スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪道・・・

こんばんわ


ヒロシです・・・


本格的な冬・・・

皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか?

スキーやスノーボードと、仕事にレジャーにお車での移動も多い事と思います。

道路も大変滑りやすく皆様じゅうぶんにお気をつけ下さいね・・・

昨日もご来場頂いたお客様方がお帰りになった夜、展示場の前でなんと出合いがしらの事故・・・

ぶつかってしまった方も、ぶつけられてしまった方もなんともこの雪道ではどちらもお気の毒です。

その1時間もたたないうちに・・・   同じ所でまたも事故・・・

皆様のお住まいになっている地域はいかがでしょうか?

おそらくどちらも日中は滑らなくとも夜になると道路も凍って大変すべりやすくなっている事と思います。

J-woodのご近所にお住まいのI様、また今週末お約束を頂いているH様・M様・K様におかれましてもご来場の際はじゅうぶんにお気をつけ頂きお越しくださいね・・・


最近J-woodの展示場ではといいますと、昭和42年組の私よりはるかに歴史を見てきたであろう大先輩の肌が少しカサカサしておりましたのでお手入れをして差し上げました。


それが・・・


CIMG3486_convert_20110131204300.jpg


座るとゆったり沈み体を包み込むような何とも言えないこの座り心地・・・

大先輩ではありますが、ほどほどに手を掛ける事でこのソファーのあるこの空間もっともっと味わい深いものになっていくことでしょうね・・・


たのしみです・・・


スポンサーサイト

現場レポート!

一関市:Ⅰ様邸
i1_200_20110130181829.jpg i2_200_20110130181829.jpg
i3_200_20110130181828.jpg i4_200_20110130181828.jpg

ただいま仕上工事中。
クロス工事終了、これからタイル張り、塗壁工事を行います。
その後は各設備機器取り付けなど最終段階。
完成間近です!



矢巾町:S様邸
s1_200_20110130183001.jpg s2_200_20110130183001.jpg
s3_200_20110130183001.jpg

大工工事終了しました。
内部塗装等、仕上工事に入ります。
外部も塗装工事、アンテナ取付等が終了すれば、いよいよ足場解体です。



北上市:T様邸
t1_200_20110130190216.jpg t2_200_20110130190216.jpg
t3_200_20110130190216.jpg t4_200_20110130190216.jpg

断熱工事を終え、ボード張り、床張り工事中です。
そして細部造作へと進めていきます。
外部は今週中旬より外壁工事に入ります。



盛岡市:H様邸
h1_200_20110130203048.jpg h2_200_20110130203048.jpg

本日、地鎮祭が行われました。
雪が舞いとても寒い日ではありましたが、極端に荒れなかったので良かったですね。
着工に向け準備を進めております。
楽しみにしてて下さいね。



矢巾町:M様邸
m1_200_20110130205211.jpg m2_200_20110130205211.jpg
m3_200_20110130205211.jpg m4_200_20110130205211.jpg

建物は完成していますが、今回は少し前に行われた塗壁体験の模様を。
左官屋さんからレクチャーを受けいざ挑戦
ご主人の中腰姿勢、決まっていますね
工事の様子をいつも楽しみに見ていてくれたお子さんたちもとても上手です
奥様の真剣な眼差しが印象的、いい感じのパターンになりましたね
みなさんなかなかの腕前でしたね~



家造りを楽しんで、思い出の1コマになっていただければとてもうれしく幸せなことと思います

現場担当、吉田でした!!

最高のおもてなしをいただきました。

こちらは雫石町のログハウス改装工事をさせていただいた、お店の名前は「ガンス」
本格オープン前に、昨年暮れにお招き頂きましたので、紹介させていただきます。
PB260474_300.jpg
昼は、この窓から岩手山が一望できます。
写真が下手でごめんなさい。オーナー様自慢の景色なのに・・・
PB260468_300.jpg
テーブルには素敵なランプ照明で、この様な素敵な雰囲気(大人のムード満載)
DSC00960_300.jpg
前菜は、フレッシュトマトとモッツァレラチーズのオリーブ和え
あまりに美味くて、半分は私がいただきました。
DSC00958_300.jpg
サーモンと生ハム、フレッシュ野菜のサラダ
DSC00961_300.jpg
メインディシュは、トマトのパスタ、アラビアータでしたが、いい感じにお酒も効いてきて
写真を撮り忘れてしまいました。
DSC00962_300.jpg
そしてフィニッシュは、薪ストーブで癒され、最高のおもてなしを
満喫してきました。(シャンパンとワインで夢心地シーン)
K様は、サラリーマン時代に全国を出張して歩き、食材や、ワイン、各地の美味いものにも
精通していたらしく、本物の良さを教えて頂ける師匠さんです。
こちらでは、ジャズを聴きながら、大人の隠れ家的にやっていけたらと、
申しておりました。

43才、伊藤は、まだまだこの雰囲気には、馴染めない、ヒヨッコだな、と、反省!!
早く渋いオジサンになりたいと思うのでした。

K様、本当にご馳走様でした。

オープンは、2月5日です!!
場所は、雫石町御明神、小高い丘の上にJ-Woodの白い
建物と隣接しています。

おけいこレポート!

 こんにちは! 今日も降りましたね~  でも最近は良いお天気が続いてるので、あっとゆうまに解けてくれることと思います でも今週末の最低気温、2桁ですってね。。。

先日1月26日に『プリザーブドフラワー教室』が行われました
今回は常連さんの1名と言うこともあり、楽しくアットホームな感じで作業が進みました
0128blog2.jpg
そして、生徒さん希望のうさぎのアレンジ  
0128blog3.jpg
はい かわいいです   
いつもとは違った作業だったので少し大変そうに見えましたが、緑のカーネーションが春を感じさせ、ピンクと白の可愛らしいで生徒さんの優しい雰囲気が出ている、そんな作品に出来上がりましたね~

そして今回は私も参加 入学式のコサージュを私と娘の分作りました
それがこれです
0128blog.jpg
左が大人用、右が子供用です いつもの飾るだけのアレンジとは違い、自分が身につけるものを初めて作ってみました 選ぶ花の色もいつもより慎重になりましたが出来上がりは上出来です

来月のおけいこもプリザーブドフラワー教室あります 残りわずかとなっていますのでお早めにお申込みを

春が待ち遠しいクドウでした

価値あるものに

こんにちは
秋田事務所の田口です

今日はサッカーの応援で寝不足の方も多いと思います
自分もその一人なのですが、この極寒の季節にテレビを見てあれだけ
興奮して熱くなれるものはここ最近なかったのではないでしょうか?

自分とほとんど歳も変わらない選手達が『プロサッカー選手』とゆう職業
に高い意識とプライドを持って戦っている姿を見ていると、職種を問わず、そんな
気持ちと一生懸命さが人を奮い立たせ、感動させるのだと感じました



そしてもう一つ、最近勉強させられた事がありました

自宅近所のカフェで夢中でサンドイッチにかぶりついていたのですが、
20110126083510.jpg
↑これです

いつもあたりまえのように見ていたテラスの木の周りに照明を着飾った流木を
見つけました
FI87216_0E.jpg
以前撮ったものなので写ってませんが、奥に見える木の下に敷き詰められています

昨日まで海に転がっていた流木が次の日には建物の価値を高める大切な存在になって
いるのです
素材や品質の良さを理解していれば、たとえただの流木でも使い方とアイディア次第で
とても大きな価値あるものに変化するのだと教わった気がします


J-woodの家も、お金だけではないお客様にとって本当の価値あるモノに成長していって
もらいたいと思っています


以上、サッカーの興奮さめあらぬ田口でした

影が形に従い、響きが音に応じる

 ブログをご覧の皆様、こんばんは。
 今日の担当はH.菅原です。

 先日、お客様とお打合せをしながら出てきた話なんですが・・・。

 車が似ているね、と。

 そうなんです。お客様と私の車が似ているのです。

 形は元より、色もかなーり近いのです

 こんな事はよくある事なのかもしれませんが、偶然の一致か、将又、必然だったのか

 そんな話をしながら昔聞いた話を思い出したので、ちょっとばかりご紹介したいと思います。


 【MS自動車】 

 もしマイクロソフトが自動車を作ったら・・・


 かつてビル・ゲイツはこんなことを言ったそうです。
 「もしGMがコンピューター業界のような絶え間ない技術開発競争にさらされていたら、私たちの車は1台25ドルになっていて、燃費は1ガロン(約4リットル)1000マイル(16000㎞)になっていたでしょう」

 これに対し、GMは次のようなコメントを出したと言われています。
「もし、GMにマイクロソフトのような技術があれば、我が社の自動車の性能は次のようになるだろう」

 1. 特に理由がなくても、2日に1回はクラッシュする。
 2. ユーザーは、道路のラインが新しく引き直されるたびに、新しい車を買わなければならない。
 3. 高速道路を走行中、ときどき動かなくなることもあるが、これは当然のことであり、淡々とこれをリスタート(再起動)し、運転を続けることになる。
 4. 何か運転操作(例えば左折)を行うと、これが原因でエンストし、再スタートすらできなくなり、結果としてエンジンを再インストールしなければならなくなることもある。
 5. 車に乗ることができるのは、Car95とかCarNTを買わない限り1台に1人だけである。ただその場合でも、座席は人数分だけ新たに買う必要がある。
 6. マッキントッシュがサンマイクロシステムズと提携すれば、もっと信頼性があって、5倍速くて、2倍運転しやすい自動車になるのだろうが、全道路のたった5%しか走れないのが問題である。
 7. オイル、水温、発電機などの警告灯は「general car fault」という警告灯一つだけになる。
 8. 座席は、体の大小、足の長短等によって調整できない。
 9. エアバッグが動作するときは「本当に動作して良いですか?」という確認がある。
 10. 車から離れると、理由もなくキーロックされてしまい、車の外に閉め出されることがある。ドアを開けるには、(1)ドアの取ってを上にあげる、(2)キーをひねる、(3)ラジオアンテナをつかむ、という操作を同時に行う。
 11. GMは、ユーザーのニーズに関わらず、オプションとしてRandNcNaly(GMの子会社)社製の豪華な道路地図の購入を強制する。もしこのオプションを拒否すると、車の性能は50%以上も悪化する。そしてGMはこの抱き合わせ販売のために司法省に提訴される。
 12. 運転操作は、ニューモデルが出る毎に、はじめから覚え直す必要がある。なぜなら、それ以前の車とは運転操作の共通性がないからである。
 13. エンジンを止めるときは「スタート」ボタンを押すことになる。
 14. ドライバーは運転席に座るのではなく、装着(インストール)させられる。
 15. 「この車を利用しておきたいかなる場合の障害、損害に対してもGMは責をおわない。」という契約に同意した場合のみ、このドアの封印をやぶってください、となる。
 16. 車がいつどこで突然とまろうが、暴走しようが、はたまた雨漏りしようがそれらは「仕様」である。


 GMはこれをプレスリリースで撒いたとか撒かないとか。
 ユーモアがありますね

 言わば、アメリカンジョークの様なものなのかもしれませんね

 
 まぁそんなこんなで、考えてみるとそのお客様から影響を受けた部分もあったのでしょうね
 良さも悪さも影響を与えてしまうという事は気を付けなければいけないのだなと感じます。

 私自身もJ-woodの一員として、少なからずお客様に影響を与えている事があるのですから、今以上に自分を磨き良い影響を与える事の出来る人間にならなければいけないなと思う冬の夜の菅原でした
 

「不便」を楽しむ

現場進捗レポート






【盛岡 T様邸】



t



T様邸の工事が完了し、昨日,一昨日の完成現場見学会はおかげ様でご好評いただきました。
T様邸は色使いが印象的でした。
外壁の色も中の建具の色も今までにはない感じでしたが、でもちゃんとJ-woodの家にマッチしていてとてもいい雰囲気。
スイッチカバーもガレージの装飾も照明器具もその他も、すべてにT様夫婦の個性が反映されててとても楽しい家になりました。

ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。





【雫石 S様邸】



s



先日のヒロシのブログにもあったように、S様邸で先日塗り壁体験を行いました。
職人の仕事を間近でまじまじと観察したあと、いざ体験・・・おぉ、ウマい。
そんな塗り壁体験の中、奥様があちこちへ行ってなにやらチョコチョコと星型の…

現場のほうは工事完了が近づき、本日クリーニングが入りました。
もう少しで完成です。





【滝沢 T様邸】



t



年明けにウレタン断熱を吹き付け、外壁張りと内部造作が進行しています。
現在フロア張りと階段作成が終わる頃で、これから建具取り付けと各部棚などが作られていきます。






【盛岡 S様邸】



s



基礎工事が始まりました。地盤調査の結果、今回はベタ基礎を採用です。
地面をすべて機械で突き固め、鉄筋もたくさん入ります。
寒い時期なので型枠を熱線ヒーターで暖めながらの作業です。
あとは固まってから型枠を解体した後、大工作業へと移ります。





【盛岡 T様邸】



t



水道配管が終わり、大工工事へと入り、先日上棟が無事すみました。

さっそく屋根を葺き、中も外も大工さんがいいペースで進めてくれています。
今週末頃にはサッシの取り付け予定です。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

『メンテのすヽめ』

きのう日曜日、休日の時間を使ってワーゲンの洗車,オイル交換,その他整備をしました。
こういう車に乗ると、遅かれ早かれ自分である程度のメンテをするようになるし、多かれ少なかれしなければなりません。

経済的に考えても、壊れてからの修理は高くつくので、壊さないためにメンテナンスなんです。

ただ……

わざわざこういう車に乗っておいてなんですが、車いじりって実は正直あまり好きじゃないんですよね。
いろいろ高級工具とか設備とか買い揃えておいてなんですが、自分でやってうまくいかなかったときのリスクがいやなんですよね。

でもやる。 やりたくなる。

それは、この車に愛着があるから自分で手をかけたくなる。という衝動。

             *

J-woodの家も一緒。

建具や床板などに始まり、メンテフリーな物はさほどありませんし、あってもそれはウリにしません。
手をかけるほど愛着がわく事をよしとするのが私たちのポリシーだからです。

無垢の材料を使っている以上、表情の変化も楽しめる一方で精度の狂いとかも生じやすいという側面もあります。

もう住んでらっしゃるオーナー様の中には経験済みの方もいると思いますが、たとえば建具のがたつきなどはよくあることです。
そんなときはプラスドライバー1本で直せます。 さほど難しい仕組みでもないですし。

私も何回かお客様のうちで調整したり直したりしていますが、やっぱりまずはお客様ご自身でいろいろ試行錯誤しながらやってみてほしいなぁというのが本音です。
仕組みを理解する探求の喜び、うまく直せたときの達成の喜び、そしてそのあとに沸く愛着の感情を感じてみてほしいからです。

その上で「だめだった~」となった時は、喜んで調整に伺わせていただきます。
初めからうまくいく人なんてまずいませんから。 何でも挑戦です。( ^ω^ )

             *

手をかけながら大事に使っていく。
手がかかることはある意味不便だけど、手がかかるからその度に思い出が積み重なっていく。
その思い出はその家,その家族のストーリー。




建具と違い、車の場合は失敗すると明日の足がなくなるのがこわいしそれがイヤなんだけど、でも意外となんとかいままで乗り越えてきている たやま でした。(・∀・)

昨日も危かったけど乗り越えれたε-(´∀`*)ホッ

こんにちは。

今週もお天気に恵まれた週末になりましたね~
見学会日和となって嬉しい限りです

今日は、昨年末にお引き渡しをさせて頂きました
『和』のお家をご紹介させて頂きます

1k.jpg

9d.jpg

13k.jpg

15d.jpg

19k.jpg

25k.jpg

58k.jpg 60d.jpg

玄関を入ると、足元から照らす照明がお出迎えをしてくれます。

リビングを見上げると、黒い梁から陶器と硝子の照明たちが
居間を暖かく包み込んでくれています。

校倉の壁も、黒く塗られた床も威厳漂う空間となりました。

写真はほんの一部でしかありませんが、
お施主様の拘りを充分感じていただけたのではないでしょうか?


10年、20年と時を経るごとに
益々素敵になっていくのかと思うと
今からゾクゾクしてしまう、さくやまでした

また一つJ-woodの家が完成しました(^^)

こんばんは 阿部です
今日も寒かったですねぇ
建物の陰になっている道路がツルツルに凍っておりました
みなさん、お気をつけください

さて、今回はDMのみでお知らせしておりますが
今日と明日、J-wood完成現場見学会をおこなっております

110122aoichan.jpg

今朝の1ショット
『子供は風の子』とはよく言ったものです
寒さをものともせず薄着で走りまわっておりました
自分の家の完成を体全体で表現してくれました
………ガレージにいるヒロシの寒がる姿と、とても対照的ですね
と言いながら、私もすごく寒かったのです 『子供は風の子』

110122aoichan2.jpg

寒がる大人達をよそに余裕のVサイン
これから、たくさんの思い出を作ってくれることでしょう
ご夫婦、お子様達みんなに家づくりを楽しんでいただけた事、本当に嬉しく思います
すでに愛着をもってガレージをカスタマイズ中のご主人様 明日もよろしくお願いいたします

また一つ幸せに出会えた今日のひと時でした

現場レポート!!

つるき(T菅原)です
早速現場レポートいきます



滝沢村;Ⅰ様邸新築工事

I1_20110121102005.jpg  I2_20110121102027.jpg

I3_20110121102035.jpg  I4_20110121102040.jpg

クロスなどの仕上工事も進み、現在左官工事中です
今月末に完成予定、来月から外構工事となっております
ちょっと雪かきをしたあと、月がきれいで思わずパシャリ
カメラの性能が低くて残念



北上市;W様邸新築工事

W1_20110121102049.jpg  W2_20110121102055.jpg

W3_20110121102101.jpg  W4_20110121102107.jpg

現在クロスなどの仕上工事中です
天候や気温に恵まれず、外部の塗壁工事は様子を見ている状態です
ここは焦らずゆっくり左官屋さんと相談しながら進めて参ります



奥州市;H様邸新築工事

H1_20110121102143.jpg  H2_20110121102153.jpg

H3_20110121102159.jpg  H4_20110121102205.jpg

年始から建方工事が始まり、先週に上棟しました
現在、外部を囲み中です
大屋根がきれいですねぇ
屋根工事は少し天候を見ながら進めて参ります



奥州市;I様邸新築工事

IS1_20110121102215.jpg  IS2_20110121102222.jpg

IS3_20110121102229.jpg  IS4_20110121102236.jpg

今週から建方工事が始まり、昨日上棟しました
天候がなかなか安定しないので様子を見ながら屋根工事等進めて参ります



現在、個人的に県南方面を開発中のわたくし
ネットで調べて一日の楽しみのひとつ【昼食】へ

県南開発第一弾
つどいの食卓カウンタック

K2_20110121102248.jpg  K1_20110121102242.jpg

とりあえずランチメニュー
オーナーが車や音楽好きのようで店内は車の雑貨やギターがずらり
自分の好きな空間で仕事をできるって素敵ですよねぇ

ちょっと時間があったのでオーナーと話してみたら…なんとお互いの実家が半径100m以内
しか~も、私のおじさんにあたる人と友達でした
世間は狭いなんてよく言われますが、最近実感することが良くあります

ということで、県南開発といいながらお昼はこちらのお店に入り浸り中です

暖房危機。

こんにちは、M・たかはしです。

お掃除をサボっていたのが悪いのか
あまりの寒さに酷使しすぎてしまったのか

ある日突然灯油ファンヒーターから白い煙が吹き出すようになりました。
我が家でたった1つのヒーターなもので、これが使えないと凍え死んでしまう!と
エラー表示を無視してスイッチオンしてみますが
部屋中灯油のニオイと白い煙が充満するばかりでどうにもなりません。

とりあえずその日はコタツにできるだけもぐりこんで
「凍え死ぬのとヒーターの異常燃焼で死ぬのではどっちがマシか」
という不謹慎なテーマでディスカッションをする余裕があったたかはし夫妻でしたが

翌日、コタツが壊れてしまいました。
電源を入れても暖かくならないばかりか
ファンだけが動くおかげでコタツの中が室温より冷えておりました。

これはさすがに生きていけないということで電器屋さんへ。
ファンヒーターとコタツを買ってきたわけですが
何故か大人2人が中で寝れる(実験済)ほど大きなコタツを買ってしまいました。
おかげでリモコンを取りたくても思うように手が届かないし
コタツが邪魔でリモコン操作がTVに届きません。
世の中”断捨離”なんて言葉が流行しておりますが
その正反対を行く無駄なモノを買ってしまいました。


kotatu.jpg


どうしてこんな大きなコタツを買ってしまったんでしょう。
店員さんが「これ位大きい方が使い勝手が良いですよ」って勧めてくれたし
大きい割に安かったし、さらに値引きもしてくれたし
ちょうど良い大きさのコタツもあったのに
せっかくなら大きいのを買わないと損だ!なんて気持ちになってしまいました。
優先すべきは「使い勝手」のはずなのに、そんなのすっかり忘れていました。

コタツのような些細な買い物でさえこんな結果になるんですから
住宅のような大きな買い物をお勧めする時には、
売る側が細心の注意を払う必要があります。
お客様が本当に必要としているモノは何なのか
本当にお客様のためになるご提案なのか
末永く快適に暮らし、受け継がれていく家を提供していると自信を持って言えるのか

マイホームを夢見て、J-woodを選んでくださるお客様のために
私達が大事にしなければいけない精神を実感した冬の日でした。

フランス レポート①

こんにちは 高橋Rです

12/19~28まで母とフランス旅行へ行ってきました

ちょうど去年の今頃・・・パリで出産予定だった姉が絶対安静となりました。
オムツや出産前後に必要であろうものを送ろうと、ダンボールに詰め込んでいる
母の姿を偶然目にしました。
異国の地で初めての出産・・・。母はとても心配そうでした。
ダンボールに親心を託す姿を見て、『あ~連れてってあげたいなぁ~』
そんな想いから実現した旅行でした。

今回は南フランスの田舎町(姉の旦那の実家)で過ごしたクリスマスを報告致します。
家ようとそ

あちらのクリスマスは日本でいう、お正月でした。
ワイン&チーズ主役

イブはベストメンバー(家族)でクリスマスを祝い、クリスマスは親戚がプレゼントを抱えて
どやどやとやってきて、またまたパーティー。
プレゼントパーティー

↑クリスマスの朝はプレゼントがこんなに沢山

そしてクリスマスツリーとともにこんなものも飾るようです。
イエス様誕生のお話しに出てくるフィギアみたいなもの。
教会に飾ってあったりしますが、それを家庭でもあたり前に飾るようです。
指差して、これは誰だよ。あれは誰だよ。と教えてくれましたが・・・
イエス様が牛小屋で生まれたことくらいしか・・・わからない私なのであります
フィギアイエス様

イブまでは小屋の後ろに隠しておいて、12時をすぎると、イエス様を登場させるそうです

そして、ここの町の人はこのフィギアになってる人のコスプレ?をしてパレードし
夜になると教会に集まります。誰が誰役をやるか決まっていて、今年生まれた赤ちゃん
の中からイエス様役の赤ちゃんもいましたよ。

言葉の壁はジェスチャ~やスポーツでコミュニケーションとりました
ギ&馬&犬馬
ブーメラン卓球

家の中の家具の中でこんなもの 見つけました
ソファーネコイス
↑モデルルームにも同じソファーあるーーー

家のなかには素敵なアンティークの家具がありましたが、親や祖父に譲られたものを
大切につかっているようでした。私達J-woodでも『住むほどに愛着のわく家づくり』を
コンセプトに取り組んでおりますが、本物の素材(味がどんどん出てくる素材)・
使いやすく流行のないデザイン・受け継がれる想いというものを、この目で見て、肌で感じることができました。

リビングキッチン

今回、イッテコーーーイと背中をドーーーンと押してくれた社長はじめ、
協力サポートしてくれたスタッフに、心から感謝感謝です

次回は、モンサンミッシェルをご紹介致しま~す

大学入試センター

1/15から1/16までの2日間の日程で大学入試センターが行われました。
今年は大雪の影響で交通機関が乱れ、多くの受験者に影響が出たとニュースで見て、
「あぁ~今年もこんな季節かぁ~」と思いながら、なぜか!?受験生では無いのに合格
祈願グッツを購入します。
この時期スーパーで見かける合格祈願グッツ・・・

明治製菓「ウカ~ル」
LOTTE「トッポで突破!」
・・・・
ついつい買ってしまいます。
味も形も変わらないのに・・・なぜか!?心が揺れます。

「J-wood」で造る家もこのようにあって欲しいなぁ~と思います。
商品といては「どこでも」・「誰でも」手に入る建材です。しかし、「J-wood」の社員1人
1人がそれぞれの専門分野に分かれ、「J-woodらしさ!!」を追求し、またお客様の
笑顔をイメージしながら家づくりをしています。同じようで違う家づくり。「理屈」の一言
で答えを導くことが出来ない心の通った家づくだと思います。そこから、「ついつい大
切にしたくなる家」「住むほどに愛着のわく家づくり」をご提案出来たらいいなぁ~
と思っています。



以上、今年も色んなことに興味を持って、色んなことに挑戦して行こうと思う大友でした


P2011_0119_091219_convert_20110119100422.jpg

~ 古き良き物 ~

皆さんこんにちは最近密かに温泉にはまっているヒデアキです!!

今年のお正月頃だったでしょうか、お休みという事もあり居間でTVを見ていたの

ですがこんな興味のある事を放送していたんです

それは、『世界最古の企業』という内容でした!!世界最古の企業、大阪府にある金剛組と

いう会社です

皆さん聞いた事はありますか??始まりはなんと聖徳太子の時代飛鳥時代までまでさかのぼ

り今日に至るまで日本の伝統的な建築様式や匠の技を1400年という長い時間守り続けてき

た素晴らしい企業です。

古き良き伝統や技術が失われつつある現代で歴史的価値のある物を見守り続けてきたそんな

人たちがいたという事を知り感動しました

seko_003.jpg


やはり、本当に良いものというのは後世に残したいものだったり、受け継いでいかなければ

ならない事といったように色々な価値観が生まれ長い年月の中に生まれたストーリー(思い

出や経緯)がそこにはあるという事を考えさせられる内容でした

やはり建築の目指すたどり着く場所とは、みんなに長く愛され続ける、語り継がれて行くそ

れが良い建物ではないでしょうかそれは、みなさんが住む家という事でも当てはまるもの

で家族みんなが『うちの家ってさ、古いんだけどスゴイ良いよね。好きなんだよね。』等

と、そんな話ができる家って良いですよね!!

それって、J-woodの家に似てませんか

なかなか言葉では伝わらない事もあるのではと思いますが、今週末それを感じられるイベン

トがあります

完成現場見学会 です

詳しくはHPでもUPしますのでそちらをご覧になってみて下さい

それでは皆さん楽しみにしてて下さいね~

カフェでおしゃべり

こんばんは

本日は第3回目となる『カフェでおしゃべり』企画がありました
J-woodでを建てていただいたお客様に、を建てるまでの
経緯や、を建てる際のお話や、に住んでみてのお話を
生で聞くことが出来ます

実際にづくりを経験されている方々ですので良い点も改善点も
とてもためになるお話しを聞くことが出来ました
当時、お打合せをさせていただいているときには聞くことが出来なかった
お話もあり、私たちスタッフも楽しませていただきました

J-woodファミリーのK様&K様です
DSCN1580_256.jpg

みなさん真剣なまなざしで耳を傾けていらっしゃいました
DSCN1579_256.jpg

フリートーク中の様子です
DSCN1584_256.jpg 
DSCN1583_256.jpg
DSCN1585_256.jpg

みんさん疑問に思っていることなど直接聞くことができ、とても参考に
なったのではと思います
一人でも多くの方にづくりの楽しさを知っていただけるようまた
このような機会が作れたらと思います

                                  遠藤でした

塗壁体験・・・

こんばんわ


ヒロシです・・・

正月休みも明け皆様いかがお過ごしでしょうか?

本日は雫石町に御建築中のS様邸においてご家族皆様で塗壁体験をして頂きましたのでご紹介させて頂きます。


CIMG3448_convert_20110115192722.jpg


大好きな子供たちに見守られながら、お母さんがいつも以上に真剣な表情でコテを動かします。


CIMG3452_convert_20110115192806.jpg


続いて子供達も上手に塗っていき仕上はお父さんです。


CIMG3459_convert_20110115193753.jpg


皆様とても楽しそうに体験して頂きました。

特に子供さん達が自分たちの住まう家造りに参加して頂いた事は、いつまでもご家族の思い出として残る事と思います。


S様本日はお疲れ様でございました。

こだわった家造りももう少しで完成致しますので楽しみにお待ち下さいね。



ところで私ヒロシのお正月はといいますと、まだまだ刺激を求めてしまう42年組です。

妻に「正月休み中に変身だ!」っと言ったところ、「えっなに?」・・・ 「髪をアッシュにする!」・・・ 「いいね~・・ かっこいいね~」っと するとジュニアも意味も分からず「ちちかっこいいね~」ですと・・・ 

そのやり取りで気を良くした私と致しましては、翌日ドラックストアで毛染め液を購入し当日さっそく挑戦したところ、いい感じに色が抜け妻に「どう・・」っと、すると「いいね~ でもまだアッシュじゃないね」っと、1日おいてまた毛染め・・・  まだまだ・・ 翌日また・・ まだまだ・・ さらに・・ うーん・・・      


そして最終日・・・


どうでしょう・・・


CIMG3426_convert_20110115201627.jpg


最後に洗い流して鏡をみたら・・・

なんとビックリ・・・

そこに薄毛のリスザルがまんまるく目を見開いて立っているではありませんか・・・


ちっともナチュラルじゃない!


あわててまたドラックストアへ・・・

今度は髪色戻しとやらを買って現実にかえるのでした・・・


私って・・・   おばかさん・・?


ヒロシでした・・・

だいぶ・・・

明けましておめでとうございます
本年も宜しくお願い申し上げます


さっそく現場レポート!!


一関市:Ⅰ様邸
i1_200.jpg i2_200.jpg
i3_200.jpg i4_200.jpg

最終仕上段階、来週中旬に内部造作工事終了予定。
来週末には塗装等内装仕上工事へと進めていきます。
外部も窓枠取付け中。
仕上塗装を行い、足場解体です。



矢巾町:M様邸
m1_200_20110114201504.jpg m2_200_20110114201504.jpg
m3_200_20110114201504.jpg m4_200_20110114201504.jpg

クロス工事終了、タイル張り、塗り壁等内装仕上工事中です。
明後日塗り壁体験を行います。
楽しみにしてて下さいね~♪



矢巾町:S様邸
s1_200_20110114203028.jpg s2_200_20110114203028.jpg
s3_200_20110114203028.jpg s4_200_20110114203028.jpg

内部造作工事中。
棚やキッチン取付け等どんどん進んでいます。
天候を見ながらですが、柱型取付け等外部工事も行っていきます。



北上市:T様邸
t1_200_20110114204049.jpg t2_200_20110114204049.jpg
t3_200_20110114204049.jpg t4_200_20110114204049.jpg

なかなか天候が安定せず屋根工事が滞っていましたが、晴れた日に無事終えることができました。
内部は各下地工事、設備関係の配線配管工事を終え、本日断熱工事を行いました。
ボード張り等造作工事を進めていきます。






さて問題です
ここに車は何台停まっているいるでしょう

DVC00001_320.jpg

なーんて問題を出したくなるような1枚だと思いませんか
年末宿泊したホテルの駐車場です
大変でしたね~、年末
セダンタイプのベンツ・・・はっきり言って無くなっちゃってました
って笑っていますが、J-woodの家を建ててくれている大工さんは31日~2日まで停電のお正月を過ごしたそうです。
寝て、食べて、雪かきして・・・の繰り返し
『おかげで体が鈍らなかったよ、はっはっはぁ~
なんて笑いとばしていましたけどね
まだまだこれからが冬本番
車の運転も歩行中も十分気を付けて過ごしましょうね


現場担当、吉田でした!!

ようやく仲間入りです!!

今年初めてのブログ担当伊藤です。
雪の多さに嘆いているのは、私だけですか?
例年であれば、冬だから雪が降って当たり前、たくさん積もって当然、
等と言ってましたが、今年は別です。
それは、いつになく雪解けを待ってるからです。
色々な趣味をやる中で、ワカサギ釣りをしている時は、
早く氷が張らないか、と、思ったり、今回も自分の趣味の都合だけで
早く雪が溶けないかと、願ったり、自分勝手なんです。

以前、42年組のヒロシブログでも紹介してました、バイクを
ようやく購入しましたので、報告いたします。
昨年、8月頃からハーレー談議に花が咲き、先ずは大型免許を取得。
11月には、早速ヒロシに先を越され購入したのは、ブログを愛読
されている方々はご存知の事でしょう。取り残されてしまった私は
欲しいけど、もう一歩の踏ん切りがつかず、年を越す事になりました。
1月5日の初売りの時に、以前に見ていたバイク屋をたずねてみました。
残っていたら買おうと思い、来店した所、私を待っててくれてました。
2ヶ月の間に2~3人の方々が商談に来ていた様ですが、決めていなかった
ようです。

2011010512150001_300.jpg

2010122812130001_300.jpg

2010122812130000_300.jpg

中古ですけど、色々こだわって探した一品です。
新車のハーレーには感じられない、アナログチックな
一台です。車種は、ファットボーイ、ターミネーターでシュワちゃんが
運転してたやつですよ。

早く春が来ないか待ち遠しい理由はこれでした。
ツーリングって何を楽しむのか、ちょっと疑問なペーパーライダーの
伊藤でした。先輩ライダーの方々からご意見頂戴できたら幸いです。

おうちカフェに新登場!

 あけましておめでとうございます 
本年も『おうちカフェ J-wood』をよろしくお願い致します

さて、2011年最初のカフェNEWSはというと…

0112blog.jpg
 
1月13日(木)より、ミル挽きコーヒーがスタートします
挽いているときの豆の匂い、ご~りご~りという触感、なんともいえないゆっくりとした時間が通り過ぎます
そして、自分でいれる一杯の極上コーヒー
豆はコーヒー豆本来のうまみが味わえる氷温熟成珈琲豆を使用しています(もちろんアメリカンもあります
そして1月31日までは手作りアップルパイ付です 
あたたかな日差しが差し込むJ-wood カフェにてお待ちしております



さて、昨年12月22日に行われた羊毛フェルト教室の様子をレポートします!
0112blog2.jpg
2名の生徒さんでしたが、ずっと笑い声が絶えずにぎやかなおけいこでした
0112blog3.jpg
もう一つピンクのウサギさんがいましたが逃げてしまいました・・・

今年は長女が小学校入学、次女が幼稚園入園、そしてもう一つ楽しみなことが待っています
常に笑顔を絶やさずに、この怒涛の一年を乗り切りたいと思います

もうすぐ誕生日クドウでした

決意を新たに

新年明けましておめでとうございます
秋田事務所の田口です

最近の秋田は、冬の寒さに加えて雪の量が日に日に多くなってきて
きています
冬に辛いのはやはり朝一番の雪かきではないでしょうか?
20代にしてすでに腰痛ぎみです。。。


さて、話しは変わりますが、先日新しい革を購入してきました

20110110191225.jpg

どちらも柔らかい豚革です
ピンクはあまり使い道がなさそうですが、使い方によってはおもし
ろい物が出来上がりそうです

現在、製作中のキーケースです

20110110210414.jpg

後は縫って金具を付ければ完成です

革を買いに行った帰りに、ホームセンターに寄ったら、こんな植物
を見つけました

20110110185353.jpg

夢叶棒(ユメカナボウ)だそうです
名前がおもしろくてつい買ってしまいました

この木に願い事をすると、叶うと伝えられているそうで、茎には鋭い
棘がありますが、とても綺麗な花を咲かせるそうです

見た目は正直、そんな花が咲くようには見えませんが、楽しみに育て
てみたいと思います


今年はこの夢叶棒のように、まっすぐ一歩でも夢に近づけるように、
頑張ろうと決意する田口でした

今年もよろしくお願いします

遅ればせながら・・・

 ブログをご覧の皆様、新年あけましておめでとうございます。
 今年も宜しくお願い致します

 さて、J-wood盛岡店の1階では1月8、9、10日の3日間、雑貨フェアを行っております。


 ↓ その一部始終をご覧下さい。

DSC_0031.jpg

DSC_0032.jpg

DSC_0033.jpg

DSC_0034.jpg

DSC_0035.jpg


 遠くから撮影した写真なので、詳細は分かりにくいかもしれません
 これらの物は全てが手作りだそうです。

 これらの中には私が欲しいなと狙っている物もありますので、売り切れてしまわないかとヒヤヒヤしながら仕事をしていました

 雑貨フェアも残り1日となりました。
 雪も降り路面はツルツルになってるところも多いようで、私も所々で滑っております

 手作り雑貨とJ-woodのコラボは中々見られませんから、寒くて道路事情も良くないですが是非とも見に来て頂きたいものですね。
 きっと自分にとっての好きや、新しい発見が雑貨とJ-woodの両方から発見できるかと思いますよ
 
 展示場にてお待ちしておりますね
 
 新年早々風邪っぴきで、せき・のど・はなが弱っているH.菅原でした。
 

魅了の果てに

現場進捗レポート



明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。



【盛岡 T様邸】



e



仕上げ工程がすすみ、クロスや内部塗装などほぼ終わりに近づいてきました。
洗面台のタイルは角を落としてあるのでなかなか難しかったみたいですが、タイル屋さんが技術できれいに納めてくれました。
このあとクリーニングが入り、その後残りの塗装など仕上げていきます。






【雫石 S様邸】



s



年が明け、クロス工事から始まりました。
週明けからは同時進行でタイルも進めていきます。
来週末には塗り壁体験の予定ですので楽しみにお待ちください




【滝沢 T様邸】



t



年末までにサッシの取り付けと各部下地工事が進み、躯体検査も無事合格しました。
週明けには断熱の吹き付け工事が入ります。








【盛岡 T様邸】



tay.jpg



思わぬ大雪に見舞われましたが、雪かきしながら基礎工事を進めています。
基礎工事もほぼ完成に近づき、この後水道配管工事が終わり次第、大工工事の手配を進めていきます。




:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

3回目のビートル購入



夏あたりからふつふつと検討をはじめていたのですが、年の瀬の12月後半、ついに車を買い換えました。


今までの1978年式から1957年式へと。

1978.jpg
さらば…
         

1957side.jpg 1957rear.jpg


20代の頃からすでに言われてましたが、ここまでくると物好きを通り越して変態です。

195x.jpg
ちなみに家に置いてあるもう一台の趣味用(?)のビートルも同じ頃の年式ですね。


この車の場合、年式が旧ければ旧いほど価値が上がる傾向があり、また、旧い型ほど事実カッコいいんです。

下世話な話ですが、この年式になるとだいたいファミリーセダン新車一台分の値段します。状態によりけりですが、世間の相場的には170万~230万ってところです。

でも、ワーゲン乗りにとってこの50年代という年式は憧れであり到達点でもあるのです。
希少価値から考えても、この車のオーナーになれたことがまず幸せなのです。


22才の頃からワーゲンに乗り続けてもう10年経ちましたが、こうまでもこの車に惹きつけられる、そして飽きずに惹きつけられ続ける理由は、
・ 歴史
・ 運転感覚
・ 拡張性
そして
・ デザイン

他にもあるのですが、とりあえず上の項目ならどれ一つとってもそれだけで数時間は語れます。 それだけ深いものがあるんです。

またこれだけ人を惹き続ける要素があるからこそ今でも世界中にたくさんの車両が現存していて、それは人に乗り継がれていく中で直されながら愛着をもって大事にされてきた証拠なのです。


……… これって、まんまJ-woodの思想ですよね。

J-woodで建てた家も、そこに住む家族に愛着をもって直されながらいつまでも住み継がれていくことが私たちの願いです。



毎日楽しさと幸せをいっぱいに感じながらハンドルを握っている たやま でした。(・∀・)

七草

お正月も今日で終わり。
7日の今日は「七草粥」を食べる日でしたね!

本来は朝に頂く七草粥ですが、わたしは夜に頂きます。
(深い意味はありません。ただ単純に夜に食べたいのです!)

毎年そうですが、七草粥を食べると
「今年のお正月もおわったなぁ~」と実感します
普段の生活に戻るスイッチですね。


休暇中、25年来の親友が赤ちゃんを連れて遊びに来てくれました

夏に会いに行った時はまだ生まれたばかりで泣いてばかりいましたが、
4ヶ月になった彼はカメラを向けるとジッと見つめてくれました!
(ただ、動いちゃうんですよね~上手く撮るのは難しいです・・・

DSCF1730.jpg


可愛くて可愛くて、ず~っと見ていても飽きない
この可愛さはなんなのでしょう

理由なく可愛いもの、好きなもの、大切なもの

今年も沢山見つけて、良い年にしたい作山でした
今年もよろしくお願いします

今年もよろしくお願いいたします(^^)

こんにちは 阿部です

J-woodブログをご覧の皆様
新年明けましておめでとうございます
昨日5日までお休みをいただいておりまして、本日よりJ-woodの2011年が始まります
本年もJ-woodをよろしくお願いいたします


さて、本日のブログなのですが………
まずご覧ください

110106 A

薪ストーブの前で………2人ともなぜか正座
一関へ里帰りをして、帰ってきた一日目の光景です

帰ってきてから、薪ストーブに火を入れて………
気がつけば、遊んでいたオモチャを放り出してましたねぇ

「津志田のおうちあったかいねぇ ねぇ
「ストーブあったかいねぇ ねぇ
子供達2人の会話です

横からチラッと

110106 B

…まったくパパに気付いておりません
すっかり薪ストーブに魅入られております


ふと気付いた事があります

薪ストーブに火をいれる前は『薪ストーブ』という名前を覚えて満足していた息子でした
薪ストーブで温まる季節を過ごしているうちに、
「トビラを開けると火が強くなるねぇ
「木が燃えたらどうなるの?」
「へぇ~、灰になるんだぁ~………灰はどうするの?」
 ………実技指導中………
「こうやって捨てるんだぁ 大きくなったらボクにもできそう
「もう少し大きくなったら火をつけたりしてもイイ?」

この会話に出てくる内容は、火をつける時期の前に薪ストーブを見ながら息子に話して聞かせたものなんです
息子は覚えてくれてたんですねぇ

新居に住み始めて4ヵ月目となり、薪ストーブの火を暮らしの中で感じ………
こうやって興味を持ち、『愛着』が生まれていくんですねぇ
この息子が大きくなり、お父さんになった頃………この薪ストーブはどんな顔をしているのでしょう

今から、とても楽しみです

HAPPY NEW YEAR

新年、明けましておめでとうございます。

株式会社ジェイウッド代表の高橋です。

2011年も何卒宜しくお願い申し上げます。

早いもので今年でジェイウッドブランドを立ち上げて8年目を迎えます。

これも一重にお客様、お取引先様、皆々様のご支援あっての事と感謝の

気持ちでいっぱいです。

2011年はジェイウッドの更なる成長を目指した第2創世記の始まりの年と捉え、会社設立時

の緊張感さながら、身が締まる思いで新年を迎えました。

昨年末、スタッフ全員で意見を出しながら考えたジェイウッド第2創世記のテーマは

「住むほどに愛着のわく家づくり」。


今までに培ってきたジェイウッドの本質的なDNAは変わりません。

伝え方、具現化の方法をより明確化する事により、持てるポテンシャルのベクトルを

一方向に集中し、より専門特化した事業展開を推進する事により、

コンセプトに共感いただける、ファンの方々に長く愛される様な地域ブランドを目指します。

そもそもジェイウッドの誕生は、「良い家」とは何か?。

プロとして「良い家」を作りたいという思い。

この答え探しからプロジェクトはスタートしました。

住宅業界を見渡すと、大手の会社から個人の大工さん、色々な工法、デザイン、

価格も様々、多岐に渡りすぎて一体どれが良い家なのか迷ってしまいますよね?。

そこで家に限らず、広く「良い物」ってなんだろうと考える事から始めました。

私なりに自分の周りにある良い物探しをしている内にある共通点を見つけました。

それは、自分がこれは良い物だなと思うものは長く持っている物、または長く使えると

思っている物だなと気づきました。

つまり、すぐダメになる良い物は無いという事です。

皆様も身近にありませんか?ずっと大切にしている物?。

古い時計や、捨てられないジーンズ、スニーカー、アクセサリーだったり。

良い物とは、自分にとって良い物という事であり、自分にとって良い物とは、

自分が大切にしている物なのだと解釈しました。

更に沢山の人に長く持っている物、その人が良いと思っている物をインタビュー

していく内に共通したキーワードを見つける事が出来ました。

それは、金額的に高い安いはあまり関係がなく、デザインはベーシックでシンプルな

物が多いという事、そしてその物が手に入るまで、若しくは手に入ってからの思い出

がその物にあるという事。

そして、素材がしっかりしていて、使っている内に自分に馴染んでいったりすると、より

思い入れが強くなっていくようです。

整理しますと、良い物とは、

①シンプルでベーシックなデザイン
②ストーリーがある
③味のでる素材

この3点に集約する事が出来ます。この情報を基に良い家作りを考えたのがジェイウッド

の思想の原点です。

長く建築に携わっていると、まだ住める、まだ使えるのに壊されいく家をよく見ています。

その傍ら、手入れをされながら何代にも渡って住み続けられ、時が経つ程に美しくなり

愛されていく家もまたよく見ています。

「建てて壊す」というスクラップアンドビルドの時代から業界は卒業しなければいけません。

ジェイウッドの「住むほどに愛着のわく家作り」盛岡市津志田のモデルハウスで是非体感

してみて下さい。


























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。