スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上棟式

先日、花巻市でご建築中のO様邸で上棟式がありました

当日は、悪天候で雪が降り積もる中行われ、キレイに祭壇でき

棟梁手作りの幣束(へいそく)も飾られ、棟梁より祝詞(のりと)も読み上げられ

工事の無事完了を祈願して頂きました

小山様上棟式2

小山様上棟式3

無事祈願も終わり少しずつご自宅の形が出来あがっていく様子

ご覧になって頂き、出来上がるのが楽しみにして頂いているのが

伝わってきました

私自身も、お客様の家が少しずつ形が出来てくる様子は何回見て

も楽しいですし、早く完成しないかという気持ちで出来上がりを待っ

ています

O様、自慢の家が完成するまでもうしばらくお持ちください

ご入居が楽しみですね

以上、ヒデアキでした

スポンサーサイト

完成見学会開催!!

こんばんは
インフルエンザも治り、今週より復活しました遠藤です

今月5日より12日までの一週間アメリカへ研修に行ってきました
飛行機が苦手な私としては、無事にアメリカにたどり着けるのか
日本を飛び立つ時点から大騒ぎでした
アメリカへ着き、最初に招待いただいたのがマーヴインに勤めている
TOMの自宅でした
こちらには、以前の研修でもお邪魔させていただいたそうで二回目の
スタッフもおりましたが、そこにはJ-woodが目指す暮らしそのものがありました
ママ(TOMの奥様)が自宅の中を案内してくださり、興奮することばかりでした

DSCN2964_320.jpg
自分でタイルに絵を書き、それをキッチンの天板タイルのアクセントにしていました

DSCN2990_320.jpg
ママがデザインから製作まで行ったトイレの手洗い器
お花をモチーフにし、花びら一枚一枚を重ね合わせて作られていました
水栓金具も初めて見る物で、ボールに落ちるまでの水の出かたまで
計算されたかのような絶妙なバランスでした

DSCN2955_320.jpg
塗り壁もママが仕上たそうです
手作りのメッセージプレートもすごく可愛いんです

DSCN2986_320.jpg
こちらの洗面ボールも、デザインから製作までママが担当
の裏にある湖で釣れるお魚がモチーフです

DSCN2987_320.jpg
お風呂の壁もママのペンキ仕上げ
一度クロスを貼り、それを剥がし残ったクロス糊の上からペンキで仕上る
ことでこの様な模様が出てきたそうなんです
住みながらも尚、我が家に手を加えることで愛着がますます沸き、
それを私たちに説明してくれるママの顔もとても嬉しそうでした
まだまだご紹介したい点があるのですが、ここには載せきれなく・・・
そちらは展示場でお見せ致します


そして、伊藤のブログでもご紹介致しましたが明日から2日間、
矢巾にて完成見学会を行います

DSCN3762_320.jpg

DSCN3738_320.jpg

DSCN3821_320.jpg

お客様のこだわりポイント満載ですので、是非足をお運びください





St. Valentine's day

 こんにちは。
 
 2月に入ってだんだん寒さも落ち着いてきたようで、気温も心なしか上がってきたように感じる今日この頃ですね。
 しかし、雪の降るのも落ち着くかと思いきや、まだもうちょっと降り続くのでしょうかね。

 まだまだ雪道を走るのは気を付けないといけませんね

 さて、先日バレンタインデーなるイベントがありましたね。
 かくいう私も例に洩れずたくさんの方から(多少見栄あり)美味しいチョコを頂いてしまいました

 そのたくさん頂いた中の一つをご紹介させて頂きたいと思います。




 DSC_0081.jpg

DSC_0082.jpg

DSC_0083.jpg


 我が娘手作りの“お菓子の家”です。
 最近ではお菓子の家キットの様な物も売られているとの事で、お子さんも楽しんで作れるものがあるようですね。

 文字を書いたりするチョコペンなどもついており、上記写真みたいに文字を書いてのデコレーションなど世界に一つの素敵なお菓子の家を作れちゃいますね

 
 話はガラリと変わりまして、前のブログにもある通り、先日J-wood社員はアメリカへ研修に行って参りました
 そもそも外国自体が初めてだった私は日本との圧倒的スケールの違いに只々驚く毎日でした。
 
 中でもサッシメーカーのMARVIN社の社員さんのご自宅にお邪魔したのですが、これが素晴らしかったのでした。
 この地域では住宅街にあるごくごく普通の家々なんでしょうが、どれもこれもが目を惹くものばかりについつい感動してしまいました


DSCN2532.jpg DSCN2535.jpg

DSCN2554.jpg DSCN2556.jpg

 見る物見る物驚きと感動ばかりでしたが、アメリカナイズな食は体に合いにくい日々でした・・・。

 DSCN2666.jpg

 普段は結構量を食べる方かな?などと思っていた自分が甘かったようで・・・、
 さすがにこちらは食べきる事を断念してしまいました

 まだまだたくさんあるのですが、兎にも角にもアメリカで学ばせて頂きました。
 次はもう少し英語を話せるようになって行きたいなと思います。会話も多少出来れば更に学べたのではないかとやや反省してしまいます
 ご協力頂きました皆様本当にありがとうございました。


 最後に、余談ですが先日の野頭のブログに乗っかってのネタで、“ミートテック”以外にも“家に引きこもって防寒するニートテック”、“食べて体を温めるイートテック”などもあるようですね

 体を鍛えて寒さに負けないようにしなければと思う、寒さに弱いH.菅原でした。

県南現場レポート

こんにちは野頭(のがしら)です。

前回よりやや薄着でもよい日が増えてきましたが
まだまだ寒い日が続きますね
(余談ですが最近「ミートテック」が予想外にウケるので
調子に乗って多用しています)。

それでは今回も現場を回っていきましょう
--------------------------------------------------------------------------------
北上市上江釣子:S邸新築工事

月内での完成を目指しております。
内部はクロス工事が終了し、壁ジョリパット塗、床塗装など最終工程に突入です。
外部は荒天の影響で遅れていたジョリパット塗の下地塗が始まりました。
 s-IMGP3274.jpg s-IMGP3355_20120220201910.jpg 
--------------------------------------------------------------------------------
奥州市水沢区佐倉河:N邸様新築工事

月内のお引き渡しを目指しております。
ストーブ設置を残して内部はほぼ終了です。
s-IMGP3262.jpg s-IMGP3230.jpg s-IMGP3339_20120220195231.jpg s-IMGP3345.jpg

--------------------------------------------------------------------------------
奥州市江刺区愛宕:M邸様新築工事

壁の断熱工事、ユニットバス設置工事が終了し、壁、床のボード貼り、床フロアー貼り
へと進んでいます。
外部は外装下地板の取り付けが終了、コーキング工事が始まりました。
s-IMGP3319.jpg s-IMGP3318.jpg s-IMGP2679.jpg s-IMGP3320.jpg

--------------------------------------------------------------------------------
さてアメリカへの研修は現場の段取りを万全にして出かけてたはずでしたが
やはり現場から電話がかかってきました。
海外から石膏ボード10枚注文するのはある意味「感無量」です

あちらではIBS(インターナショナルビルダーショー)を見学しました。
車でいえばデトロイトショーの位置づけですが、アメリカの不況を反映してか
例年に比べ規模が小さいとのことでした。...が例年がわからないので私にと
っては十分大きかったです。

そんな中でも今回のオチを持ってこなければなりませんが、こんなものが出品
されておりました。

s-IMGP3045.jpg 
↑ありそうでなかった扉です。黒板扉です。子供部屋に

オチなかったか...。
ではまた




マーヴィン研修!

先日(2/5~2/12)ジェイウッド社員はアメリカ研修に行って参りました。
ミネアポリスのワーロードという町にあるサッシや玄関戸などを
世界に輸入しているマーヴィン社という所です!
世界のということもあり立派な研修施設があり、私たちを日の丸を掲げて
歓迎して下さいました
P2070638.jpgP2070637.jpg


サッシを作っている工場を見学したり、マーヴィン社の歴史や
商品の勉強を3日に渡り学んできました


想像以上の大きさと立派な建物、そして100年という長い歴史に驚きました
4代に渡りマーヴィン一家が経営しているそうですが、
やはり沢山の苦労があったそうです。
2度の大火災がありながらも、社員の為必死で立ち上がり4500人もの
従業員を守り続けてきたそうです
そして今も社員を大切にし、昔ながらのシステムや物を大切に使っている
という事でした…
なので従業員の中には親子3代に渡り働いている家族が沢山いました!
P2060634.jpg


無駄のない作業ライン
徹底された製品チェック
コンピューターと熟練された職人さんたちで1つ1つ手をかける。
そして、受注したもののみ生産するという事で在庫は一切置かない。
1つ1つオーダーメイドなんです!マーヴインのこだわりや温かさ
を感じました

商品の特徴は?といいますと、框が太く重厚感あふれるこのサッシ
ではないでしょうか?
IMGP0990.jpg
(とDANが言っております…)
P2070640.jpg


色や形のヴァリエーションが豊富で、(カワイイっ)
内部は本物の木を使っており、木の良さを生かした温かみある
仕上げになっておりました
複層ガラスによって高気密、高断熱でもあります。
さすが世界のマーヴィンウィンドゥだけあります!

家の内側も木製だったらいいのにな~と以前から思っていたので
やっと出会えたって感じでした

ジェイウッドの塗り壁にピッタリとハマるサッシと玄関戸。
内側からもお部屋にマッチした木製サッシ。お茶を飲みながら
外の景色を見るのは最高の贅沢ですね
今後、一人でも多くの方にお使いになっていただければいいな~と
思いました

まだまだ、アメリカ研修の報告は続きます…

お楽しみにしていただけたらと思います


今回もありがとうございました、ムラタでした

custom

こんにちは、伊藤です。

今回は、2月25日、26日、の2日間行われる、完成見学会のご案内をいたします。

タイトルは、custom カスタム(特注品)です。

住宅そのものは、注文住宅の場合、全てにおいて、特注品ともよべるのですが、

J-Woodの場合は、もっともっと奥が深く古材を使って仕上げたりする事もあります。

あえての古材にしか表現できない楽しさだったり、ガサッとした風合いだったり、

他には無い表現方法として、御提案しております。

塗装をする場合等は、色を合わせようと思っても、上手くいきません。始めから

色など合う訳が無いのが、古材の魅力でもあります。

最近では、お店のディスプレーに使われたりしていますので、皆様にもなじみが

有るのではとも思います。

割れや汚れ、と見るのか、永い年月をこの表情から感じるのかは、個人差はあると

思いますが、20年以上、住宅営業をやって来た私としては、尽きない喜びがあります。

牧野様邸2・13 008_640


牧野様邸2・13 014_640


最近、お客様に言われる事で大変に嬉しい事があります。

それは、

「伊藤さん、仕事楽しんでるよね」

その様にお客様に見ていただけているって、本当に嬉しいですね。

そして、打ち合わせ中もお客様に対してこんな事も言います。

○○様にコレをやってみたいのだけれど、どうですか?

言われたお客様は、提案内容がピンと来ないけど、

「伊藤さんがやってみたいなら、いいんじゃない」

なんて、優しく受け止めていただけると、益々張り切ってしまうのです。

仕上がりは、お楽しみで・・・・

その様に、期待を膨らませながら、自分のやりたい事を表現できる

この仕事に、今、あたし酔っています。

げんばれぽ~と!

つるき(T菅原)です
現場レポートいきま~す



盛岡市;U様邸増築工事

hu1_20120215174545.jpg   hu2_20120215174551.jpg

いよいよ外部の養生が外されコッツウォルズストーンのお目見えとなりました
内部は船便の照明器具を待ち待機水道設備は着々と取付けが進んでおります
いよいよ16日に外部の足場解体となります



矢巾町;M様邸新築工事

m1_20120215174558.jpg   m2_20120215174603.jpg

m3_20120215174610.jpg   m4_20120215174615.jpg

外部足場が外され、窓のアイアンなどが取付けられました
今週末にクリーニングの上、暖房器具などの取付けへと進みます
こちらのお宅は来週に見学会を開催いたしますので、是非ご覧になってください



盛岡市;O様邸新築工事

ao1_20120215174624.jpg   ao2_20120215174629.jpg

ao3_20120215174634.jpg   ao4_20120215174640.jpg

大工工事も中盤戦を超えました
間仕切りも出来てくるので生活のイメージがつきやすい状態になりました
外壁工事も進み、今月末頃より仕上げ工事へと進んで参ります



花巻市;O様邸新築工事

ko1_20120215174645.jpg   ko2.jpg

ko3.jpg   ko4.jpg

しばらく天候不順により様子を見ながらの建て方となりましたが、無事上棟致しました
これより、下地の施工や電気・水道の施工等進めていき断熱工事へと進みます



滝沢村;S様邸新築工事

いよいよ大工さんの目途がつきましたので今週末より建て方工事を行います
ただ今、てるてる坊主作成中大事な工程です



それではまた

LOVEカレー

こんにちは、M・たかはしです。

最近忙しさにかまけてゴハンをろくに作っていなかったことを反省し
今日は旦那ちゃんの大好物のカレーライスにしようと買い物をして帰りましたらば
1時間ほど遅れて帰ってきた旦那ちゃんが絶叫するではありませんか。
「カレー作っておいてあげようと思って買い物してきたのにー!!!」

そうです。待っていてもゴハンが出てこないことを悟った旦那ちゃんが
奥さんにゴハンを用意してあげようとカレーの買い物をしてきたのです。

愛ですね

ということで、2人暮らしの我が家にカレールーが2箱・ニンジン2本
たまねぎ3個にじゃがいも6個・そして豚肉がいっぱい揃ってしまいました。



どれもよく使う材料なのでまぁいいんですが


喉が痛くて咳が出ている奥さんのために
自分の大好物のカレーライスを作ってあげようとする旦那ちゃん

愛、ですよね・・・?

キッチンでカレーを作る私に背中を向け
ビールを飲みながらTVを眺めている旦那ちゃん

愛、ですかね・・・?

それにしても2人してカレーライスが頭に浮かぶとは。
夫婦は似るって本当のようですね。

ということで
高橋家はしばらくカレーが続きそうです(●^o^●)

チャーリーズ

先日、学生時代のお友達とご飯を食べに行きました
花巻にある「チャーリーズ」というお店です

素敵な店内・・・
IMG_2939_320.jpg

素敵なカウンター・・・
IMG_2238_320.jpg

そして何より素敵なのは・・・
ご主人です

とってもお茶目でとってもフレンドリー
私もお友達もお気に入りのお店です

全てのお料理にご主人の手間と愛情が惜しみなく注がれています
お値段もお手頃
オススメは牛すじと大根の煮込み
本当に本当に美味しいです

花巻にお越しの際はぜひ「チャーリーズ」へ
月曜日が定休日&お客さんがいない時は早く帰っちゃうとのことなので・・・
タイミングを見計らって、素敵なご主人に会いに行ってみてくださいね
ぎんどろ公園から徒歩5分くらい・・・かな

八郎潟で...

こんにちは

秋田事務所の田口です

ここ最近の秋田は凍えるような寒さが連日続いていますが

みなさん体調管理などは大丈夫でしょうか?


先日、そんな極寒の日に大潟村方面に行ってきました

八郎湖に架かる橋を渡っていた時に目に入ってきた光景がこちらです

12.jpg

分かりますか?

八郎湖でワカサギ釣りをしているテントです

カラフルなテントや自作の風除けなど思い思いの格好で釣りをしていました

自分も釣りを趣味にしていますが、ワカサギ釣りはまだ一度も経験がありません

近い所に穴を開けすぎると危ないとかいろいろあるようで、多分、夢中になりすぎて真っ先に落ちるタイプです

実際、しっかり八郎湖に落ちたことがありますし。。。

しかし、遠くから聞こえてくるキャッキャと楽しそうな笑い声を聞いていると自分もその楽しさを味わいたいと思

い、物を揃えて近々挑戦してみようと思います

そのときは、テントの中から釣りの様子をお伝えしたいですね


以上、秋田から田口でした

雪月花

 ブログをご覧の皆様こんばんは。
 本日のブログ担当はH.菅原です。

 さて、ここ最近のニュースと言えばやはり大雪ですかね・・・
 全国各地でも大雪に悩まされ大変な思いをしている事でしょう。

 岩手県内でも今週はとてつもなく雪が降っていささか大変でしたね


 雪が降るのも大変ではありますが、雪が踏み固められ凍った路面こそ危ないのですよね

 先日J-woodの展示場の駐車場がツルツルで危ないのでは?という話になり・・・
 実際駐車場で転んだスタッフもおりましたし、私も年始早々確か滑って転んだような・・・

 というわけで、被害者が増えないように対策をしました

 それが・・・



DSC_0526.jpg

DSC_0527.jpg


 工事部長の吉田が融雪剤を撒き、ワタシはツルハシで氷を砕く(写真無し)という役割でこなしておりました

 だいぶ滑らなくなったねーなどと話をしていたら・・・次のだったか、その次の日くらいにまた大雪が・・・

 やはり岩手の冬は雪との戦いなんですね・・・

 皆様もお足下にはくれぐれもお気をつけ下さい。

 氷で転んでもめげたくないH.菅原でした

ロマンチックドイt (以下略 partII

現場進捗レポート





【紫波 W様邸】



w



内部の仕上げ工事が進み、壁紙もすべて貼り終わりました。
照明器具や水まわり設備を取り付け、先日暖炉周りのレンガ積みと薪ストーブの設置を行いました。

クリーニングも終わりましたので、内部の工事はこれで終わりとなります。
外の洗い出し仕上げだけが、天候不順につき、まだ様子見です・・・





【石鳥谷 O様邸】



o



ついに工事が完了し、お客様立会いのもと薪ストーブの火入れ式を行いました。これでついにこの家に暖が入りました。

そして、先日は引渡しを盛大に行い、とても感動する締めくくりとなりました。
今はまだ秘密なのでちょこっとだけチラ見です。

O様、本当にありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。





【盛岡 F様邸】



F



今回は小上がりの畳の下に引き出し収納を造作で作りました。
わたしの設計と大工さんの工夫のコラボでいい感じに出来上がりました。

そして大工工事が終わり、外部では足場も解体されて工事は仕上げ工程へと進みました。
現在クロス工事中で、もうしばらくで完成に近づきます。






【北上 H様邸】



h



ウレタンの吹き付けが終わり、造作工事に入りました。
床はパインの無垢フロアが敷かれ、階段や建具などがどんどん取り付けられていきます。
来週いっぱいくらいで大工工事も終わる予定です。






【紫波 F様邸】



f



紫波のF様邸の基礎工事が雪を掻き寄せての工事開始となりました。
じっくり工事を進めながら順調に形が出来上がってきて、もう少しで基礎完成です。

少し養生期間を置いたところで、大工工事に入っていきます。






【盛岡 M様邸】



m



M様邸の基礎工事も始まりました。

こちらは大きな建物で、地面を掘る根切り工事の段階で大きさがうかがい知れます。
寒い中職人さんにはがんばって頂き、おかげさまで順調に工事のほうが進んでいます。

もう少しで基礎工事が終わり、続いて水道配管工事を行います。





:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


前回のドイツ旅行レビューは建物編でしたが、今回は後編ということでその他の文化やいろいろ感じたことを書いていきたいと思います。

*     *     *

まずは・・・食!

ドイツ人の主食はなんとジャガイモです。
ドイツの土地にまだプロイセンという国があった時代、ドイツはもともと痩せた土地ということがあって昔からしばしば食糧難に苦しんでいたそうで、そんなときにプロイセンの王が国策としてジャガイモの栽培を義務付けたそうです。
当時は観賞用だったジャガイモを食用として広めたことで、以後国民は飢えることなく過ごせるようになったということです。
とは言っても最初のうちはおかしな調理方法のせいでなかなか普及しなかったという裏話もあるようです。
プロイセン王 フリードリヒのお墓
ジャガイモを普及させたフリードリヒ国王のお墓。
お墓の上に誰かがジャガイモをお供えしていってますね。 国民はこの人に感謝しているのです。


とまぁ歴史はともかく、ドイツのジャガイモ料理はすごーーくおいしいです。
メインディッシュの傍らにはほぼ必ずジャガイモの付け合わせがあるのですが、確かに主食になるのもわかるくらい、癖がなくて美味しいです。
芋
芋

丸ごと蒸かしたのも美味しいけど、マッシュポテトも良い。
もともとジャガイモがあまり好きではない自分ですが、こんなに美味しいジャガイモ料理は生まれて初めて食べました。


一応、日本からインスタントの味噌汁とかアルファ米とか念のために持っていったのですが、ぜんぜん恋しくなることなく、食にはぜんぜん不満しませんでした。


ちなみにドイツのじゃがいもは種類が100以上あるそうです。( ゚∀ ゚)


あっ、あと朝ごはんはこんな感じ。
朝食
パン、ハム、チーズ、シリアル。パン、ハム、チーズ、シリアル。パン、ハム、チーズ、シリアル。

毎日、どこ行ってもこれの繰り返し。
でもおいしいよ。特にハムは最高。
パプリカ入りのハムがお気に入り。 盛岡でも普通にスーパーで売ってますね。ちょっと高いけど。


*     *     *

住、食ときて、次は・・・衣!


ドイツ人はファッションにはさほど関心がないそうです。 以上。


いや、まじで。
ドイツの華やかなファッションブランドってなんかある?

ドイツ道具を見て分かるとおり、ドイツは何より機能性(合理性)を重視する傾向がありますね。

ドイツ人は衣食住のうち、住を大変重視するみたいです。
向こう100年以上住むことを初めから前提として建てるので、なかなか結構こだわるそうです。

長く住む(使う)ので途中直したりすることもある。それならはじめからパーフェクトに作らなくても・・・という考え方が至る所で見え隠れします。

ドイツ車のブレーキパットとローターは減るの早いよね・・・


*     *     *

あと、人。

なんか気高い。自分の主張強い。ルールが正義。ルール遵守意識高すぎてびっくり。



*     *     *


最後に、今回のドイツの旅で一番のめりこめて思い出深かった場所が・・・

ポツダム。


日本 戦争 終結

この辺のキーワードが絡む場所で有名ですね。


第二次大戦末期、日本に先立ってナチスドイツが無条件降伏して連合軍に占領され、その後のドイツの処遇と統治、また日本の終戦について話し合われた場所が、ポツダムにあるツェツィリエンホーフという宮殿でした。(ポツダム会談)
ポツダム
もともとは当時のドイツ帝国皇太子の為に作られた建物で、1917年築という比較的新しい割りにとても古い趣があるのですが、イギリスから嫁いできた奥さんの故郷をおもんぱかり、チュダー様式の建築にしたんだそうです。

0543 2011-12-30_23


そんなロマンチックなストーリーのあったこの場所を、ドイツ敗戦後に占領したのはソ連でした。

ソ連の最高指導者スターリン。

今でこそ色々な評価が賛否両論出てきているようですが、史上最悪の惨殺を行った事実は事実です。
敵国民のみならず、粛清といっては数多くの自国民を大量虐殺したことは有名です。(戦争で死んだ人の数より粛清で死んだ人の数の方が多い)

そのスターリンはこの場所をとても気に入ったらしく、当時のアメリカ大統領トルーマンとイギリスの首相チャーチルを招いて会談を開き、議題の当事者であるドイツと日本のいないところでそれらの国の戦後処理を策定したのです。
会談


0552 2011-12-30_230
<当時スターリンが執務室として使っていた『アカの部屋』>


円卓
<ポツダム会談が行われた円卓>


本当、戦争(歴史)というのは勝者がすべてだなぁと深々と思いました。
敗戦国の子孫として、当時の体験者でもないのに、なんか日本人としてのプライドが反応しましたね。


ちなみに、ソ連は日本が降伏した直後に宣戦布告してきたので、日本人的には卑怯だと叫びたくなるのですが、実は、ドイツ降伏後何日後に宣戦布告するねということをこのポツダム会議のときにあらかじめ決めていたそうです。
日本があんなに早く降伏したのはちょっと誤算だったみたいですね。
まぁ戦わずして樺太や北方領土など欲しい土地を好き勝手奪っていけたのでソ連的には結果としてラッキーだったのでしょうが。

つまり、今も延々と決着のつかない北方領土問題は、このポツダム会議の連合国側の勝手な話し合いが素になっているのです。
だって当事国が話し合いに参加してないんだもの。 そんなバカな話があるか。


*     *     *


だいぶ長くなってしまいましたが、ドイツを観光して、色々な歴史を知ったり記憶と結びついたりできたのが自分にとって一番満足でした。

頭でもいろいろ考えれたし、心でも色々感じることがいっぱいできて、最高の旅でした。


以上、ドイツ旅行レポートでしたー。


たやま。(・∀・)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。