スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Let's Go 緑ヶ丘

 GWいかがお過ごしでしたでしょうか?
 こんばんは。今日のブログはH.菅原がご案内致します。

 さて、昨日からお休みに入られ、大型連休になる方も多いのではないでしょうか?
 
 J-woodでは昨日より盛岡市緑ヶ丘にてイベントをやっております。

 一言でいうと、オープンハウス兼雑貨フェア兼東日本大震災チャリティ兼スペシャルキャンペーンです。
 文字では分かりにくいので、詳しくは現地に来てご覧頂ければと思います。

 その一部をご紹介させて頂きます。
DSC_0319.jpg

DSC_0320.jpg

 一点物も多々ありますので、何かお探しの方は早いとこ探しに来て下さいね


 その中で偶然にも私のお気に入りのキャラクター商品がありましたのでお知らせします。

DSC_0322.jpg

 チェブラーシカと言いまして、ロシアで絵本やアニメにもなっています。
 チェブラーシカとは、「ばったり倒れ屋さん」という意味で、見た目は小熊と猿の中間のような外見の不思議な小動物で、「正体不明」という設定。
 彼は、アイデンティティを求めてさまよう。天涯孤独であり、さみしがり屋である。体の大きさ・知能ともに人間の幼稚園児くらいに相当する。
 性別は『彼』、劇中では一人称を『僕』という事から男の子になるのでしょう。
 
 そんなわけで、緑ヶ丘ヒルズNEW展示場ではかわいい雑貨なども皆様のお越しをお待ちしておりますので、是非とも遊びにいらして下さいね。

 きっと楽しいGWの思い出になると思いますよ
スポンサーサイト

望んだ文明社会の先にある望まない社会

現場進捗レポート





【盛岡 S様邸】



s



S様邸の仕上げ工程もいろいろと大詰め。
先日は玄関のモルタル仕上げに合わせて、玉砂利を埋め込む作業をS様にやっていただきました。
写真に収めるのを忘れましたが、愛犬のわんちゃんにも足形要因としてご協力いただきました。
明日クリーニングが入り、もう少しで完成…






【盛岡 T様邸】



t



こちらも仕上げ工程中。
クロスが張り終わり、タイルと左官工事が同時進行しております。
T様邸では一部部屋にエコカラットという調湿・吸臭性能を持ったタイルを張っています。
初めて使ってみましたが質感がざらっとしていていい表情なんですね。
キッチンは窓の内側まで一段上げてのタイル巻き込み仕上げ。一気におしゃれ感がアップしてますね。

外部の塗り壁は来週から入る予定です。






【盛岡 K様邸】



k



二階ではフロアーが張りはじめられ、建具取り付けへと進んでおります。
一階では天井や壁に石膏ボードが張られ、だんだんと間仕切りができあがってきました。

連休をあけて外部ではサイディング工事へと進みます。






【盛岡 N様邸】



n



JIOによる金物検査の合格をもらい、先日断熱吹き付けが終わりました。
石膏ボード張りが進んでおり、ウッドデッキが作りあがりました。

連休をあけて外部はサイディング張り工事に進みます。






【滝沢 M様邸】



m



基礎が完成し、今週から大工工事に入りました。
金物の取り付けや各部下地工事が進んでいます。

連休をあけてサッシや玄関ドアの取り付けに入る予定です。




:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ♪~  ∧∧

        (,,゚Д゚)

        O┬O

        ( .∩.|

         ι| |j::...

           ∪::::::


 きのう夜にNHKを見ていたら、ある番組で自転車の保有率が世界一というオランダのとある街がクローズアップされていました。

 その町では40年くらい前は他都市と同じく自動車を流通の中心とした街であったのが、ある市役所職員(現在は州知事)の運動によって中心街から自動車を排し、自転車中心の社会と街並みに生まれ変わり、その暮らしにあこがれて首都圏からも多くの人が移住してきているということでした。
その自転車の交通量はものすごく、一昔前の中国の映像のような自転車の数でした。(街並みはヨーロッパの石畳でとてもおしゃれです。自転車もヨーロッパメーカーらしくスタイリッシュでカッコいい)

 街一つを自動車中心社会から自転車中心社会へ転換させたこともとんでもないことで感心して見ていましたが、その中でひとつ印象深かったシーンがあって、街で自転車に乗っている人たちが皆きちんと手信号を出してから右左折していました。
大人にも子供にもそういうモラルとマナーがきちんと浸透しているからこそあの交通量でも成り立つ自転車社会なんだと思いました。

                  *

 この『モラルとマナー』。現代の日本人にとって最も深刻な問題だと個人的に思っています。
生産的な業界にしろサービス的な業界にしろ世の中は何より利便性を追求していっているのですが、その行き過ぎた追求の結果、人は自身で何もせずとも安全と安心を享受できるようになってきている。しかもそれが当たり前に。
それが得られないとき(…本来は自分達で得るものであっても)、提供側(会社,社会)へ攻撃するようになってしまっている。 自分の不満・不幸を誰かのせいにして。
モンスターペアレントなんかはその顕著な例ですよね。

 より便利に、より安心に、より安全に、よりサービス…  そんな飽くなき追求の行き着く先にあるのは本当に幸せな社会なのか。
その過渡期にあるのが現代だとして、この先問題は解決されて人が”幸せ”を感じる世の中は訪れるのか。


 こないだTVを見ていたら、このたびの地震の被災者が「今回の事があって初めて人と人とのつながりを本当に感じることができた。」と言っている方がいました。
それぞれ不自由な中、それぞれの立場で支えあっている(支えあおうとしている)現在の日本。

人と人とのつながりで社会が成り立っているのに、不自由さをなくしてすべて自動的に自己完結してしまう超便利社会じゃ社会が破たんに向かうのも当然では・・・。

                  *

 J-wood的には『メンテナンスフリー』という言葉は自慢になりません。むしろ鼻で笑っちゃうレベルです。
あえて手間がかかったり変化したりする素材を使っているのは、それを手をかけるなかでその家に住む家族とのつながりが生まれるからです。
そして、そのつながりが思い出となり、愛着となり、大事に長く使い続ける思想につながることを知っているからです。


人の本当の幸せは人とのつながりの中でしか生まれない。


とか言いながら幸福度調査を受けたらだいぶ下位評価になりそうな気がする たやま でした。(・∀・)

現場レポート!!

つるき(T菅原)です
早速現場レポートいきます



奥州市;O様邸新築工事

o1_20110426131639.jpg  o2_20110426131646.jpg

造作工事が進行中です
外装もタイル下地まで終了したので来週頃より外装タイル工事の予定となっております
一部器具や部品の納期が定まらなくてご心配をお掛けしております。
情報収集等努めさせて頂きますので、何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願い致します。



宮古市;H様邸新築工事

h1_20110426131653.jpg  h2_20110426131700.jpg

外装工事も終了し、造作工事も進んでまいりました
現在、大工さんの流れとキッチンの納入が震災の影響で遅れているので大工さんは空けていました
外装塗壁の施工をと思いましたがなかなか天候も安定せず
慌てずにしっかりと進めていきます



奥州市;M様邸新築工事

m1_20110426131708.jpg  m2_20110426131713.jpg

いよいよ建方工事が始まりました
今月末頃、上棟予定となっております
こちらは梁表しの物件となっております
梁方向も整っていて上棟するのが楽しみです



宮城県石巻・名取;イオンモール内VITA様

v1.jpg  v2.jpg

今回の震災で少々被害がでましたので補修&補強工事をしに行ってきました
イオンさんが復旧再開することにより地域の方々が少しでも普段の生活を取り戻し、買い物を通して気晴らしなどして頂けたらと思います
2日間店内にいたのでアレやコレやら欲しくなり盛岡のVITA様でお買い物してしまいました



誕生日

ということで私事ではございますが明日28日は??回目の誕生日です
見た目は??歳ですがいちようJ-woodでは若手ですね…
いつも歳をごまかしているとか言われたり言われなかったり

うちには何と同じ誕生日のペットが居るのでご紹介

2011-03-27 20.56.33

マロンと申しまして、小さいときは目の上に麻呂と形容されるような模様があったのでマロ…
と思いきや女の子なので【ン】を付けておいてマロン
特技は空気読み

出会いは突然でした…妻のワンちゃんが欲しいという攻撃をかわし続けた幾年月…
ある日のペットショップにてまた攻撃をかわしていたのに、この子が…
同じ誕生日
そう出会いは突然なのです
即決その時は妻よりはしゃいでました

今じゃ妻よりわたしの帰りを喜んでくれる大事な家族です

あ、明日が誕生日だからと別に何もお気遣い頂かなくても大丈夫ですのでよろしくお願い致します(笑)

冗談ですよ~

春よ来い。

こんにちは、M・たかはしです。

雨が降ったり雪が混じったり
先の読めないこんな難局を乗り切る元気がイマイチ出ない
不安定な天気が続いていますね。
天気ぐらいは晴れやかであってもいいのに・・・
そう思いながら毎日空を見上げています。

先日、取引先の方からお花をいただきました。

hana_20110427143327.jpg


どんよりした外の景色とは対照的に
事務所内がぱっと華やかな雰囲気になりました。

お花を飾らなくても生活が困ることはありません。
でも、生活を彩るってとても大切なことです。
お花を飾ったり絵を描いたり
生活には直接関わらないそんなことが
実は生きる力になることを忘れてはいけません。

避難所生活を送るみなさんが
そして仮設住宅に住むみなさんが
遠慮することなく楽しい生活を求めてほしい
贅沢だなんて思わずに人間らしい暮らしを求めてほしい
そうやって生きる力をまた蓄えてほしい

お花ひとつとってみても
今は被災したみなさんのことが浮かびます。

せめて早く桜が咲いてみなさんの心を癒してくれますように。








はるぅ~♪

こんにちは 高橋Rです

すっかり春めいてきた今日この頃ですね
あれこれチャレンジしてみたくなるそんな春
私、まぁまぁスキです

私の姪っ子もピッカピッカの1年生になり、小学生デビューしました

1年生!

幼稚園に入園するまでは、私スーパーマン的存在でしたが、
近頃は、ゲームもヘタクソ・・・あやとりデキナイ・・・折り紙デキナイ・・・
アニメよくわからない・・・株下がりまくりです

私の宝の1つに小学校からの5人仲間がいます!
個性も性格も見事にバラバラですが、自分の居場所がちゃ~んとあって、
心地よく自慢の仲間です!皆、生きることをメチャクチャ楽しんでます♪
出会って30年近くになりますが、今も変わらず大切な存在

姪にも、小学校生活の中で、『ともだちとの思い出』をたくさん作ってもらいたいです
思い出を一緒に語れる仲間がいてくれること・・・幸せです

j-woodもおかげ様で7歳 前だけ見て突き進んできましたが、
時には思い出話しもいいですね

行ったつもり・・・。

秋田でも桜が咲きそうな暖かい季節になりました。
暖かくなるとどうしても旅行へ出掛けたくなるのは、私だけでしょうか?
時々、家にある「地球の歩き方」(旅行ガイドブック)を見ながら現実逃避しています。
行ったつもり・・・。
時間があるとき、大好きな韓国料理を作ります。

テレビ番組の「魔女たちの22時」で取り上げられていたプゴクスープ材料です。
ダシダ(調味料)と干し鱈です。(写)
とても簡単なのですが、とても美味しいです!!

今週末はブログネタ探しに行きます~以上大友でした。

P2011_0204_221511_convert_20110425221750.jpg

県南エリアの隠れた名店 Part2

こんにちは最近食べ歩きにはまっているヒデアキです

今日は前回に引き続き県南おススメcafeをご紹介したいと思います

めっちゃ美味しいです!!

今回ご紹介するお店は北上市にあるcotacafeさんです

cota cafe外観cota cafe外観2

北上市総合運動公園からひたすら西へブルーベリー畑に囲まれた農園併設のcafe

で、7月上旬から8月までの1ヶ月間はお店の前でブルーベリー狩りが楽しめます

お店の雰囲気もよく、もう少し温かくなったら外のテラス席があるので、景色も最高です

今回頂いたのが夏野菜カレー

カレー大好きな私にはたまりません


cota cafe

食後には『生ブルーベリージュース』[emoji:i-184ブルーベリー園を経営しているカフェ

だからこそできる、フレッシュジュースは格別です

ブルーベリーを使ったメニューが他にも沢山あるのでちょこちょこお邪魔し食べてみたい

と思っています

ちょっと分かりずらい場所ではありますが本当におススメなお店なので北上によった時は

探しながら行くのも楽しいかと思います是非行ってみてください

またおススメなお店発見ん次第UPしますので、Part3も楽しみにしててください

それではさようなら~

春の行事!

こんばんは

先日、近所の祖母のへ稲の種まきを手伝いに行ってきました
今年まく量は例年よりちょっと多目の2800枚ピンとこない数字ですよね
ざっとこんな感じです
DSCN1862_320.jpg

私が小学生くらいのときにはすべてが手作業だったのですが、いつからか
機械を加えての作業に代わっていました
DSCN1861_320.jpg

まずは専用のケースを流し・・・
DSCN1864_320.jpg

続きまして土を入れます・・・
DSCN1868_320.jpg

その上に水をかけ・・・
DSCN1869_320.jpg

そこに種をまき・・・
DSCN1870_320.jpg

更に土をかけ・・・
DSCN1871_320.jpg

周りの土をハケで取り除き・・・
DSCN1872_320.jpg
私の担当はここでした

運びこんで完成
DSCN1874_320.jpg
このまま、ハウスに運びが出るのを待ちます

祖母のおかげで、毎年おいしいお米を食べれることに感謝し、
種まきや田植え・稲刈りのときは家族総出でお手伝い
遠藤家の決まりで、働かざるもの食うべからず
なので、2歳の甥っ子もつなぎを着てお手伝い
DSCN1867_320.jpg
すぐ飽きるだろうと思いきや、想像以上の働きをしてくれました

普段、当たり前のように食べているご飯も食卓に上がるまでたくさんの人の手が
加わり出来上がっているのだと再認識させてもらいました
手間隙かけ作物を育て上げる祖母を見て、私もを造る者として、
学ぶことがたくさんあるなと気づかされた一日でした

                 次の田植え行事が待ち遠しい遠藤でした


まもなくお引渡し・・・

こんばんわ


ヒロシです・・・


震災後ご建築中のお客様方には大変ご心配をお掛けしておりましたところ、震災直後の工事の遅れも工務部では資材の調達やら職人の手配、検査関係ではコーディネーターの迅速な手続きなど秋田事務所のフォローもあり全員体制で取り組んでいるところです・・・

私が担当させて頂いている盛岡市青山地区のT様や奥州市南都田地区のI様におかれましても、なんとか予定どおりにお引渡しさせて頂く事が出来ることとなりましたのでご報告致します。

盛岡市青山地区T様邸

CIMG3706_convert_20110421211902.jpg



奥州市南都田地区 I 様邸

CIMG3725_convert_20110421211953.jpg


先日来J-woodではスタッフ全員で被災地に炊き出しに行ってきた事をご報告させて頂いておりますが、会社として・・・ 個人として・・・ 何らかのかたちで継続した支援をしていきたいと考えているところです。


また建築中のお客様・・・ 現在家造りを計画されている皆様のお宅も責任を持って完成・お引渡しさせて頂きますので、ご安心下さいますようお願い致します。




現場レポート!

緑が丘展示場
1_200_20110421163654.jpg 2_200_20110421163653.jpg
3_200_20110421163653.jpg 4_200_20110421163653.jpg
5_200.jpg 6_200_20110421163653.jpg

仕上工事も大詰め、クロス・タイル・塗り壁工事終了です。
各設備機器取付、クリーニング、薪ストーブ設置を行えばほぼ終了。
外部も外構工事を開始しました。
完成間近です。
来週末にはいよいよオープンです!!



盛岡市:H様邸
h1_200_20110421170524.jpg h2_200_20110421170524.jpg

先日地鎮祭のときお預かりしていた鎮物を納めさせていただきました。
大変長らくお待たせしてしまい申し訳ありませんでした。
今週末にかけて外部足場設置、土台敷きを行い、来週から建方開始です。
いよいよ本格的に建築開始、楽しみにしててくださいね!



盛岡市:O様邸
o2_200_20110421170523.jpg

O様からお預かりしていた鎮物もしっかりと納めさせていただきました。
建て方までお時間をいただくことになってしまい申し訳ありません。
ご理解をいただき感謝いたしております。
現在建方に向け準備中です。




先日行った炊き出しボランティアに私も参加しました。
私はほとんど裏方に徹していて皆さんと直接お話しする機会がほとんどなかったのですが、
最後に社員一同でご挨拶をしたとき、突然来た訳のわからない私たちを皆さんは笑顔で迎えてくれ、
離れたところからも『ありがとっ!』の掛け声もいただき、感謝の気持ちでいっぱいでした。
シワくちゃな満面の笑顔で迎えてくれたキラキラした目のお婆ちゃんと目が合ったとき、
良し悪しいろいろ複雑な思いが頭を過り、胸に込み上げてくるものがありました。
手を振り見送ってくれた皆さんに笑顔で手を振り返しその場を後にしました。
勝手な感じ方かもしれませんが、心からの笑顔には自然と心から笑顔のお返しができるものですね。


こらえるものがあり変な顔での笑顔を返していたと思われる
現場担当、吉田でした!!

支え合い!

秋田事務所の田口です

スタッフのブログにあるように、炊き出しのボランティアに行って来ました。
今回、自分は初めて被災地に足を踏み入れたのですが、現地をみると、どれほど被害が大きかったのか、被災者の人がどれほど苦労しているのかなど、まわりから見ているよりもよくわかりました。
とても多くのことを考えさせられた一日だったと思います。
正直、景色はとてつもなくひどいものでした。しかし、被災者の方々にあんな笑顔で声をかけてもらえるとは思ってもいませんでした。
あんなに気持ちのこもった『ありがとう』は聞いたことがありません。こんなにもうれしいと思ったことはないと思うほどです。



もしも自分の家族だったら、仲間だったら、大切なひとだったらとか、そんな事を思いながら炊き出しをしていました。

『相手の立場になって考える』

こんな状況だからこそ、みんながそれに気づき、行動になり、人は支え合いながらつながっていくのだと思います。
人と人だからこそ支え合い、頑張れるのだと実感しました。
今回、自分がそんな気持ちを実感できたのと同様に、少しでも多くの人が気づき、動いて、つながっていってくれればいいと願っています。



以上、秋田から田口でした

中継地点

 ブログをご覧の皆様こんばんは。
 
 実はワタクシ、3月11日の震災後に妻の実家に約1ヶ月ほどマスオをしていまして、まあ所謂避難していたという事でしょうか。
 その避難している間に様々な出来事があったやらないやら。
 
 その中のひとつをご紹介します。

 被災地である沿岸の大船渡や陸前高田に親戚・知人も多くおり、震災後何日か後に妻の母はボランティアに行くと言いだし友人とチームを組んで行ってきました。

 実はその母が仕事で全国いろいろ回っているのもあり、知人や友人が日本の各地にいるのです。
 なもんで、そのお知り合いの方々からたくさんのご心配を頂き、『何か困っている事、足りない物などは無いの?』などのありがたいお心を頂いているようなんです。
 
 で、あれは無い、これが足りてないなど、要望したのです。

 そしたらば・・・

DSC_0308.jpg

 ドーンと荷物が届いちゃいました。(↑は18個口と書いておりました)
 写真はつい先日のものです。

 震災から2週間以後からですかね、3日に1回くらいのペースで救援物資が我が家(マスオしている家)に届いておりました。

 一番多い時で70箱くらいあり、ちょっと寝るのがしんどくなりました。
 その物資は大船渡はじめ、沿岸被災地へと運ばせて頂きました。

 大変ありがたいご厚意に感謝いたします。被災され避難していた皆様も大変喜んでおられました。

 
 ありがたい。けど寝る場所狭い。
 ありがたい。けどダンボール重い
 ありがたい。けどありがたい。
 
 今はまだ賃貸なもんですから、私の家に届いていたらと思うとゾッとしてしまいます・・・

 
 トリビア
 ACのCMで金子みすヾさんの詩を朗読しているのは歌手のUAさん
 ACのCMでEXILEのHIROさんの次に出ている人はm-floのVERBALさん
 なんですよ。へぇ~

 以上。元マスオのH.菅原でした

現場進捗レポート





【盛岡 S様邸】



s



S様邸で先日塗り壁体験を行いました
左官職人に手ほどきを受けながら・・・
「こう」「こう?」
「もっかいもっかい」
「できた!」
「おぉぉ。。。」

最終的には奥さん自身の手で希望のパターンを作り出しました。
初めてとは思えない飲み込みの早さとセンスで職人ともどもびっくりしました。

同時進行で外部でも塗り壁。
外壁の塗りパターンは今回は『校倉』。櫛引で仕上げる特徴的なパターンです。
部分的に塗った時点でいい感じなので、全体が仕上がるころには最高にかっこよく仕上がると思います。

また、外部の腰壁の羽目板も張り始めました。
こちらも質感が良く、とてもいい雰囲気でカタチになりそうです






【盛岡 T様邸】



t



お預かりしたステンドグラスや建具の造作もすすみ、大工工事もほぼ終わりに近づいてきました。
外部では外壁工事が進んでいて、張り終わり次第塗り壁の準備も進めていきます。

T様邸では子供部屋が一周ぐるっと腰まで板張りになっていて、部屋に入ると壮観です。






【盛岡 K様邸】



k



金物検査の合格を経て、断熱の吹き付けを行いました。
現在下地や石膏ボードの施工を行っているところで、これからフロアや建具の取り付けに入ります。







【盛岡 N様邸】



n



N様邸で先日無事上棟がすみました!
現在各部外部の下地や金物の取り付けを行っており、この後サッシと玄関ドアの取り付けに入ります。
G.Wまでには断熱の吹き付けまでいけるかな?








【滝沢 M様邸】



m



養生期間を経て、枠を外して土の埋戻しや水道配管工事が同時進行しております
今週で基礎工事を終え、来週から大工工事へ入る予定です。



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ときどき20℃まで上がる日もでてきて、本格的に春がやってきたという実感をする今日この頃です。

今日も風が強くて、、、そういえば岩手県の春一番はいつ吹いたんだろう?
関東では2月末の時点で気象庁が発表してたけど。

それと毎年そうですが、春になると ことわざどおり本当に眠くなりますね。
冬の厳しい寒さを抜け、少しでも気温が上がると暖かさを敏感に感じることができるので、四季の中で春が一番好きです。
社会的にも別れや出会いや門出やいろいろなイベントが春にあるので、新しい気持ちになれるのも。


桜もち大好き。 たやま でした。(・∀・)

杉花粉めっ!!  (怒)


こんにちは、43歳の伊藤です。

ぐぐっと春めいてきました。
喜んでばかりいられません、俗にいう花粉症ってやつに悩まされて
います。特に今年は、頭痛が痛く、ひどい状態です。これでは仕事に
なりませんので、休みを下さい・・・社長っ!!

そんな事で休めたら、1年365日中200日は休んでしまいそう。
ガキの頃は、何ら問題にならなかった花粉症ですが、35歳過ぎた
頃から体調に変化がでましたね。

深夜12時過ぎまで飲めなくなったり、外で飲むことが面倒だったり
そう言えば、体調の変化から禁煙をしたのもその時期だったと思います。
禁煙したらば、一気に体重が増え、それと同時に世間ではメタボ検診
などがはじまり、ダイエットしてみたり、何かを喘ぎながら過ごして
いた時期でした。今は43歳にもなりパタパタと喘ぐ事もなく、恋する
ドキドキ感などと言う事も忘れ、ドキドキしたと思ったら動悸、息切れ
の方だったり、艶っぽい話からは縁遠くなってしまいました。
逆に有ったら問題ですけど・・・

そんな訳で、今回のブログは愚痴で閉めたいと思います。
ごきげんよう!!


現場レポート!!

つるき(T菅原)です
早速現場レポートいきます



奥州市;H様邸新築工事

h1  h2

h3  h4

クリーニングや塗装も終了し、いよいよ建物が完成しました
写真を撮った際、夕日で陰影のでた外壁がきれいでした大屋根で存在感もあります
残工事が少しありますので、それらを仕上てお引渡しとなります



奥州市;I様邸新築工事

i1_20110415114524.jpg  i2_20110415114531.jpg

i3_20110415114537.jpg  i4_20110415114543.jpg

こちらも建物が完成しました
屋根に金属瓦が使用されており重厚感がありますね
外回りなどを仕上げ、完成となります



奥州市;O様邸新築工事

o1_20110415114552.jpg  o2_20110415114557.jpg

o3_20110415114603.jpg  o4_20110415114608.jpg

屋根工事が完了し、JIOさんの検査合格壁断熱も施工されました
建物が少々かわった形状をしておりますので、完成が楽しみですね
これから、順次造作工事や外壁工事へと進んでまいります



宮古市;H様邸新築工事

hj1.jpg  hj2.jpg

hj3.jpg  hj4.jpg

外壁工事がほぼ終了しました
中の方では大工さんが造作工事中配送が整うまで色々ご協力いただきました
今月末で大工工事が終了する予定ですが、震災の影響で一部住設機器の納入待ちとなりそうです



奥州市;M様邸新築工事

m1_20110415114651.jpg  m2_20110415114656.jpg

m3_20110415114701.jpg  m4_20110415114706.jpg

養生期間を経て型枠がはずされました
鎮め物も納めさせていただきました
これより給排水設備工事を経て、再来週頃より建方工事へと進んでまいります




炊き出しin釜石

他のスタッフブログにあるように私も炊き出しへと行ってきました
役割は、社長の助手ひたすらに焼き鳥を焼く助手
とにかくおいしい焼き鳥ができるようにがんばりました

裏方だったのであまり現地の方々と触れ合うことは出来ませんでした
ただ、炊き出しが終わりみなさんの元へ挨拶に行った際、お年寄りが大きな声で「ありがとう」と…。

あの言葉が忘れられません
なんとも、元気な声でした

あの被災の現状を見て落ち込んでいるのは、たいして被災していない自分だったり。
被災しているのに、元気な方々がいたり。

なんだか逆に元気をもらって帰ってきました

今回は会社に機会をいただき感謝
また小さい規模の炊き出しでしたけれどもみんなで協力してできたことにも感謝

これからは自分ひとりでも何かできること、それが小さなことでも誰かのためになると信じて続けていきます



友。

こんにちは、M・たかはしです。

そんなわけで、炊き出し経験ゼロの大人が集まって釜石まで
行ってきたわけですが

本当に行って良いんだろうか
かえって迷惑になることは無いんだろうか
右も左もわからない人間がひょっこり行って何か役に立てるんだろうか
独りよがりな満足で終わってしまうんじゃないだろうか

炊き出しの日が近づくにつれてそんな不安に駆られていましたが
そんな気持ちを見越していたかのように
避難所の皆さんにとても暖かく歓迎していただきました。

お代わりが欲しいと炊き出しテントまで出向いてくださる方や
美味しかったよ。ありがとう。と笑顔を届けてくださる方
また来てねと手を振ってくださる方もたくさんいらっしゃいました。

「食べたい」と言ってくれる人にご飯を届ける

そんなシンプルな行動ひとつに何をそんなに不安を感じていたのか
頭でっかちな自分がアホらしくなりました。

幸いなことに、私には困った時に助けてくれる人がたくさんいます。
ですが、誰かが困っている時に私はその人を助けてあげられているでしょうか。

友達がたくさんいて、知り合いがたくさんいて、携帯には電話番号がたくさん登録してあって
そんなことより大切なのは
どれだけたくさんの人の携帯に自分の番号が登録されているのか
困った時に頼ってくれる人がどれだけいるのか
そういうことなんだと思います。

今回の震災にあたって
日本の良き友であろうと世界中から支援が寄せられています。
私は、そしてJ-woodはみなさんの良き友であるために何ができるのか
何をすべきなのか考えなくては。
帰りの車でそんなことを思ったたかはしでした。




頑張ろう東北!

こんにちは 高橋Rです

先日のブログでも報告ありましたが、私たちは釜石へ炊出しのボランティアへ
行ってきました。

スタッフ一同『無事にやり遂げよう』という想いで、一生懸命やってきました。

私は出来上がった食事を運ぶ係りもやりましたが、

『どこから来てくださったの~?』
『内陸の方から、お魚ご馳走になれるとは思ってもみなかったよ~』
『息子が学校から帰ってきたら、焼き鳥たべさせたいから残しておくね 喜びます』
『温かい味噌汁ありがとう』
『まさかここでの生活で、お赤飯食べれるなんて思ってもみなかったよ ありがとうね』

などなど、たくさんの心からのありがとうを頂き、正直驚きました。

被災者の方々は、この体育館で1ケ月も生活していて、愛する家族や仲間、住む場所・・・
大切なものを失い、精神的にも限界超えているはずなのに・・・
感謝する心、譲り合う心、団結力を何より強く感じました。

私は、ありがとうと言われても、返す言葉が見つかりませんでした。
頑張ってください。と言った後・・こんなに辛抱して必死に頑張って生きてる方に、
もっと頑張れなんてヒドイ事を言ってしまったのではないかと
後悔してみたり・・・何不自由なく生活できてる私が一緒に頑張りましょう
とも言い切れず・・・ 言葉がみつかりませんでした。

少しでも元気を届けられたらと思って来たのに笑顔どころか、
ここで泣くわけにはいかないぞとヘンな顔になってしまってたろうと反省です。

元気な私たちは、一緒に凹むのではなく、沢山の元気やパワーを発信していけたらと思います

ありがとう

本日、4月12日岩手県釜石市にて炊き出しボランティアに参加させて頂きました。
社員一同、被災された方々へ一食、一食、心を込めて昼食を提供させて頂きました。
途中、こちらの不手際によりお約束していた配膳時間に間に合わないトラブルがあり
ましたが、皆様に辛抱強く待て頂き、無事に出来たことに感謝致します。ありがとうご
ざいました。

皆様からの感謝の言葉や「美味しかったよ」と聞く度に、一言、一言、、、言葉の重み
を痛感し、自分の無力さにただただやるせない思いになりました。

私事ですが、私はカトリック系の高校に通い、寮生活を経験したことがあります。3人
兄弟の末っ子!両親の愛情を一身に受け、甘えたい放題の環境から一転、厳しい規則!
規則!規則!の環境となり、同期の誰よりも早くホームシックにかかり、毎日、涙したこと
があります。しかし、そんな毎日を明るい道に導いて下さった今は亡き寮母さんがいまし
た。60歳か70歳?年齢は分かりませんが、優しく、時に厳しく、誰に対しても分け隔て
なく接するシスターの姿と今回被災され、避難されていたおばあさんと重なり悲しい思い
になりました。同時に彼女が大切にしていた聖句「どんなことにも感謝しなさい」を思い出
しました。辛いとき、必ず思い出す言葉「どんなことにも感謝しなさい」!!自分が出来る
ことから少しずつ考え、行動に移して行きたいと思います。また、様々な経験をさせて頂い
た会社と家族・兄弟に心から感謝したいと思います。

一歩一歩小さな歩みを絶えず続けて行きたいと思う大友でした。

P2011_0413_082520_convert_20110413111336.jpg

↑故人を偲ぶ会のときに配られたものです。普段は写真立の裏に大切にしまってあります
が、落ち込んだときに見るお守りです。

県南エリアの隠れた名店

こんにちわ
ヒデアキです。。。

先日、私のお気に入りのPIZZA屋さんへ行ってきましたのでご紹介します
花巻市の花巻温泉入り口付近にある本格PIZZAのお店チンクエさんです

店外

場所的に見つけづらいのですが、鮮やかな青の外壁になぜか5
のマークが目印不思議ですね
本場イタリアで修業を積んだマスターのこだわりのPIZZAはイタリア
から取り寄せた石釜で焼く本格PIZZA

お店の雰囲気も良いですし、お水もやっぱりオシャレ
なんか隠れ家的な感じがしますね!!

水

もちろん、PIZZAの方はというと、

マルゲリータ

シーザーサラダっぽいピザ

これがまた外がパリパリでとにかく美味い!!
PIZZAの他にもパニーニも最高です
私個人的には焼きベーコンがおススメですが、ただ買ってきたのを焼いただけだとか(笑)

本当におススメですので機会があったら是非行ってみて下さい

また、おススメが見つかりましたらば更新したいと思います

ではではサヨウナラ





お祝いラッシュ!

こんにちは

4月に入り遠藤ではお祝い続きです
4月1日、姪っ子の4歳のお誕生日でした
DSCN1848_320_20110410184539.jpg

更に、昨日、無事に入園式を済ませ明日から幼稚園に通うことになりました

一番上の甥っ子は小学校卒業中学校入学
201103181312000_320.jpg
今時の小学生は、卒業式にスーツを着るそうですよ

お姉ちゃんのにたかってるこの子は、おトイレを教えるようになりましたぁ
どうでもいいお祝いですね
DSCN1857_320_20110410184519.jpg
注意:アンパンマンの服を着たアンパンマンではございません

子供の笑顔ってすごいパワーがありますよね
おばちゃん遠藤、子供たちの成長に日々癒されています


こんばんわ

ヒロシです・・・


一昨日も大きな余震がありましたが皆様大丈夫でしたでしょうか?

地震翌日北上市のS様におかれましては停電のなかお約束どおり打ち合わせの時間をとって頂き有難うございました。

家造りを計画中の皆様におかれましても、このような時は色々と不安になる事と思います・・・

私の住まいも大きな地震があると停電・断水とライフラインが絶たれてしまいます・・・

そのような時でもJ-woodでご建築中のお客様方のお宅は、我々スタッフが特に注意を払って工事を進めさせて頂いておりますのでご安心頂きますようお願い致します。


まもなく桜も咲き春らしくなってまいりますが、一日も早く平穏な日がやってくることを願っております・・・





ソフトバンクのお父さんの娘、その後・・・・

昨日、休みの日に天気が良くて、実の娘が春休み中とあってバイクに乗せてと
言うわけで、嫁に出したワンちゃんを見に行って来ました。
雫石町のK様に嫁いで、わが娘としても成長が気になる様子。バイクで風を
感じるにはちょっと肌寒いけど、娘に乗せてと、せがまれたら、悩む暇など
ありません。

バイクに乗った事のない娘に、加速の時の注意点やら、運転している父と同じように
前の車の様子をしっかり見てもらい、ブレーキをかける時のタイミングだったり
加速の時の体重が後ろに移動する事だったり、先ずは恐る恐るリヤシートに乗せて
発進したのでした。

伊藤家から、ワンちゃんの嫁ぎ先までは15キロ程度あります。K様には何も
連絡せず出発しちゃいました。岩手山のふもとを抜けて小岩井農場経由で、新緑には
まだ早い時期でしたが、雲ひとつ無い晴天のした、Vツインエンジンのドコドコ・・
ドコドコ・・50~60Kのゆったりスピードでツーリングを満喫しました。

小岩井を抜けて、御所湖を一周して、K様邸へ到着。
K様は、普段ランチ時間に「ガンス」と言う素敵なお店を経営しています。
時間を見ずに発進した私は、11時前には到着してしまい、K様は仕入れにでも
出かけたのか、留守でした。

娘もワンちゃんの成長を確認出来て一安心だったようです。
土を一生懸命掘る癖があるらしく、あちらこちらで、K様が埋めた跡が微笑まし
かったです。


(穴掘り大好きウッディー)
110406_101218[1]


(帰り際に・・・涙)
110406_101245[1]

もう少しで18歳になる娘ちゃんは、スキーに付き合ってくれたり、ツーリングに
出かけてくれたり、ありがたいですねー。

                              伊藤のオヤジでした。

もう少し!

こんばんわ
秋田事務所の田口です

いよいよ春が近づいて来ていますね

もう桜が満開のところもあり、東北もあと少しですね

あまり花が好きという柄ではないのですが、自分は

桜がとても好きです見ているだけで自然とやる気が

出てきて前向きになれるような気がします

F1020013.jpg

ここ数年、この桜の写真を毎朝見て『よし今日もできる』と

気合いを入れながらやっています

今年はきっと被災地の人を少しでも元気付けられる立派な桜が咲いてくれる

と思います春が待ち遠しいですね


以上、秋田から田口でした

早いもので、、

 ブログをご覧の皆様、こんばんは。

 東北地方太平洋沖地震からあと数日で約1ヶ月が経ちます。

 盛岡市はだいぶ落ち着きを取戻し、震災前と同じとまではいきませんが、周りの方々にお話を聞いてみるとだいぶ状況は良くなってきたのではないでしょうか。
 ライフラインの復旧やガソリンスタンドの大渋滞ももはや見かけなくなりましたね。
 とはいえ、まだまだ油断出来る状況ではありませんし、報道などで見られるように原発は深刻な事態になりかねませんので緊張感のある生活は続いていくことなんでしょう。

 J-woodもおかげさまで止まっていた工事も少しずつ進んでおり、震災でストップした分を取戻しにいかねばと、日々現場担当はじめ頑張っております。

 
 
 ところで、実は震災の少し前に・・・

DSC_0261.jpg DSC_0262.jpg

 三十路になってしまいました

 名前入りのケーキなんて、、この年になると若干恥ずかしくなり照れてしまいますね。
 まぁ、娘はケーキが食べれるので大喜びでしたけど

 こうして、家族で何かを楽しむ事も出来ない状況下にいらっしゃる方もたくさんいる事でしょうが、やはり私たちの務めは良い家を作る事に他ならないですね。

 1日も早い復興を願うと共に自分の役目をもっと果たさなければと思う、三十路のH.菅原でした。

悲喜こもごも

現場進捗レポート





【盛岡 S様邸】



s



木工事がそろそろ終わりそうな段階に入りました。
S様邸では解体した元の建物に取り付いていた欄間を階段の腰壁にはめ込んであります。
元の建物の新築当時の建築確認板が大事にとってあったのですが、それを見ると建築年は昭和53年…。
33年の時を経て新しい世代,家へと受け継がれていき、これからまた何十年という時間を重ねたその時は何人の家族に囲まれてどんな風合いになっているのでしょうか。






【盛岡 T様邸】



t



木工事が終わり、仕上げ工程へと入りました。
塗装とクロス梁工事が終わり、先日は新しく増えたご家族揃ってジョリパットの塗り壁体験を行いました。

左官屋さんの手ほどきを受けながら塗ってみるも、

見た目以上にやってみると難しい…!

最後に家族全員の手形を記念に残しました。
生まれて間もないお子さんに将来語る日が楽しみですね。






【盛岡 T様邸】



t



断熱の吹き付けが終わり、フロアや階段,建具取付などを進めています。
大工工事もそろそろ大詰めで、一部配送の間に合わない材料もありますが今週で概ね形になりそうな感じです。
物置小屋のほうも建て始めたので、骨組みができ次第屋根を噴いていきます。






【盛岡 K様邸】



k



K様邸の大工工事が始まりました。
順調に上棟が済み、現在構造金物や各部下地工事を進めています。

金物検査を受け、合格後断熱の吹き付けを行っていきます。






【盛岡 N様邸】



n



基礎の内部仕上げと各部タタキの作成が仕上がり、基礎工事が完了しました。
内部の土の埋戻しの際、お預かりしていた鎮物を建物中央部に埋納させていただきました。

強度安定のためしばらくの養生期間を経て、来週から大工工事に入る予定です。






【滝沢 M様邸】



m



コンクリートの材料不足によって少しの間工事が滞っていましたが、今日ようやく立ち上がり部分のコンクリートの打設を行うことができました。

これからしばらくの養生期間を経て、枠の解体と水道工事に入ります。



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


う~~~c(`Д´c)

この国の一大事、毎日ネットやTVでニュースで情報が配信されていますが、いまだに大変なことばっかりどんどん発覚・更新されていきますね。

原発・・・・(´・ω・`)ドウナルノ?
放射性物質汚染水・・・
海産物の危機・・・
夏場に向けた電力需要・・・
雇用の大幅削減・・・
風評被害(人権侵害)・・・
どさくさまぎれの竹島占拠進行・・・

生きていく希望とは別の次元で解決策の見えない絶望したくなるほどの問題が山積み。。。

重くなってすみません。

でも実際には笑って生きていくしかないんですよね。今無事に生活できてる人は。
明るいニュースが流れるとホッとするし。
今できることをせいいっぱい。 暗いことを考える暇もないくらい。


悲観と楽観を日々せわしなく行き来している たやま でした。(・∀・)

今出来ること。

つるき(T菅原)です。

このたびの震災でお亡くなりになられた方々のご冥福を心からお祈り申し上げます。
また、被害にあわれたすべての皆様、またそのご家族の皆様に心からお見舞い申し上げます。

それでは現場レポートです。



奥州市;H様邸新築工事

H1_20110402100420.jpg   H2_20110402100430.jpg

H3_20110402100437.jpg   H4_20110402100453.jpg

外部足場がはずれ外観が現れました。大屋根の住宅となっております。
内装工事や左官工事も終了し、ただいま設備器具の取付中です。
来週早々にクリーニングを行います。



奥州市;I様邸新築工事

I1_20110402100500.jpg   I2_20110402100506.jpg

I3_20110402100512.jpg   I4_20110402100518.jpg

こちらも外部足場がはずれました。
内装工事などの仕上げが終了し、来週早々のクリーニング予定となっております。



奥州市;O様邸新築工事

O1_20110402100544.jpg   O2_20110402100549.jpg

O3_20110402100555.jpg   O4_20110402100601.jpg

先週から工事が再開し、無事上棟することが出来ました。
これからサッシなどを取付、電気配線工事などへと進んでいきます。



宮古市;H様邸新築工事

HU1.jpg   HU2.jpg

震災以来なかなか宮古市行けずお客様共に心配しておりました。
こちらの現場までは被害はない状態でほっとしました。しかし、ちょっと沿岸へ行くと…。
ただいま断熱工事が終了し、中の造作工事へと進んでおります。
材料がまだ不自由な状況なのでできる工程から進めてまいります。



奥州市;M様邸新築工事

M1_20110402100626.jpg   M2_20110402100632.jpg

いよいよ基礎工事が始まり、JIOさんによる配筋検査も合格を頂きました。
来週に立ち上がりのコンクリートを打設し、その後水道などの工事へと進めてまいります。



先日、沿岸地域の状況をこの目で確認してきました。
わたしには表す言葉すら見つからないのですが、この状況下わたしに出来ること…あの場所でわたしにできることは正直あまり無いと感じてしまいました。

ACさんのCMで紹介されている金子みすヾさんの詩の一部にとある詩がありました。

~~~~~~~~~~~~~~~

【わたしと小鳥と鈴と】

私が両手をひろげても、
お空はちっとも飛べないが、
飛べる小鳥は私のやうに、
地面(じべた)を速くは走れない。

私がからだをゆすっても、
きれいな音は出ないけど、
あの鳴る鈴は私のやうに、
たくさんな唄は知らないよ。

鈴と、小鳥と、それから私、
みんなちがって、みんないい。

~~~~~~~~~~~~~~~

人それぞれの解釈があると思うのですが、この詩を読んでわたしはわたしに出来ることを今はやっていこうと思いました。
沢山の事はできないし、救えないけれども。この仕事を通し現場を進め、少しでもお客様の不安を取り除いて行くこと。
まずはそこから、そしてそれが社会の流通の促進になり、経済が復旧していけばと…。

世界中の方々も応援してくれています。

pray1.jpg   pray2.jpg

とりあえず、やれることをやるしかないですね!!

お赤飯。

こんにちは、M・たかはしです。

震災後、何かと実家の青森から差し入れが届いておりまして
まだまだ手に入らない食材が多い中とても助かっているんですが
先日は私の大好きな「甘い赤飯」が届きました。


sekihan.jpg

青森では甘納豆を混ぜ込んだ甘い赤飯をよく作ります。
盛岡に来て赤飯が甘くなかった時のあのショックといったら・・・

小さい頃我が家の近くには甘納豆屋さんがあって
赤飯を作る時やお茶うけが欲しい時にはよくお使いに行かされました。
ワンワン吠える怖い犬がいる家の前を通って
草むらをかき分けて近道すると
豆を煮る甘くていい匂いがして、煙突から吹き出す湯気が見えてきます。
「小さい豆を200グラムと大きい豆を200グラムください」
家で教えられた通りに伝えると
真っ白でカサカサした袋に入った2種類の甘納豆が渡され
「お使いえらいえらい。」と口の中にも大きい豆の甘納豆が。
「ほんとは小さい豆のやつの方が好きなんだけど」
生意気にもそんなことを考えながら
まだ少し温かい甘納豆を味わいつつ家へ帰ったものでした。

いつのまにか甘納豆屋さんは無くなり
小さい豆はあずき、大きい豆はササゲ、白い袋はパラフィン紙袋
そんな分別もつけられるようになりましたが
思い出に残る甘納豆はやっぱり「小さい豆と大きい豆」なんです。

今回の震災で被害に遭われたみなさんの中には
これまでの思い出はもとより
これから思い出として積み重なっていくはずだった将来まで
何もかも無くしてしまった方も大勢おられることと思います。
いつの日かたくさんの楽しい思い出がみなさんの心に積もって
この震災の傷を癒してくれますように
1日でも早くその日がみなさんに訪れますように
そしてJ-woodが少しでもその助けになれますように。




ガンバレ日本!!

この度の震災により被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

ニュースで現実とは思えない光景に唖然でした・・・。
今まで私の人生において沢山失敗したり、反省したり、後悔したり・・・色々ありましたが
死ぬこと意外は、かすり傷なんだなぁと感じました。

テレビの前で暗く沈んでばかりじゃ、国力が落ちちゃう!
心配なこともたくさんあるけれど、
計り知れないPowerが生まれるのも、きっとこういう時なはず。

そんな中、甲子園の選手宣誓!本当に素晴らしかったですね。感動で涙がでました。

命あることに感謝。
まさにその通り・・・。

誰が口にするよりも、甲子園球児が発した言葉は、ダイレクトに響きました。

生きる意義と役割、あらためて考えさせられた気がします。

ガンバレ日本 ガンバレ東北      高橋Rでした









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。