スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛用してます!

ひさびさの大雪
今朝も通勤途中、
坂道を上れずにいる
何台かみかけて
おっかなビックリ運転してまいりました



寒さに負けないようヒートテックはもちろん
最近愛用しているのが
このくつ下カバーです


リラックマ靴下カバー




先日、お引渡ししたF様より
頂きとても気にいっております。
ありがとうございました

連日雪ですが、
なんだか、ほっこり温かい気持ちになりますね

今年もたくさんのお客様とお会いして
いいご縁を結んでいけたらなと
思っている瀬川でした















スポンサーサイト

江刺探検

こんにちは野頭(のがしら)です。

昨日盛岡では日中の最高気温が-5℃、とてつもなく寒い日です。
当然、こうゆう日の肌着関係は万全です。
最近は性能の良い、安価で、薄い肌着があるようで
製品名もヒート○○とかかっこいいのですが、
忘れてはいけません
プロトタイプはババシャツ下ズボンです。

それでは今回も現場を回っていきましょう
--------------------------------------------------------------------------------
北上市上江釣子:S邸新築工事

大工工事が終了しました。
内部は塗装、塗壁、クロスの工程に進んでいきます。
外部は天候と相談して外壁のジョリパット仕上げ塗りに進んでいきます。
s-IMGP2643.jpg s-IMGP2645.jpg
--------------------------------------------------------------------------------
奥州市水沢区佐倉河:N邸様新築工事

内部は大工工事が終了しました。内部はクロス工事へと進んで、
その後にストーブ回りの工事へと進んでいきます。
外部は、先日N様ご夫妻とかわいい赤ちゃんで塗壁体験を行いました。
いよいよラストスパートです。
s-IMGP2577.jpg s-IMGP2623.jpg
s-IMGP2490.jpg s-IMGP2499.jpg
--------------------------------------------------------------------------------
奥州市江刺区愛宕:M邸様新築工事

大工さんが乗込みました。
屋根工事、サッシュ取り付けが終了し、2月から断熱工事、ユニット工事へと進んでいきます。
s-IMGP2451.jpg s-IMGP2453.jpg
s-IMGP2473.jpg s-IMGP2610.jpg
--------------------------------------------------------------------------------
さて江刺のM様邸の工事が動き始め、私もランチ探しで江刺探検開始です。
江刺といえば「蔵」を活用した町おこしをしています。
蔵の空間を使った多彩な商空間は個人的にも興味があります。

今回は「あんかけうどん」の幟(のぼり)にひかれとあるお店に入ってみました。
s-IMGP2591.jpg s-IMGP2590_20120127201049.jpg
表面張力限界状態のあんかけがうれしいです。
澄み切った海底には、お麩、竹の子、ホウレンソウ、しいたけ、かまぼこ、
うどんなどの財宝が眠り、気分はそれを引き揚げるサルベージ船の船長です。
s-IMGP2588.jpg s-IMGP2589.jpg
おかげで連日の寒波で冷え切った体がポカポカです。

今後も探検レポートをしていきたいと思います。
実はこれが気になった...クリック
          s-IMGP2597_20120130192316.jpg
ではまた




スタッフー!!(狩野 英孝風)

こんにちは、伊藤です。
昨年末の出来事を紹介します。
年末の飲み会の席で、スキーの話がでて、以前から秋田事務所のレイカさんと
いつかはスキーに行きたいね、などと言ってましたが、ようやく行く事ができました。
何しろ、レイカさんは、スキーの指導者を出来るほどの腕前で、一度でも良いから
そのような方と行ってみたいと思っていたのでした。実は、自分などはスキーそのものは
幼少の頃からの遊びで、正直、一度も指導など受けた事がありませんでした。全てが自己流
です。ちょっと話を年末の飲み会に戻しますが、スキーの話が出て、一番盛り上がったのは
左から2番目の(ガチでカメラ目線)畠山さんでした。
「話だけじゃなく、行く日程を決めよう、29日で決定ね」
ちょっと強引でしたが、そうでもしないと、なかなか重い腰が上がらないのも事実です。
その点は、感謝してますね。


左から伊藤、畠山さん、レイカさん、野頭さん、三浦さん、です。

IMG_0368_420.jpg

スキーといえば、3~4本滑った後のビールが格別です。

IMG_0362_420.jpg

この1枚の写真をご覧下さい。
なんという事でしょう。
お腹がつっかえて、一人では、ブーツをセットできないと、泣きを入れてましたが
それを見かねて、さっと足元にかがみ込み優しくセットしてあげているシーンです。
愛ですね!!


IMG_0369_420.jpg

このような素敵なスタッフと、お酒にスキーにゴルフに仕事に頑張ろうと思うのでした。

たんじょうび。

こんにちは、M・たかはしです。

お正月気分が抜け、頭が仕事バージョンへ切り替わった
そんな時期にウチの旦那ちゃんはお誕生日を迎えます。

甘いものが大好きで
スーパーでカゴを持たせると
勝手にプリンだのケーキだのを入れ、私にげんこつをくらうこともしばしば。
(そしてその姿を同僚に見られたことも)

そんな旦那ちゃんですから
誕生日にはプレゼントなんて考えなくても
手作りケーキで十分喜んでくれます。

今年のケーキはこちら。

DSC_0137.jpg


ご家庭でケーキを手作りされる方はおわかりでしょう。
ケーキ屋さんで買ってくるよりどれだけ安上がりか
そしてお菓子作りをされる方はお気づきでしょう。
生クリームの泡立てが甘いためにデコレーションが
微妙になっちゃてることを

でもいいんです。
「いちごがいっぱいのってる♪」
「生クリームがとろっとしてる♪」
「スポンジがしっとりしてて高級♪」って本人が喜んでいるんですから。

いっぱいのってるイチゴが実は見切り品でも
生クリームはとろっとさせたんじゃなく泡立て不足なだけでも
スポンジにはみかんの缶詰(\98-)のシロップがしみこませてあるだけでも


いいんです!



間違いなく
来年の誕生日も手作りケーキでお祝いしているであろう
たかはし家でした。

カフェでおけいこ

こんにちは 

今日は、先日行われた『カフェでおけいこ』の紹介をしたいと思います
今月は『スクラップブッキング教室』と『羊毛フェルト教室』が行われました
前から興味のあったこの二つ私も一緒に参加させてもらいました
スクラップブッキングはおうち型のアルバム作り 
ですが、当日は時間に間に合わず…    夜な夜な少しずつ進めているものの…    
結局いまだ完成出来ずにいます先生ごめんなさい
次回のブログではご紹介出来るようがんばります

ですので今回は羊毛フェルトから紹介したいと思います
今回はバレンタインが近い事もあり、羊毛フェルトチョコレートを作りました
しかしあまりに没頭してしまい写真を撮り忘れたのでおけいことは別の写真を使います
使う道具はこちら↓
DVC00204.jpg


ふわふわな羊の毛と、専用の針です
こんなにふわふわでまとまるの~と思っていましたが…
くるくる丸めて…
DVC00216.jpg


針を使ってチクチク刺していきます 
DVC00217.jpg


すると、どんどん小さく固くまとまっていくんですね~不思議~ 


手で形を整えつつ、チクチク~をひたすらに続けていくとベースとなる形が出来てきます 
その後、部分ごとに別の色のフェルトを載せ、またまた刺していきます
チクチクチク…  
そうしているうちに、はい出来上がり



そしてこれがおけいこで作ったチョコレート
DVC00189.jpg

可愛いんです  そして、楽しいんです~
久しぶりに熱中してしまいました 
しばらく寝不足の日々が続きそうな滝澤でした

はじめまして(^^)

昨年末に入社いたしました及川広恵と申します

初社会人、初建築業界
初めてがたくさんで毎日が新鮮です!

一歩一歩確実に成長していけるように頑張りますのでよろしくお願いします( *`ω´)


盛岡の突き刺さる寒さに早く慣れたいです

京都♪

こんにちは 高橋Rです

今年は、美しい建物・本物をこの目で見たい感じたい
そんな思いから、1月1日、京都へ向いました

年末、『京都の町屋』をテーマに建物を計画中で、盛岡の町屋や本
あれこれ見れば見るほど・・・本物を見なくては!
そんな思いから始まった京都旅行でした

今回は観光名所 金閣寺・銀閣寺・清水寺・三十三間堂をご紹介します


金閣寺
金閣寺
到着したとたん雨が降り、楽しみにしてた『逆さ金閣寺』は綺麗に見えませんでした
応仁の乱などにより幾度となく焼き討ちにあいますが、
心ある僧たちの力添えにより都度再建されてきました。
昭和25年に放火され、全焼する憂き目を見ますが、
数年後には当時の姿に復元され現在に至っています。 キラキラン


銀閣寺
銀閣寺
東山文化独特のわびさびを感じてきました
白砂を壇状にして直線の縞模様をつけデザインされた銀沙灘(ぎんしゃだん)。
円錐盛りの向月台(こうげつだい)は、月を鑑賞するためのものだとか
最善と思われる政策を施しつつもどうにもできず、無力感を感じながら
足利義政 が没頭していった銀閣寺の庭。まさに宇宙。



清水の舞台
清水の舞台
京都街の眺望が楽しもうと、舞台の先端?手摺までいったものの
さすがにお正月。人。ひと。ヒト。 この舞台落っこちないよね・・・
舞台を支える柱は長短四十八本、釘一つ使わず立てられていると言われ、
この48という数字も意図的にしたんだとのこと
ここでたべた おしるこ 京都で一番おいしかったなぁ 心に染みました



三十三間堂
三重三間堂
ここは、修学旅行でも訪れてなく、私自身初めてでいつかいつかと楽しみにしていた場所
「三十三間堂」の「間」は、『柱と柱の間』の数であり、長さを表わしているわけではありません。
「一間」は日本独自の長さの単位で、メートルに換算すると約1.8メートルとなり、
三十三間だと59.4メートルとなります。実際の本堂の長さは南北約120メートルの為、
「間」に換算すると、「三十三間」ではなく「六十六間」になります。

基礎地盤には、砂と粘土を層状に推積して地震時の地下震動を吸収するようにしていたり、
柱や梁も揺れを予測した組み方としている等など、『揺れ動く建築』としての免震構造
が施されているそうです

堂内には、なんと!なんと!なんとぉ~!1001体の千手観音像が並んでおり、思わず手を合わせてしまう
神秘的な空間なのです!(写真を取れなくてお見せできないのが残念

まだ行ったことのない方!是非オススメです!

次回は町屋を紹介したいなぁ~と思います

休日の過ごし方

最近週末は必ずカフェでまったり~
日頃の疲れを癒しています
元々コーヒーが苦手でした。コーヒー屋さんへ行っても「紅茶」か
「オレンジジュース」を注文していました。(蕎麦屋へ行ってペペロ
ンチーノを注文する感じですかね??)しかし、最近は甘いカプチー
ノやキャラメルマキアートを飲むようになりました。

写真1

近くの某カフェでケーキセットを注文しました。
これまた元々苦手なショートケーキ。生クリームがちょっと・・苦手でした。

食べ物の好き嫌いは多い方ではないと思うのですが、食べ合わせが悪いと直ぐ
腹を壊す子供みたいですね。

以上、大友でした。

初めまして♪


初めまして、こんにちは。
先月から新しくインテリアコーディネーター担当として入社しました西塚しょうこと申します。

まだまだ勉強不足なこともたくさんありますが、
スタッフの「大丈夫だよ」の言葉で、
不安な気持ちは、新しいことを”知る”わくわくに変わります♪

1こずつJ-woodのお家のこと、勉強して・・・
お客様の不安を取り除いて、一緒に楽しく素敵なお家作りが出来るよう、
安心して任せられるスタッフになれるように!!
一所懸命がんばりますので、よろしくお願いします。


今のお勉強本は、
「木の家に住みたくなったら」です!
私にもわかりやすく木のお家の性質?が書いてあって勉強になります~♪

新年築200年・・・





こんばんは




ヒロシです・・・




新年に入りましてもう3週間が過ぎようとしておりますが、皆様におかれましては如何お過ごしでしょう・・・



私の正月は毎年家族の労をねぎらって温泉宿で新年を迎えておりますが、今年の正月は今担当させて頂いているお客様に私自身提案の幅を持たせたく見聞を広める為に築200年の置屋を訪ねてまいりました。



そこは県最大の温泉郷・花巻温泉の一つで南北朝時代に発見された由緒ある温泉地「台温泉」そんな台温泉にあって最も古く築二百年の歴史ある温泉宿です・・・



ここ何年か予約が取れずにおりましたが、今年の正月は昨年の年越し後に予約を入れておりました・・・



大型旅館の派手さや便利さありませんが、お部屋は全部で十室と一組一組のを大切にしたいとの想いが感じられる宿でした・・・




CIMG4831_convert_20120118194357.jpg





CIMG4827_convert_20120118194453.jpg





CIMG4838_convert_20120118194233.jpg





置屋はあくまで芸妓の抱元(タレントでいう所属事務所) であり、客を遊ばせる場所ではなく控え部屋も抱えてる芸妓の数だったのでしょう・・・




そんな置屋も宿屋となってからオーナーが3回変わっているそうです・・・




宿屋の歴史より置屋においての人間模様だったり、当時の住まい方だったり・・・




現代建築では成し得ない「無駄」・・・  




それを当時はなぜに・・・




当時の事を知る人がいなく、少し不完全燃焼のヒロシでした・・・







そんな歴史と当時の建築を熱く「語る」事ができればJ-woodでやってみたいと思いました・・・






新年早々不完全燃焼から始まりましたが、皆様のご要望を探求し本物を提案したい想いです・・・





本年もJ-woodを宜しくお願い致します・・・     ね。









かめ!!!

こんにちは秋田事務所の田口です

自分達の週末は外食することが多いのですが、久しぶりに新規開拓をしてきました

極寒の冬を乗り切るべく、向かった店は、その名も

  『Cafe de CoCo 南太平洋』

タヒチ・欧風料理が人気の店です

1-1.jpg

ここ最近の秋田は天候が悪いので現在は店全体が雪で隠れています

内装はハワイアン一色といった様子で、

オーナーさんもアロハシャツを着ています

肝心な料理はというと、こちら

1-2.jpg

名前は「ホヌ・キーマ」たしか

オムライスの中にハンバーグが隠れていて、上にはキーマカレーがかかっています

お気づきの方もいると思いますが、ウミガメです

味は甘めで、女性向きな感じがしていましたがボリュームがあるので満足でした

食べながら海が見えたら最高だなあなんて思いました

極寒の今年の冬は常夏を妄想しながら乗り切ろうと思います

以上、秋田から田口でした

ぼくのふゆやすみ

 今更感は多々あるでしょうが、、
 遅ればせながらあけましておめでとうございます。
 本年も変わらず宜しくお願い申し上げます。

 
 超長い田山のブログの後なので小ざっぱりといきましょう

 タイトルにもある通り、年末年始はおかげさまで長く休みを頂けました
 こんな感じで過ごしておりました。


 DSC_0499.jpg
 ①ウチのワンちゃん(リーヤ君 4歳 オス)と戯れる

DSC_0496.jpg
 ②電気屋さんの初売りのレジへ並ぶも行列にまいっちんぐ

DSC_0503.jpg
 ③年始のご挨拶へ行き子供達が戯れる
   左:あいとくん、中央:うたちゃん、右:菅原家の娘

DSC_0505.jpg
 ④わが家にて親友達との宴会
  右:友人A、中央:友人B、左:嫁


 まだまだたくさんありそうなもんですが、ネタとして残っているのがこのぐらいでしたので今日はここまで
 何にせよ楽しくお正月を過ごせた事に大変感謝致します
 正月太りがちょっと気になるH.菅原でございました

ロマンチックドイツ12都市ぐるり周遊8日間

現場進捗レポート





【紫波 W様邸】



w



窓枠の塗装を待って今日取り付けが終わり、大工工事が完了しました。
これから仕上げ工程に入り、来週からはクロス工事が始まります。
外ではポーチの洗い出しの準備が整ってきています。
凍らないよう、日を見て仕上げます。






【石鳥谷 O様邸】



o



長期間にわたった大工工事も無事終わり、仕上げ工程に入りました。
年末までにクロス工事は終わり、年明けからタイルや照明の取付けを行っています。
昨日、和室の建具が運び込まれ、完成状態に近づいてきました。

後姿で映っているのは、塗り壁職人の仕事っぷりを熱く見守るしょこたん。






【盛岡 F様邸】



f



断熱が吹き付けられ、建具などの造作工事に入りました。
難しい階段まわりも、ベテラン大工さんの手にかかればさくさくっと…
指示する間もなく次の日にはきれいに出来上がっていました。

外部は年明けから外壁張り工事が始まり、昨日全面張り終わりました。
内部・外部ともに順調に進んでおります。


[乙中同期連絡]
亮二がこないだ結婚したっけよ。2次会行ってきました。






【北上 H様邸】



h



建方が終わり、下地工事が次々と進んでいきます。
昨日ウレタンの断熱吹き付けが終わり、これから造作工事に入っていきます。






:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

前回の予告どおり年末は無事にドイツへ行き、そして帰ってこれました。
ん~~~、本当に色々なことを、見て・歩いて・話して、感じてきました。

6泊8日の旅でしたが、思い出がいっぱいありすぎて語りきれないのでジャンル別に数週に分けたいと思います。
ちなみに撮った写真は1,300枚弱にも。

住宅会社勤務なので、まず最初は建物を見てきた思い出を。


(写真はクリックすると少し大きくなります)


リューデスハイム


リューデスハイム

観光初日は世界遺産でもあるライン川沿いの街道、そこに並ぶ町のひとつリューデスハイム。
広大なブドウの産地でもあるこの街ではワイン作りが盛んでした。(ここで試飲した貴腐ワインはいままでの人生で一番美味しいワインでした。)

写真左上の建物の外壁には"1727"と書いてあって、この家が建った西暦を表しています。
この西暦表示は古い街に行くと結構書いてある建物が多いです。
鎧戸の装飾の作り込みがすごかったですね。
どの建物を見ても窓が揃っていて均整がとれているのがわかります。





ケルン大聖堂


ケルン大聖堂

世界最大のゴシック建築、世界遺産のケルン大聖堂です。
大きさは横幅が86m、高さが144mもあり、とてもとてもカメラのファインダーに収まりません。

この大きさは目の前に立つと本当に圧巻で、しかも目を凝らしていくと細かいところまで本当に細かく装飾が彫りこまれてあるんです。
もうため息しか出ません。
多分ドイツに限らないのでしょうが、教会建築のすごさはどう表現すれば伝わるのか分からないレベルです。
筆舌に尽くしがたいとはこういうことを言うのでしょうね。

また、これが初代は4世紀に作られていたというのをウィキペディアで読んでさらに唖然としました。

ちなみに、オーデコロンの"コロン"は、"ケルン"のフランス語読みで、このケルン大聖堂の聖水がコロンの発祥だそうです。
フランスが制圧したときに軍の将校がフランスに持ち帰り、広めたのがきっかけなんですって。
つまり、当初は匂い付けのためではなく、神のご加護を得る為の水だったんですね。





東ベルリン地区の建物


東ベルリン

ベルリンの壁を越える前と後では街の風景ががらりと変わります。
最近でこそソニーセンターなど大きな近代的な建物も建ったりしてきていますが、東ベルリンはもともとはソ連の支配下。
西ベルリンのヨーロッパ建築とは色合いの違う、無機質な箱物建築が多く立ち並んでいました。

ドイツに限らず、ヨーロッパの歴史は戦争の歴史。
どんな文化を紐解いていっても、必ず戦争が絡んできます。





ドレスデン


ドレスデン

中世そのままといった感じの石造りの町です。
お城も教会もあり、やはりどれを見ても圧巻のスケールです。

他の街は赤い切妻屋根の家が多い中、この街は総石造りの立派な建物ばかりでした。

この町に建っていた立派な教会も、第2次大戦で爆撃を受けて粉々になりましたが、市民の人が瓦礫を拾い集めて使える部分はそのまま使って建て直したそうです。

やはり美しい建物は後世に残るべくして残っていくんですね。





バンベルク 小ベニス地区


バンベルク小ベニス地区

バンベルクの中にある小ベニスという地区。
木組みの家が多く立ち並んだ、世界遺産に登録されている市街地です。
ベニスとはヴェネチアのこと。
天気のいい日は本当にあのイタリアの町のような風景だそうです。
川沿いに並んでいる赤い家々が本当にきれいでした。(もともとは漁師の家だったそうです)

ちなみにバンベルクの名物は黒ビールです。





ローテンベルク


ローテンベルク

今回の旅で最もすばらしかった街です。
城壁で囲まれた街、ローテンベルク。
大晦日の夜はこの街のホテルに泊まりました。

城壁で囲まれた内部がすべて世界遺産。
家を修復するのにも、材料や色など厳しい規定があるそうです。

ただ、それだけして守り受け継いでいるだけあって、この街はなにもかも中世そのままな感じがします。

城壁の上を歩きながら街並みを見下ろしながら見て歩いていると、子供の頃TVで見ていたあのアニメの曲が流れてきました。
ロミオの青い空 ~空へ~


すべて石畳の道で坂の多い、とてもロマンチックな街でした。

お菓子のシュネーブルはこの街の特産品です。





聖ヴィース教会


聖ヴィース教会

ドイツでもスイスに近い南の国境付近の田舎に立つ立派な教会。
こちらも世界遺産です。

外から見ると田舎に建つ普通の教会なのかなといった感じですが、中に入って圧巻。
ケルン大聖堂とはまた違った意味で言葉を失います。

中の装飾のとてつもない豪華さ、そして全面に描かれた壁画。

天井画は、
最後の審判でキリストが座る椅子。(まだ座っていないので、ハルマゲドンはまだ来ていない)
椅子の反対側には天界への門。(最後の日キリストが審判した後、天界行きの人間はこの門をくぐる)

を意味しているそうです。

とにかく美しい空間でした。

奇跡のキリスト像が奉られている場所でもあり、世界中(日本含め)から感謝の手紙がたくさん届いていて展示してありました。





ウルム


ウルム市街

かの天才物理学者、アルベルトアインシュタインの生まれた町だそうです。
アインシュタインにゆかりのある場所には行きませんでしたが。

ウルムにもとてつもなく高い教会があり、この頃にはもう驚き慣れちゃってましたが、やはり造り込みが立派な建物でした。

このウルムは市庁舎もすごい建物らしいのですが、そちらへは行かず15分の時間を使って地元のデパートへ行き、ジャケットを買ってきました。
英語もドイツ語もまるでだめな二人だけで挑んだので結構緊張しましたが、良い経験をしました。





ノイシュバンシュタイン城


ノイシュバンシュタイン城

"ノイ"は新しい
"シュバーン"は白鳥

ということで、新しい白鳥のお城という意味のノイシュバンシュタイン城です。
真っ白できれいなこのお城は、内部の撮影が禁止されていたので残念ながら中の写真がありません。
歩いていくと全景が見えないのですが、お土産の売店で買ってきたジグソーパズルに全景の写真が載ってます。

このお城は中世な見た目の割りに結構新しく、作られたのは19世紀後半です。
そして建造途中で城主のルートヴィヒ2世が亡くなってしまったため、いまだに未完成のお城です。

このバイエルン王ルートヴィヒ2世という人がかなり異質の人物でいろいろなエピソードがあり、それを知るとこのお城がさらに魅力的に見えてきます。

クラシックの音楽家、ワーグナーを崇拝した(ファンというレベルを超えてる)王様でもありました。
結局ワーグナーはこの城に住むことはなかったのですが。

自分はクラシックに疎いのですが、帰ってきてからワーグナーの代表曲を調べたら、結婚式でよく聴くあの曲だったんですね。



建築物にしろ絵画にしろ、芸術作品のレベルに達している物を見て思うのは、「神は細部に宿る」。
今回たくさん見て歩いた教会建築は、目の当たりにして特にそう思いました。


以上、ドイツ旅行の思い出-建物編-でした。



で、最後にこれを見てください。
仙北町
帰りの新幹線の窓から撮った盛岡市仙北町の町並み。


建築における美しさとは何か。


"本物"を見てきたことでかけがえのない財産になった たやま でした。(・∀・)

次回をお楽しみに!

とらまづ

こんにちは野頭(のがしら)です。

本年もよろしくお願いいたします。

さて、今年の初ブログもまずは担当現場を廻っていきましょう。

--------------------------------------------------------------------------------
北上市上江釣子:S邸新築工事

内部は大工工事が1月20日前後で終了予定です。いよいよ仕上げ工程に進んでいきます。
外部は下地外壁材貼り、コーキングまで進んできました。次工程のジョリパット塗りに進んでいきます。
s-IMGP2388.jpg s-IMGP2385.jpg
s-IMGP2400.jpg s-IMGP2420.jpg
--------------------------------------------------------------------------------
奥州市水沢区佐倉河:N邸様新築工事

内部は大工工事進行中です。こちらは内部にポーラスブロック、ガラスブロックなど散りばめられており、雰囲気が出てきました。外部は下地外壁材貼りが終了し、コーキング、ジョリパット塗りへと進んでいきます。
s-IMGP2426.jpg s-IMGP2425.jpg
s-IMGP2424.jpg s-IMGP2423.jpg
--------------------------------------------------------------------------------
奥州市江刺区愛宕:M邸様新築工事

基礎工事終了いたしました。今週は水道配管工事で来週17日よりいよいよ建て方が始まります
s-IMGP2332.jpg s-IMGP2334.jpg
s-IMGP2338.jpg s-IMGP2340.jpg
--------------------------------------------------------------------------------
さて先日、年末にご入居された金ヶ崎町のT様にご訪問した際の出来事です。
ちょうど、T様がストーブの薪割りをされておりました。
s-IMGP2389.jpg s-IMGP2390.jpg
ご本人は結構真剣ですが、この一撃は残念ながらカメラを意識してか薄皮一枚に終わってしまいました。
新居を楽しんでいる姿がとてもよかったです。
--------------------------------------------------------------------------------
金ヶ崎の帰りにいつも気になる貼り紙がありました。
「とらまづあります」
しかも、この貼り紙があるときとない時が...
「とらまづ」自体が 「まづ」わからない...。
ということで「まづ」買ってみました。
s-IMGP2409.jpg
「どぶろく」だったんですね!!
周りの人に聞くとかなりメジャーなものらしく見識の狭さを感じた次第です。
お味の方は「まづ」ではなく「うまっ」でした。
おあとがよろしいようで。

ではまた




私のパワースポット♪

明けましておめでとうございます
今年、初めてのブログです
24年もよろしくお願い申し上げますムラタ

皆さん、初詣には行かれましたでしょうか?
私は年始めに、自分のパワースポットとしていつも
行っている神社に行ってきました!

仙北町にある千日堂不退院(虚空蔵堂)です
P1030594_20120113112459.jpg P1030596.jpg


丑年生まれ、寅年生まれの一代守り本尊としております(私、寅年


拝殿正面の左側には、口を大きく開けた「虎」さんが
右側には、のんびり寛いでいる「牛」さんがおります

そして、入り口近くには「お助け観音」様もいらっしゃいます
P1030597.jpg


神社やお寺はとても心が落ち着くので、心の乱れのある時には必ず行き、
原点に戻ります。長い時間、身を置くこともあります。
生かされている事に感謝し、沢山のパワーをもらってきます
そして、また頑張れば良いじゃんって思えるんです

生まれ歳の干支によってそれぞれの守り本尊が決められているそうです。
参考までに…

盛岡でいいますと

子(ね) 千手観音菩薩  千手院さん(盛岡市鉈屋町)
丑(うし)、寅(とら) 虚空蔵菩薩  千日堂不退院さん(盛岡市仙北)今回の
卯(う) 文殊菩薩  三明院さん(盛岡市神明町)
辰(たつ)、巳(み) 晋賢菩薩 三明院さん(盛岡市神明町)
午(うま) 勢至菩薩  馬頭観世音さん(盛岡市清水町)
未(ひつじ)、申(さる)  大日如来  加賀野大日如来さん(盛岡市加賀野)
酉(とり)  不動明王  長福院さん(盛岡市神明町)
戌(いぬ)、亥(い)  阿弥陀菩薩  教淨寺さん(盛岡市北山)
そして、十二支一代守護神社全てが安置されているのが
盛岡八幡宮さんです。

一度、自分の干支のご本尊様に手を合わせてみてはいかがでしょうか?

平成24年は、笑顔の多い年になりますように…

待ち遠しかったブログ当番・・・

こんにちは、伊藤です。
今更になってしまうのですが、あたしにもサンタが来てくれました。
昨年末、イブの日に打ち合わせがありまして、花巻に建築予定の
Y様のお子様より、こんな素敵なプレゼントを頂戴しました。
何しろ、予定の無い所にまさに、サプライズでした。ブログ当番の
待ち遠しいったら・・・・
季節は全く関係有りませんが、このプレゼントを頂いた時の感動を
皆様におすそ分けいたします。



こんな素敵なクリスマスカードをいただきました。
IMG_0416_640.jpg



開けてみると、何と言うう事でしょう・・・・
おねーちゃんの方は、素敵なおうちが飛び出してきます。J-Woodのポイントを
おさえた素敵なおうちが、可愛いですね。
左側の弟さんの方も、素敵なサンタさんが飛び出してきます。
44歳の涙腺が耐えれる訳がございません。感動でした。ありがとうございます。
IMG_0415_640.jpg

とても仲良しのお二人、元気にピースサイン。
展示場でも、とてもお利口さんで、ご両親の愛情をたくさん感じる素敵なY様家族。
IMG_0353_640.jpg

4月からの着工になりますが、Y様家族への感動のお返しが出来ますように
スタッフ全員で務めていきます。今後ともよろしくお願い致します。

げんばれぽ~と!

明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願い致します

ということで、つるき(T菅原)です
現場レポートです



盛岡市;U様邸増築工事

u1_20120111192312.jpg   u2_20120111192319.jpg

u3_20120111192325.jpg   u4_20120111192332.jpg

内部の大工工事がほぼ終了し仕上げ工事の段階に入ってきました
R階段がアクセントになって良い雰囲気を…
外部も塗壁や石材の工程に入りましたので気温など注意しながら進めて参ります



矢巾町;M様邸新築工事

m1_20120111192339.jpg   m2_20120111192343.jpg

m3_20120111192349.jpg   m4_20120111192355.jpg

大工工事が終盤戦となって参りました
アイアンの階段手摺りの小柱、建具にちょっとしたアクセントをくわえてと表情が出来上がってまいりました
大工工事が終わり次第、仕上の工程へと進んで参ります



盛岡市;O様邸新築工事

ao1.jpg   ao2.jpg

基礎工事が終了し、13日(金)より建方工事となります
鎮め物もしっかりと納めさせて頂きました
安全第一で作業を進めて参ります



花巻市;O様邸新築工事

to1.jpg   to2.jpg

基礎工事がほぼ終了しました
これより外部の給排水工事へと進んで参ります
建方予定は1月末頃となる予定です



滝沢村;S様邸新築工事

s1_20120111192457.jpg   s2_20120111192502.jpg

s3_20120111192508.jpg   s4_20120111192512.jpg

基礎工事がいよいよ始まりました
天候や気温と相談しながら慎重に進めて参ります



大吟醸てづくり七福神

IMG_5553.jpg

前にもいただいた事のあるこのお酒、今回も【伊藤部長→浩さん→私】とめぐりめぐって手元に来たのはこの子の運命か…。
生酒という事で…と言うのをかみさんへの口実に、当日のうちに全部頂いてしまいました

水のような辛口の喉ごしとおだやかな吟醸香お勧めです…。

けの汁

こんにちは、M・たかはしです。

お正月は実家の青森へ行ってきましたが
今年は雪が降るのが早く量も多かったため
除雪も排雪も間に合わず道路はデコボコ
せっかく帰ったのに飲み友達は揃いも揃って
「今年の正月は青森帰らないよ。寒いから」
な~んて寂しいことを言うので
しょうがなく家にこもり
テーブルの下やソファの裏へと逃げ惑う
ネコ3匹を執拗に追いかけまわして過ごしたわけですが

唯一出かけて行った親戚の家でふるまってもらったのがコレ。
郷土料理「けの汁」です。

DSC_0129.jpg


だいこん・にんじん・ごぼう・ふき・わらび
ぜんまい・油揚げ・豆腐・こんにゃく などなど
とにかく細かく刻んだ食材がいっぱい入った汁物です。

食材が乏しくなる冬に保存食を使って作る精進料理で
青森に帰ってきたな~と実感する料理でもあります。

「盛岡さいればけの汁だの食べねぇべ?」とおかわりを勧めてくれる
おばちゃんのせわしなく動き回る姿も
「けの汁おいしいよ」っていう言葉が一番嬉しいと笑顔を見せる
大ばあちゃんの姿も
今回は車じゃなく新幹線で帰るんだって言ってるのに
何故か大量のネギを持たせようとするお母さんの姿も

なにもかもが
かけがえのない故郷の風景です。

友達との飲み会は叶いませんでしたが
故郷の味と故郷の風景を満喫して帰路につきました。


みなさんはどんなお正月を過ごしましたか?

1月限定

こんにちは
カフェ 滝澤です

新しい一年が始まりましたね今年もどうぞ宜しくお願い致します


私のお正月は…なんと娘が水痘になってしまい家に引きこもりのお正月を過ごしました~
まだ感染していない方、今流行っている様なので気をつけてくださいね


ところで皆さん、お餅は食べましたか
カフェでは1月限定で『おしるこモッフル』が登場しています
お餅をプレートで焼いた、サクサク・モチモチのモッフルに、おしるこ、黒豆、さくら漬け、お茶をセットにしました
モッフルはプレーンと草餅の2種類を楽しめます
新感覚のおしるこモッフル期間限定ですので、この機会に是非お試しください


それから、今月もカフェでおけいこを開催します今月はスクラップブッキング教室と羊毛フェルト教室です初めての方でも先生が丁寧に教えて下さるので大丈夫です日時など詳しくはホームページの「カフェでおけいこ」のページをご覧下さい(^^)申し込みお待ちしております

新年

新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
(遅ればせながら、新年のご挨拶でした。)

今年の正月は実家でまったり~
初姪っ子ちゃんに癒されて来ました~~
姪の一挙手一投足に家族全員で微笑み~
あ~笑った~
あ~握手した~
あ~寝返りした~

姪にとっては外野がうるさい正月だったと思います。

以上、大友でした。


写1

外野がうるさ過ぎたのでしょう疲れて寝てしまいました

写2
毎年恒例正月行事、お供えするお餅作り、母のお手伝い?それともお邪魔虫??
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。