スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J-wood革製品愛好会?

現場進捗レポート






【紫波 W様邸】



w



先日ウレタン断熱の吹き付けが施工され、内部では造作工事がスタートしました。
まずは張れるところからボードを張っていきます。
現在棚等を製作中です。

また、外では外壁張り工事がはじまり、あっという間に塞がっていきます。
外壁が張り終えるとコーキング工事を経て、塗り壁工事に入ります。






【石鳥谷 O様邸】



o



大工さんが和室に入り始め、丁寧に着々と進んでおります。
私自身も本格的な真壁和室が初めてなので、びびりながら慎重に進めています。

外ではタイルが張り始まりました。
イメージは盛岡の材木町にある「光源社」さんだそうで。
光源社ホームページ

結構・・・いや、かなーり渋く仕上がってきました。
どうなるかな。 足場の解体が待ち遠しいですね。







【盛岡 F様邸】



f



基礎が完成し、地鎮祭でお預かりした鎮物も家の中央に埋納させていただきました。

そして大工工事がはじまり、土台敷き→建方と進みました!
骨組みが出来上がったところで、各部外部下地工事と金物取付けを行っていきます。




:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


まだ予定していない冬山登山に向けて着々と装備を買いそろえ中。

先日買った登山靴は皮革製。革の登山靴は手入れをしながら使えば、山歩きのハードな使用にも20年くらいは普通に履き続けられるのです。
しかも革は自分の足に馴染むので、時間が経てば自分の足にぴったりのオーダーメイドのような逸品に育っていくのです。


ってことでお手入れセットも購入しておきました。
DSCF7898.jpg
ドイツ、コロニルのワックス類


さっそく自分の靴から手入れを始めてみる…。
これが手をかける前の状態。
靴もドイツのLOWA(ローバー)。
DSCF7929.jpg


水洗いしながら、ブラッシング。
防水ジェルを塗り、ブラッシング。
ローションで色を整え、ブラッシング。
最後に保革クリームを塗り込み、ブラッシング。
DSCF7932.jpg

・・・・・・・・・・・・・。



すると・・・・・


どうでしょう・・・・・


DSCF7936.jpg


(´ヘ`;)ウーム… あんまり変わらんな。



ヒロシ部長! 今度自分に指導くださいッス!!



明日はかみさんの靴でもう一度やってみようと思った たやま でした。(・∀・)
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。