スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も強制参加

こんにちは。経理の鹿糠です。

ここ数日、朝の凍てつくような寒さもほんのり和らいできたような気がします。
今年最初の月もそろそろ終わり。早いものですね。

そんな中、鹿糠家では「正月遊びの定番 すごろく」がブームです。
・・・ここだけまだ正月気分が抜けきっておりません。

娘の知育本の付録に必ずといっていいほど付いてくるすごろくが、
家に3パターン位あって、日替わりで毎日のように参加をせがまれます。

冬休み中、毎日強制参加していた奥さんがいい加減飽きたのか
このあいだ、オリジナルのすごろくを作ったというので、
これもまた参加を強いられました。

このオリジナルすごろく、案外よくできていたので
ブログのネタにしようと無断で写真を撮ってみました。

kanuka


テーマとしては、「生協バスに乗ってお買い物」だそうです。
スタートから2マス進むと
『買い物メモをわすれてスタートにもどる』
という、実生活を色濃く反映した作りとなっております。

他にも
『お肉売り場でまよって1かい休み』や
『トイレに行きたくて1もどる』など
ふたりで知恵を出しながら作ったそうです。


さて、本日もそろそろ終業の時間です。
帰って夕食を食べて、今日はイチ抜けするぞ!!
スポンサーサイト

地鎮祭・・・ 引き画像

こんばんは


ヒロシです・・・

先日金ヶ崎町のS様邸地鎮祭があり、その後のお打ち合わせで「ヒロシさんブログに載せないで下さいよ~ 引いた画像なら・・ う~ん・・ オッケ~」との事でしたので・・・


地鎮祭1


引いてみました・・・  どうでしょう・・・


地鎮祭2



いつも仲の良いS様ご夫妻・・・  間も無く着工となります・・・


もともとお住まいになっていた愛着のあるお家に負けないよう「住むほどに愛着のわく家造り」を社員全員で取り組んでまいります。   楽しみにお待ち下さい。





そして社員のブログにもありましたが、私も正月に嬉しい年賀状をいただきましたのでご紹介致します。


年賀状



昨年暮れに完成しお引渡し前に見学会もご協力頂きましたN様より、新居引越しのご挨拶と合わせた年賀状にご契約前に私がご提案した手書きの外観パースをお使い頂きました・・・  有難うございます。



年賀状2 (2)



その他にも多くのお客様よりお年賀を頂き有難うございました。


本年も宜しくお願い申し上げます・・・


成人式

のがしら(野頭)です

前回のブログ「謎の店」は反響があり、問い合わせが結構ありました。
現在 「謎の店2」を求めて夜の街を放浪中ですのでご期待下さい。

さて、1月もアフターメンテナンスでお客様のお宅にご訪問させていただいております。

ご訪問することでお客様それぞれの住まい方やご家族のあゆみを肌で感じることができ、日々、貴重な体験をさせていただいております。

ご訪問して特に感じることは、お家をとても大事にお使いになってらっしゃるということです。

また、飾りつけや可愛い小物類の素敵なコーディネートいあんべにちょしている)は私たちが見習うべき所が多いと感じます。

さらに点検時に楽しいのはお子さんたちとのやり取りです。
私が点検口など開けてゴソゴソやっているとたいがい後ろにいます。
さらに「何してんの?」と声をかけてきます。
また、あるところでは名前を聞いてきました。
30分~1時間位の点検時間ですがあっという間にお友達になります。

お子さんたちがたくさんの思い出をこの家で作って育っていってほしいといつも思います。

さて、子供の話になりましたが野頭家は大人がひとり増えました。
おべべは家内が20数年前に着た振袖らしいですが、これをリフォームした(との)ことでした。


IMGP6703.jpg

ではまた




年越しの予定はやっぱり・・・

現場進捗レポート





【矢巾 O様邸】



O



クリスマスイブに塗り壁体験の日が重なり、たまたま人数が多く集まったこともあってワイワイと楽しいイベントとなりました。
塗り壁体験の後は玄関のモルタルにお持ち込みのタイルを埋め込み・・・。このタイルがなんとハート型♡
モルタルだけだとちょっと味気ないですが、タイルが散りばめられたらとってもファンシーな空間になりました。

また、リビングの壁一面にはブリックタイルでカッコよく、洗面台はランダムパターンのタイルで可愛らしく仕上りました。

内部の仕上げが一通りおわり、これから諸検査を受けてチェックに入ります。





【盛岡 O様邸】



O



内部の造作工事が出来上がり、形がだいぶ仕上りました。
リビングと廊下の間の縦格子がインパクトある空間に変えてくれています。
2Fホールにはバレエの練習用の手すりが付き、作り付けの本棚も匠(?)の技が活きてますよ。

これからクロスなど仕上げ工程に入っていきます。





【玉山 T様邸】



T



先日ご見学にいらしていただいた際、お子様とご一緒にリビングの柱に記念の書き置きを残しました。
何かのキャラクターだった気がしますが…いずれにせよ可愛らしい絵を描かれていました。
おとなになっても憶えているかな・・・?

外部は外壁が貼り終わり、中も造作工事が大詰めとなっております。
来週からは仕上げ工事に入っていけそうです。






【滝沢 O様邸】



O



基礎が完成してからしばらく開いておりましたが、大工工事がスタートしました。
煙突部分が大きく、建物から半分突き出ているので道路側から見える姿は圧巻です。

金物等付け終わり先日躯体検査も無事OKを貰いましたので、今週末に断熱の吹き付けに入ります。





【滝沢 I様邸】



I



年明けから大工工事が始まり、着々と構造部分が出来上がっています。
こちらも先日JIOの検査合格を経て、ウレタンの吹き付けが無事終わりました。

これから石膏ボード貼りと造作工事へと進んでいきます。





【滝沢 E様邸】



E



年越しの間に大いに積もった雪を払うところから年明けの工事が始まり、コンクリートが打設されました。
現在基礎工事が無事完了し、大工工事に入るまでの間しばらく養生期間を置きます。

この土地は北西を向くと岩手山が、北東を向くと姫神山がどちらもきれいに見えて景色が素晴らしいですね。






【滝沢 T様邸】



T



年明けから基礎工事が始まりました。
ここはおそらく斜面を切土して整地した土地なのですが、地盤調査結果が良好なのもうなずけるほど硬い地盤でした。
鉄筋の配筋検査も無事合格を得て、養生中です。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

平成24年年末・・・
週間天気予報に1月1日の天気が現れたあたりからそわそわし始め、30日、決断を下しました。

『年越しは遠島山にするか!』



この遠島山のある地域は、平成の大合併により現在は久慈市ですが、その前までは山形村でした。
この近辺では最高峰となる標高1262m。
途中に立派な山小屋があるらしいのでそこで泊まりつつ、あわよくば初日の出を山頂で拝めればと思いつつ、いざ出発です。

001_20130124182428.jpg
左:久々の冬山装備。 40Lザックに目一杯荷物を詰め、スノーシューも持っていきます
中:盛岡から3時間以上かけてようやく山のふもとへ
右:内間木洞という洞窟が登山口の近くにあります。個人の土地らしく、普段は一般開放していないみたいです。


002_20130124182428.jpg
左:夏場は車で上がれる林道を1時間かけて歩き、今日の宿泊場所、遠島山荘に到着。この時点でもう4時半。日が暮れる寸前
中:先日買ったケロシンストーブも早速フル運転。明かりは暖かそうですが、小屋内の気温は-7℃です
右:ご飯ちょっとコゲた。夕食はトロけるチーズをいっぱい入れたトマト鍋を作りました。 今思えばなぜ年越しそばにしなかったんだろう・・・

morsoの薪ストーブ
夕食後は薪ストーブの火を眺めながらホットワインレモネードで乾杯、そして就寝・・・。


004_20130124182429.jpg
左:翌朝。 お世話になった遠島山荘。立派なポストアンドビームの造りでした。
中:気持ちのいい朝日。とっくに日が昇ってるということは・・・? そう、寝坊です。
  (本当は3時に起きたんだけど外が荒れてて断念)
右:雪山ならではの楽しみ、ケモノの足あと。うさぎやきつねの足跡がたくさんあります。


005.jpg
左:気持ち良い天気の中を歩けて新年早々幸せです。
中:八合目。。。長いな・・・
右:4合目の山荘から2時間かけて無事登頂。 あけましておめでとうございまーす!


006_20130124182413.jpg
左:頂上からは東に視界が開けていて、野田村方面から太平洋が望めました。 山から海が見えるってのもまた格別です。
中:少し場所を移すとこちらからは遠くに岩手山と姫神山が見えました。 こちらも気持ちのいい眺めです。
右:地元の方も登って来てました。山頂で交わす、「あけましておめでとうございます」


007.jpg
左:天気はいいですが、ザックに差した水筒はシャーベット状に凍ってます。なんだかんだで氷点下ですよ。
中:5合目にある大木。 シラカバかダケカンバか。
右:道無き道のように見えますが、枝にピンクリボンが随所にぶら下がっているので意外と迷いづらいです。


008.jpg
左:登山口に到着。無事楽しく下山できました。
中:帰り道、平庭高原スキー場の温泉に立ち寄り、、、
右:レストランがあいてたので夕食も。 「まめぶ」という地元の郷土料理も食べました。くるみを包んだ団子が入った醤油汁です。


009.jpg
左:2日ぶりにマックさん。と、モコ。
中:元日の晴天が嘘のような2日の大雪。盛岡八幡宮に初詣。
右:今年の運勢は良さそう。


昨年は計9回山へ行った田山夫妻。今年は何回行けるか楽しみな たやま でした。(・∀・)

今年もよろしくお願いいたします。

倉内です

かなり遅いご挨拶になりました
新年明けましておめでとうございます


遅いご挨拶と共に 遅いお正月のご報告

津軽の正月というのは、ご想像のとおり、みんなでワイワイガヤガヤ飲み明かすのですが
(津軽というよりは、私の実家だけなのかしら…・???)
今回は年末ギリギリまで夫婦共ばたばたしていたので、実家の年越しには参加できず、3日遅れで新年のご挨拶にいってきました。

新年のご挨拶というよりは、飲みですけど
人参のこあえと蟹と雑煮そして…お さ け

楽しくなってきた時に

母が…

ちょっと 帰って来るの待ってたんだよね…と言いながら
楽譜をもってきたのです


最近この曲覚えたから 一緒にやろう


と 見せられた曲名


プリンセスプリンセスの M


そのバックにはギターを持った父

まじですか 父上 母上…


学生時代 ジャカジャカうるさいと言われてた曲の一つなのですが…


しかも 父上 新しいギターじゃないですか

倉内 ブログ 写真


で 久しぶりに 三人でセッション

父上ギター 母上ヴォーカル 私ピアノ


歌う声(クラシカルな声)で歌う母が面白かったです


家族で共通の趣味は音楽


でも プリプリのMを還暦を迎えてだいぶ経つ父上母上とセッションできるとは思ってもいませんでした



いつまでも元気でいてほしいと願う倉内でした。

今年もよろしくお願いいたします。


こんばんは 早坂です

皆さま、明けましておめでとうございます
今年もどうぞ、よろしくお願いします。

皆さまは、お正月休みはどんな風に過ごされましたか

私のお正月休みを少しご紹介させていただきます。

私の娘は、シルヴァニアファミリーが大好きなのですが、
こんな可愛い物を見つけてしまい、親子で興奮してしまいました

DSC_0461.jpg

これは、シルヴァニアファミリーの専用壁紙なのですが・・・

一部屋ごとに、色々な柄の壁紙が張れるようになっているセットが売っていたんです
DSC_0462.jpg

DSC_0463.jpg

DSC_0464.jpg

本物のお家の様ですよね

娘と二人でコツコツと張っていきました

年賀状

新年が明けまして初のブログとなりますヒデアキです

新年明けてそうそう体調を崩してしまい、ようやく復帰

したわけですが、昨年は何かと沢山のお客様にお世話に

なりました!!ありがとうございました

今年も会社に出社してみると、お客様からの年賀状が届いて

おり、実はその年賀状は今までの物を大事に飾らせて頂いて

おります


___20130118164208.jpg

コメントなんかも頂きまして、見ていると自然と顔が緩み

一人でニヤニヤ私の宝物です

また、近くを通った際等顔を出させて頂きますので皆様宜しく

お願い致しますお会いできるのを私も楽しみにしています

お客様の声!!


13日が当番でした、伊藤です。

最近、温泉で見かけた素敵な文字、看板をみてパチリ。

何とも言えず風情のある文字に感銘をうけました。

あんな文字が書けたらいいな。

IMG_1537_320.jpg

たまにお客様より依頼されたりもするのですが、

文字でその方のお人柄を表現しているつもりです。

これは、お客様の表札を書いている時に、スタッフが

「あたしにも書いて」のリクエストがあり・・・

まあるい感じの雰囲気を表現しています。

表札の場合、漢字2文字で表現しなければならないので

以外に大変です。

IMG_1616_320.jpg

話は変わりまして、J-Woodスタッフは、住宅建築を通して

お客様のお住まいをご提案しています。建物でお客様のしたい事を

具現化する重要な仕事です。

最近、ホームページのお客様の声の取材を2件してきましたので

ご紹介いたします。

1件目は、向中野のY様邸です。

白い塗り壁は、定番の表現方法ですが、今回初めて、白いブリックを

玄関ポーチの壁に誂えました。ぱっと見は、ただ白いだけの外観ですが

素材感の違いだけで表情を変えて、すこし落ち着きのある表現ではないでしょうか。

Y様も取材させていただき、とても満足そうな表情で安心いたしました。


IMG_1181_320.jpg

もう1件は、西見前のM様邸です。

格子戸をカラカラと開けて、虫子窓の光が差し込む石畳を抜けて

蔵戸の玄関へとつながるお住まいです。直線のスッキリとした

一文字瓦、そして真っ白な塗り壁、室内は槇ストーブと本格的な

四畳半の和室小上がり。蔵を意識したデザインにM様もご満悦な

様子でした。伝統的な古いデザインは、和洋を問わずJ-Woodの

共通のテーマです。

取材の方も、やんややんやの大盛り上がりで、ありがとうございました。


IMG_0628_320.jpg

2件とも、お客様のお住まいを通して素敵な表現を現実にさせて

いただき、心より感謝申し上げます。

げんばれぽ~と!!

つるき(すがわらorつるつる)です
今年もよろしくお願い致します

お正月を過ごしましたが、たいして太ってはおりません
というところで、現場レポート始めます



花巻市;H様邸新築工事

hira1_20130114140457.jpg  hira2_20130114140458.jpg

昨年末、お引き渡しをさせて頂きました
地鎮祭のときはお腹にいた新しい家族も、お引渡し時にはお会いでき良かったです
これからの皆さんの思い出をを、お家を通じて紡いでいって頂ければと思います
H様これからもよろしくお願い申し上げます



花巻市;S様邸新築工事

sato1_20130114140458.jpg  sato2_20130114140459.jpg

sato3_20130114140500.jpg  sato4_20130114140616.jpg

仕上工事もほぼ完了しました
内部も外部も統一感があり潔く仕上がっております
あとは諸検査を行いまして、もう少しでお引渡しとなる予定です



花巻市;K様邸新築工事

kan1_20130114140612.jpg  kan2_20130114140613.jpg

kan3_20130114140613.jpg  kan4_20130114140615.jpg

ただいま仕上工事真っ最中となっております
あえて和室を造ることは少なくけれども、それでも和室ってあると落ち着きますねぇ
現場にいると、なぜか和室にいる自分がおります
来月中旬頃に完成するような段取りで進めておりました



花巻市;S様邸新築工事

sasa1_20130114140656.jpg  sasa2_20130114140656.jpg

sasa3_20130114140657.jpg  sasa4_20130114140658.jpg

現在仕上工事中となっており、先日塗壁体験を行いました
塗壁体験中は「パパかっこいぃ~」なんて言葉もちらほら
S様も本当に職人さんみたいに様になっていてビックリしました
壁に記念の手形もつけさせていただきました
これより器具や薪ストーブの設置を行い、2月中旬には完成させるような段取りで進めてまいります



花巻市;I様邸新築工事

ito1_20130114140655.jpg  ito2_20130114140837.jpg

ito3.jpg  ito4.jpg

年末で大工工事が終了し、ただいま仕上工事の工程となっております
I様邸の外観は特徴のある屋根なので足場がとれるのが楽しみです
来月下旬ころの完成を目指して進めてまいります



盛岡市;O様邸新築工事

oo1.jpg  oo2.jpg

oo3.jpg  oo4.jpg

基礎工事が終了し、本日より土台敷、明日より建方の予定となっておりました
こちらの大工さんは久しぶりにお会いする方
なんだか戦友のような、懐かしい話に花が咲いたりでちょっとにぎやかな現場
一丸となって工事を進めて行きますのでよろしくお願い致します



盛岡市;S様邸新築工事

sira1.jpg  sira2.jpg

sira3.jpg  sira4.jpg

基礎工事がほぼ終了し、ただいま養生中となっております
1月末~2月初旬ころの建方予定となっております



花巻市;H様邸新築工事

hata1.jpg  hata2.jpg

いよいよ基礎工事がスタートしました
天候など見ながら慎重に工事を進めてまいります



それではまた次回

秋田の観光地①

こんにちわm(__)m
秋田事務所の小野です。

今日は秋田県内の観光地を一部紹介したいと思います。

まずは、言わずと知れたみちのくの小京都、仙北市角館の武家屋敷武家屋敷通り
こちらは石黒家の門前。

東北屈指の観光名所で、年間200万人の旅行客が訪れるそうです。春は武家屋敷通りの枝垂れ桜・桧内川堤のソメイヨシノが美しく、夏は新緑の深さが際立ち、秋は紅葉、冬は雪化粧という言葉がぴったりの、四季を通して楽しめる観光地です。国指定の重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。

桧内川堤。
桧内川河川敷
春、武家屋敷と一緒に見てほしいところはここ、桧内川堤のソメイヨシノ。武家屋敷の枝垂れ桜とセットで、桜の名所100選にも選ばれました。一度行ってみましたが、圧巻です。まぁ美しいことこの上ない!


同じく仙北市の田沢湖
田沢湖
深さが日本一のまんまる湖です。金色の像はたつこ像。深い青が美しい湖です。
ここにはカップルでの観光はおススメしません。なぜなら、このたつこ姫、嫉妬深く、カップルで来ると別れると言われています。
伝説で、男鹿地区の八郎潟の神様(だったかな?)から振られた腹いせに、別れさせるそうです。

同じく仙北市の抱返り渓谷
抱返り渓谷
ここには正直、行ったことがありませんw
抱返り神社から夏瀬ダムまでの約7kmが美しく、秋の紅葉は県内一だとか。

お次は湯沢市の小安峡
小安峡
数年前に訪れましたが、すごいの一言です。至る所から大噴湯が。キャンプ場が近くにあり、そこまでの道のりを車で行くのですが、熱湯が噴き出す通りで噴き出す度にビビってたのを思い出しますw

最後に、同じく湯沢市の川原毛地獄
川原毛地獄
ここは、日本三大霊山の一つとされ、砂漠の山ですw正直硫黄臭いですw
柵があり、そこいら辺を歩いて散策できるのですが、ここも湯煙が上がっていたり、熱湯が噴き出していたりと、なかなか面白いところです。
この近くには、水着で入れるお湯の滝もあり、数日掛けて旅行に行くのがおススメです。ただし、冬季間はやってませんw

これが湯の滝、川原毛大湯滝です。
川原毛大湯滝
だいたいこんな感じで大勢います。

今回は、県南部の観光地を紹介しました。次回は県沿岸南部、北部などを紹介したいと思います。

たいせつなこと

こんにちは プランナーのサトウです


新年明けましておめでとうございます

本年も張り切ってまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます



さて、私ごとではございますが、先日、年末年始のお休みを利用しまして約一年ぶりの『海釣り』にいってまいりました


時は2012年12月30日 時刻はAM03:00

普段なら眠りにつく時間に起床したため、気怠さ残るカラダを引きずり、父と共に知人の車に乗車

車酔いとの死闘になんとか勝利し、AM05:30に目的地到着

「よーし、釣るぞ」と意気込んだものの、現地の気温は-5℃

図1


極寒の中、体を震わせながらいざ乗船

「今日は凪(なぎ)だから」という船長さんの言葉にほっとしたのもつかの間

湾の外に出てみると海は荒れ放題、風吹き放題

図3


立つのもままならない状況の中、いよいよ釣り開始

図2


差し入れの鰯を七輪で焼きながら、まだかまだかと待ちましたが、釣果は結局35㎝程のアイナメ一匹のみ


さんざんな釣りでございました




けれども、良いこともありました

それは、父と久しぶりにたくさん話ができたこと

普段なかなか会話することのない父と、久しぶりにゆっくり言葉を交わすことができました

仕事の話、プライベートの話etc…本当に貴重な時間でした



J-woodにお住まい頂くことで、お客様に笑顔になって頂きたい

家族と共に過ごす時間を大切にして頂きたい


普段、そういったことをお客様にお伝えしている立場の自分自身が、実は一番、家族とのふれあいをないがしろにしてしまっていたのではないか…

この経験を通じ、そんなことを感じてしまいました



もっと家族との時間を大切にしよう

もっと親孝行をしよう

そして、いつか自分が家庭をもったときにも、同じ気持ちでいよう



改めてそんなことを考えるきっかけとなった、非常に貴重な体験でした

現場れぽーと

あけましておめでとうございますっ

本日は工務のアビコがブログを綴らせていただきます。

盛岡市は本宮のリアルハウジングガーデンから・・・

P1090594.jpg
内部の塗装が始まっております。

P1080589.jpg
外部はジョリパット仕上げです。

中も外も全体は、できてからのお楽しみということで、
3月オープンに向けて、着々と進行中です。



盛岡市緑が丘 S様邸
PC240553.jpg
昨年12/21から基礎を着工いたしまして、

PC270571.jpg
配筋検査を合格しまして、

PC280581.jpg
コンクリートを打設して、現在養生中となっております。


年末年始からの雪かきでお疲れになっていないでしょうか?
どうしても今日は雪かきしたくないってことないですか?
そこで、ちょっとした雪かきのコツですが・・・

家の前の側溝の蓋が雪で固まってしまうと、せっかく
雪が解けても、またそこで凍ってしまうので、
側溝だけはきれいに除雪をしています。

すると、雪解けの速さが全然早くなります。
ぜひ、お試しくださいませ。

それでは、みなさま本年もよろしくお願いいたします。

今年もよろしくお願いいたします!

新年明けましておめでとうございます。

昨日6日までお休みを頂いておりまして、本日よりJ-woodの2013年が始まります。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。



今朝は朝食に七草粥を食べ、お正月に酷使して疲れ切った胃袋を少しばかり休めてきました。

P1190279_convert_20130108012200.jpg

毎年そうですが、七草粥を食べると「今年のお正月もおわったなぁ~」と実感します。

普段の生活に戻るスイッチのようなものでしょうか。



そして仕事始めとなる今日、毎年恒例となっております桜山神社にて全社員での参拝を行いました。

IMG_2303_convert_20130108013653.jpg

こちらは参拝後の一枚。

お客様、スタッフ共に笑顔であふれる一年になりますように・・・



========================================



お正月は弘前へ。

少しでしたが洋館を見学してくる事ができました!


■旧東奥義塾外人教師館

PIC_0054_convert_20130108012552.jpg

当時使用されていた家具等も一緒に展示され、

当時の生活の様子が手に取るように分かりました。

J-woodオリジナルカラーで例えますと『セージ』が、 

内部塗装のメインカラーとして使われていました。

洋書などでもよく見ますが、昔から愛されている色なんだなぁ と改めて実感・・・




■旧弘前市立図書館

PIC_0044_convert_20130108012515.jpg

中では図書館の関連資料が展示されていました。

どの角度から見ても、規則正しく並んだ窓から室内の照明の明かりがもれている様子は、

とても綺麗でした。

さらに暗くなると外部からもライトアップされて、

その美しさにたくさんの道行く人が立ち止まって見ていました。




■藤田記念庭園洋館

PIC_0032_convert_20130108012443.jpg


PIC_0019_convert_20130108012237.jpg


諸事情でちゃんとした写真が撮れておりませんでした・・・

なぜかアップルパイだけはちゃんと撮れてる~ というのが私というか・・・・

おいしいアップルパイが食べれると聞き寄ったのは確かですが(笑) ←おいしかった~

見どころはたくさんありましたよ!

サンルームを利用したカフェスペースの居心地の良さ、室内扉の鍵やノブ、

各部屋の壁にはめ込まれたステンドグラス(←J-woodでもおなじみですよね!)などなど。

お伝えできないのが残念でなりません(笑)





 
美しいなぁと思うバランスや、当たり前の様に納まっているそれぞれは全て、

作り手側の検討に検討を重ねた上の、とても意味のある姿なんだなぁ 

としみじみ考えさせられました。



また、木や塗り壁、石など 本物を使っているからこそ、時を経て今もなお美しさを

増している洋館たちにJ-woodの家を重ね、お子さんからお孫さんへ

何十年、何百年と受け継いで行っていただきたいなぁと思う大村なのでした。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。