸新築工事

ao1_20120416130449.jpg   ao2_20120416130501.jpg

ao3_20120416130505.jpg   ao4_20120416130512.jpg

完成し、お引渡しもおこないました
和のテイストなお家です
O様のお持ちになった建具も昔ながらの造りで大変勉強になりました
その技術、今ではやらないであろう手間隙かけた仕組みがそのまま綺麗さにつながっていて
O様、これからもよろしくお願い致します



花巻市;O様邸新築工事

ko1_20120416130517.jpg   ko2_20120416130522.jpg

ko3_20120416130527.jpg   ko4_20120416130532.jpg

ko5_20120416130538.jpg   ko6_20120416130547.jpg

大工工事も終了し、仕上げ工事に進んでまいりました
先日の塗壁体験、お子様たちののみ込みの速さにビックリしました
将来は有望な左官職人さんに・・・
特徴ある外部の塗壁も素敵に仕上がりました外部の足場解体が楽しみでなりません



滝沢村;S様邸新築工事

ks1_20120416130553.jpg   ks2_20120416130558.jpg

ks3_20120416130603.jpg   ks4_20120416130608.jpg

こちらも大工工事が終了し、仕上げ工程へと進んでまいりました
外部の塗壁、タイル工事、クロス工事もほぼ仕上がりS様のこだわりも見えてまいりました
これより電気・水道などの器具付けへと進んで参ります



北上市;T様邸新築工事

tt1_20120416130738.jpg   tt2_20120416130746.jpg

tt3_20120416130752.jpg   tt4.jpg

tt5.jpg   tt6.jpg

建方工事が終了し、断熱工事へと進んでまいりました
天候も安定し、屋根工事・外壁工事なども順調に仕上がりました
これより内部は造作工事など細かい部分の工事となって参ります



奥州市;S様邸新築工事

s1_20120416130654.jpg   s2_20120416130659.jpg

s3_20120416130704.jpg   s4_20120416130716.jpg

s5.jpg   s6.jpg

基礎工事が終了し、建方も順調に進み上棟いたしました
ただいまサッシや下地工事を進め、断熱工事の準備をおこなっております
来週より造作工事へと進む予定となっております



花巻市;T様邸新築工事

kt1.jpg   kt2.jpg

kt3.jpg   kt4.jpg

いよいよ基礎工事がスタートいたしました
念入りな地形(地業)を行いJIOさんによる配筋検査も合格しました
今月中は基礎工事、来月連休明け頃に建方の予定となっております



花巻市;Y様邸新築工事

y1.jpg   y2.jpg

造成工事がスタートしました
L型擁壁を組み地盤を固め宅地を造ります
こちらは来月連休明け頃より基礎工事が始まる予定となっております



気になる事…。注;結構妄想が含まれます

DSCF1555.jpg   DSCF1552.jpg

上の写真は今更ながらアメリカへ行った際の教会の写真
窓もさることながら、個人的にはこの構造が頭を離れなくてしばらくして調べてみました

Cruck地図   Cruck3.jpg

どうも起源はイギリスのようで、元は石積によるドーム形状
この石積の建築物はやはり石材が豊富な地域の建築か・・・

Cruck1.jpg   Cruck2.jpg

おそらくこのドーム形状に憧れを抱いて木造で建築されてのが上記の写真
この写真を見ても特徴はこの大きな空間
アメリカの教会は集成材で構造体がつくられていましたが、昔の写真を見るに広葉樹ならではの木の使い方

で、何が言いたいの?とか言われるとたいしたことは無いのですが
今まで見てきた建築にはその地域の特徴が出ていること
木が豊富な地域では木で家がつくられ、石が豊富な地域は石が
木は木で、どんな樹種か?石は石で、レンガか石材か?

そして、その材料がどんな意味でそこに用いられているのか
そこにその部材が用いられている意味が今まではあったように思えます
そしてそれが当時のデザインになっていた

本物とはそういう事が自然に成されている物のように感じます
そんな視点で建物を見るとまた色々と面白みがありますよ

ではまた
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。