スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは、M・たかはしです。

キリっと冷えた空気が肌を刺すようになりましたね。
岩手山がくっきりとキレイに見える様に冬の訪れを実感しますが
冬を告げる使者といえば白鳥。

図書館の帰りに高松の池に寄ってみたら
今年も白鳥がやって来ていました。





羽繕いをしたり落ち葉をついばんだり
命懸けの渡りの旅がどれだけ厳しく壮絶な宿命であるのか
その優雅な姿からうかがい知ることはできません。

スイスイと水面を滑る華麗な様子とはまた違って
陸に上がるととたんにペッタンペッタンと愛嬌たっぷりの
よちよち歩きを見せてくれるのもまた魅力です。

冬が過ぎ白鳥達がまた旅立っていくまで
その期間限定の姿を楽しませてもらおうと思います。

みなさんもぜひ!

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。