スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

custom

こんにちは、伊藤です。

今回は、2月25日、26日、の2日間行われる、完成見学会のご案内をいたします。

タイトルは、custom カスタム(特注品)です。

住宅そのものは、注文住宅の場合、全てにおいて、特注品ともよべるのですが、

J-Woodの場合は、もっともっと奥が深く古材を使って仕上げたりする事もあります。

あえての古材にしか表現できない楽しさだったり、ガサッとした風合いだったり、

他には無い表現方法として、御提案しております。

塗装をする場合等は、色を合わせようと思っても、上手くいきません。始めから

色など合う訳が無いのが、古材の魅力でもあります。

最近では、お店のディスプレーに使われたりしていますので、皆様にもなじみが

有るのではとも思います。

割れや汚れ、と見るのか、永い年月をこの表情から感じるのかは、個人差はあると

思いますが、20年以上、住宅営業をやって来た私としては、尽きない喜びがあります。

牧野様邸2・13 008_640


牧野様邸2・13 014_640


最近、お客様に言われる事で大変に嬉しい事があります。

それは、

「伊藤さん、仕事楽しんでるよね」

その様にお客様に見ていただけているって、本当に嬉しいですね。

そして、打ち合わせ中もお客様に対してこんな事も言います。

○○様にコレをやってみたいのだけれど、どうですか?

言われたお客様は、提案内容がピンと来ないけど、

「伊藤さんがやってみたいなら、いいんじゃない」

なんて、優しく受け止めていただけると、益々張り切ってしまうのです。

仕上がりは、お楽しみで・・・・

その様に、期待を膨らませながら、自分のやりたい事を表現できる

この仕事に、今、あたし酔っています。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。