スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すてられないもの・・・2

こんばんわ。 

ひろしです・・・

前回は昔から使っていてどうしても捨てられない物として父から譲り受けた45年位前の使い込まれた古い腕時計をご紹介させて頂きましたが、今回は捨てられずにクローゼットの中で眠っていた古いジーンズをご紹介させて頂きます。


そのジーンズとはリーバイス501xxcといって、1937年から42年頃まで生産されたもので当時のロットナンバー201xxだったそうですが、それを10年程前にディテールを完全に再現し501xxcとして再生産されたモデルです。(復刻版と言わず、あえて再生産と言わせて頂きます。)



CIMG1107_320.jpg


盛岡南展示場の、薪割り場でのひとコマです。

10年程前になんとなく買ったジーンズでしたがけっこう気に入ってずっと穿き続けていましたところ、あちこち擦り切れやほつれ・やぶれが目立つようになり穿かずにずっとクローゼットの奥にしまったままでしたが、前回の大掃除で見つけて修理に出したところ、なんとまだまだいけるではありませんか。



CIMG1109_320.jpg



擦り切れやほつれ・やぶれや色落ちなどを「古い・汚い・ボロ」と嫌う方もいれば、それらをヒゲ・縦落ち・膝裏のハチの巣等のアタリと呼んで好んで穿き込み、味のある風合いを楽しみその時々の人生を刻んでいく人もいますよね。

みな様がお住まいになる家もそのように永く住まう程に味のある風合いが増していき、ご家族みな様の人生がそこに刻まれていくそんな家造りのお手伝いをしていきたいと考えております。





スポンサーサイト

早、1ヶ月。

こんにちは


早いもので、J-woodの仲間になって一ヶ月が経ちました

優しいスタッフみんなのおかげで、やり甲斐のある仕事を毎日楽しくやっています


お客様とのお打ち合わせデビューも果たし、たどたどしさを全面的に押し出しながらも勉強させてもらっています


実際にお客様とお話をさせてもらうと、自分では考えつかなかったアイディアや、知らなかったアイテムなとが沢山出てきます


それはそれはとても楽しく、嬉しい瞬間です


一緒にお家を造っているという実感が1番ある時だと感じています


お打ち合わせは長時間になることが多いのですが、2時間3時間なんてあっという間に感じてしまいます

最近はお子様たちも一緒にお話しに混ざってくれたり


打ち合わせはまだ緊張してしまいます…


もっと勉強をして、より良いアドバイスが出来るようにならなければっ

と、思っています


日々頑張っていきますので、これからもよろしくお願いします




先日、何年か振りに風邪をひいて熱を出しました

2日間寝込み今は完治しましたが、とても辛かったです…


これからどんどん寒くなります

皆さん、風邪には本当に注意してくださいね



作山でした

冬のアイテム

こんにちは。
最近、一段と朝晩が肌寒くなってきましたね

そんな最近の私のアイテムを紹介したいと思います。

そのアイテムが、これだ…1・2・3
タイツ
【タイツ】

※【ももひき】ではありません。

スポーツをする時に動き易く、これからの季節は特に活躍するんですよ。
私のタイツは古いデザインで、股下がボロボロですが何度も縫い直して愛用しています。
タイツにも色々な思い出が一杯詰まっているので、捨てれません。
…なんか変ですね。。。

でも、これも立派な『もったいない』だと思います。
デザインが古いからといって捨てれません。
だから飽きないようにシンプルなものをチョイスしております。

『シンプル イズ ベスト!!』


最近はスポーツをすることもめっきり減り、あまり日の目を見ることはありませんが…。

これを装着すると、結構アスリートっぽく見えます
私も、まずは形から…という方なので




悩んだ時はシンプルをチョイス!佐々木でした



【おまけ】
tonnbo.jpg
先日、散歩中にトンボを見つけた息子。
狙っています。。食べれないよ






とても可愛い仕上がりです(^^)

こんにちは 阿部です

最近、風の冷たさにびっくりしませんか?
南店の中にいる間は『薪ストーブ』のおかげでとても暖かいのですが…一歩外に出ると…

毎年この時期は、冬の間生きていけるだろうかと心配ばかりしています
…今年こそ健康管理に気をつけなければ


今回は、J-wood南店の洗面化粧台を紹介します

20091028南店バニティ
いかがでしょうか?
白を基調にし、とても可愛く仕上がっております

白いタイルに白い目地、下についている木製扉も木目が透ける白い塗装をしました
木枠のミラーは大きめのものを使い、照明はシンプルに
私の中で、とても満足のいく仕上がりになりました

先日、「ミラー横の壁にも収納が欲しい」というご意見や、「扉ではなくバーをつけてタオルかけにしたい」等々いただきました

展示場にあるものは、一つの参考例ですので
そこからご意見をいただけると、より良いご提案ができると思います
ぜひ、展示場にご来場ください お待ちしております

誕生日。

こんにちは、M・たかはしです。

25日にめでたく30歳になった妹をお祝いしに
日帰りで青森へ行ってきました。
「30歳になっちゃうよ~嫌だよ~」と駄々をこねる
往生際の悪い妹に用意したプレゼントはコレ。

cake.jpg


構想1週間・製作半日の大作
お姉ちゃん特製 "30代へようこそケーキ" です。
嬉しいけど微妙・・・って顔でじ~~っとケーキを眺めていた妹ですが
「関係ないねっ」と強がりながら
でも"3"の方を執拗に壊してムシャムシャと平らげていました。


年月を経た家がまとう、新築の頃には無かった深い趣と堂々とした雰囲気を思うと
年を取ることってそんなに悪いもんじゃないと私は思いますが。


喜んでくれたのは何よりですが
顔にクリームをつけて「おいしい」とニヤニヤする妹を見て
30歳の自覚はまだまだ生まれそうにないなと悟るお姉ちゃんでした。

cha_20091027135630.jpg
↑クリームを舐めて怒られた末っ子

完成!!

こんばんは

雫石 M様邸 完成致しました
みどころ満載のM様邸 皆さんにご紹介します

玄関を入るとまずは、チェッカーガラスを入れた建具とステンドグラスが出迎えてくれます

画像 019_320


毎日使用するスイッチもインテリアの一部になり、照明を付けるのが楽しくなりそうです

画像 024_320 画像 018_320


ラックは、M様オリジナル配色のモザイクタイルで仕上ました

画像 066_320


真っ白なタイルとボールに、ちょっとレトロな水栓金具がポイントのオリジナル化粧台

画像 064_320


寝室のクロスには、一面だけ淡いブルーをアクセントに
淡いブルーと窓枠の木との相性がバッチリです

画像 006_320

まだまだたくさんご紹介したいのですが、また次回のお楽しみということで遠藤でした

ninjapin(忍者ピン)

こんにちは 高橋Rです

今日は、お気に入りの『ninjapin』 (忍者ピン)をご紹介します

『ninjapin(忍者ピン)は、壁にピン跡をのこしません。
秘密はV字の断面形状。 その工夫のみでピンの欠点をカバーしました。
これでもうピン跡に悩む心配はなくなりました。』 という商品。
忍者ピン

ポスターや写真・小物などのインテリアとして、壁に貼ったり吊るしたり
したいけど・・・
お気に入りのポスターに穴が開くのに抵抗がある・・・
賃貸住宅のため穴を開けてしまうと部屋の退出の時心配・・・
新築の家、いきなり穴を開けるのにはちょっと・・・
という方にオススメです

半信半疑で購入しましたが、ホントに目立たなくて気に入ってま~す

現場進捗レポート






【北上 K様邸】







昨日大工工事のほうが完了いたしました。
K様のご希望とアイデアがたくさん盛り込まれましたが、大工さんの工夫できれいに収まりました。

ここからは仕上げ工事の工程に入ります。 まずは内部塗装とクロス施工から・・・。





【盛岡 A様邸】







上棟が済み、外部から一気に工事が進みました。
こちらは小屋のほうも母家と同じ外部仕上げになるので同時進行で進めます。
今日、ベランダのFRP防水工事が済み、来週火曜日にウレタン断熱吹き付け工事を行います。





【紫波 N様邸】







基礎工事が完了いたしました!
こちらの水道工事は職人のご主人にやっていただきました。(いろいろなお話を聞かせていただいて大変参考になりました)
来週月曜日からいよいよ大工工事が始まります。
写真最後ダブってますね。後日直します。





【盛岡 O様邸】



ojima_.jpg



ベース打設部分に砂利を敷き詰め、転圧をかけた後に配筋を組み始めます。
配筋検査で合格を受け、ベースの打設まで終わりました。
ここから布を打設し、養生期間を経て土を埋め戻して基礎工事が終わります。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


たやま でした。(・∀・)

現場レポート!

奥州市:K様邸

K1_256.jpg K2_256_20091023215717.jpg

外装張り工事もほぼ終盤。来週にはコーキングです。

内部もボード張りが進み仕切られてきてだんだん部屋らしく見えてきました

K3_256_20091023215717.jpg K4_256_20091023215716.jpg

フリールームも徐々に進行中。

そして、ちょ~アンティーク品のルーバー折戸。

早く取付けてみたいですね



雫石町:M様邸

M1_256_20091023221855.jpg M2_256_20091023221855.jpg

炉台完成

煉瓦を積み終え、目地づめ作業です・・・

が、まるでケーキのデコレーションみたいにするするする~っと

阿弥陀くじをやってる様にも見えて面白かったです

M3_256_20091023221854.jpg M4_256.jpg

そしてつめ終え、目地押さえ。

最後は刷毛で余分な目地材を払い落とし完成

明日、いよいよ暖炉本体の搬入です。

真っ赤な暖炉、すごく楽しみです




今年のインフルエンザは症状も重く感染性も高く、学級閉鎖が相次いでいるみたいですね

今回に限らずインフルエンザになるとすごく辛いそうで・・・

と言うのも、私は今まで一度もインフルエンザを経験したことがないんです

なので今年のこの猛威に少々ビビりながら毎日を過ごしています

みなさ~ん、だんだん寒くなってきましたので予防と体調管理に努めましょうね~



現場担当、吉田でした!!


見学会にご協力いただきまして、大変ありがとうございます!!

 雫石町の高台に立つK様邸で、先日の土日に無事見学会を終えました。
今までに無い、鮮やかなブルーが大変好評でした。

CIMG1074_320.jpg


 当社で今、最も力を入れている薪ストーブに関しても、K様のご協力で
火を焚いていただき、大変感謝しております。

CIMG1088_320.jpg

 K様が当社を選んでいただいた理由をお聞きしたらば、カントリーな
イメージが好きで、今後のJ-woodさんを応援したいから・・・・かな?
と、言葉少なく語って下さいました。
 
 その、応援を糧に今後もお客様への提案の幅、引き出しを多く持ち
満足していただける、提案に努めていきます。
 何か今日は、堅い文面でオチは無いのですが、勘弁して下さい。

                          営業担当の伊藤でした。

 

おけいこレポート!

 おはようございます  今日はいい天気になりましたね

 今日は『羊毛フェルト教室~かぼちゃのオーナメント作り~』が盛岡店にて行われています

blog1021.jpg

6名の参加者さん、みんな黙々とちくちくしています  たまに笑い声など聞こえたりして、とても楽しそうに行われています  先生がやりやすいようにキットにしてくれているので、作業がスムーズにできました

1021blog1.jpg掲載の許可を得ています。

おけいこによくいらしてくれる常連さんのお子様 おとなしくて、ママのおひざにちょこんと座っておりこうさんでした
1021blog2.jpg
出来上がりです  顔の部分もこげ茶の羊毛で出来ています ふわふわでかわいいですね~

これからの季節、寒くて家にこもりがちになりますが、簡単に出来る趣味が一つでもあれば家にいるのも楽しくなりそうですね


家で娘2人と旅館ごっこをして遊ぶのにはまっているクドウでした

自然との融合

こんばんは高橋です。

今日は山形県にある出羽三山を紹介したいと思います。

出羽三山とは古来より日本三霊場の一つとされ、羽黒山、月山、湯殿山の三つの山が祀られており

ます。

今年は12年に一度のご縁年なそうで、今年お参りをすると12回お参りしたのと同じ位ご利益

があるという幸運な年に偶然ながらも行く事ができました。


三山のひとつである羽黒山は山伏修行の山として有名で、2446段の石段や歴史的な建造物が

たくさん残されておりました。

色々見どころはありましたが、私が感動したポイントはと言いますと、

まずはこれ、、、

image004.jpg

爺杉と名づけられた杉の木ですが、なんとこの杉の樹齢が1000年!!!。

天然記念物に指定されてるそうで、この迫力、佇まいはとても私の携帯写真程度

では表現しきれません...。その姿は神々しく、並みならぬ強い生命感を感じます。

そしてその奥に見えるのは、

image005_20091020183618.jpg

樹齢300年から500年の杉並木の中で同化しつつも、一層の存在感を放つ五重塔。

木造の木組み工法で平将門が創建し、600年前に再建されたといわれる国宝です。

その大きさはこの写真をみれば一目瞭然です。

image007.jpg

わかりますか?。人の大きさと比較してみてください。五重塔も周りの杉もとんでもない大きさですよ

ね!!。

この五重塔、『建ってる』というよりは『生えてる』と表現した方がしっくりくるほど、杉並木

の主といった風情で、言葉では言い表し難い存在感を醸し出しております。

建築物とは当然ながら人の手で工業的に作られる人工物です。

人工物は、はかなく永遠のものではありません。しかし、長い時空をかけ、建築物を通じ受け継ぐ

人々の思いと自然が調和した時、それは『生き物』として在り続けていく物なんだと、羽黒山見物で

感じました。







すてられないもの・・・

はじめまして。

あたらしくJ-woodのスタッフに加わりましたヒロシです・・・   宜しくお願い致します。

最近自宅の大掃除をしていたところ、昔から使っていてどうしても捨てられないでいた物が色々出てきましたので、今回は私の捨てられないものをご紹介させて頂きます。

まずは私の父が社会人になって初めて初任給で買ったという腕時計です。
おそらく45年位前の時計だと思いますが、これはSEIKOのMATIC-R30石といって当時の時計にしては精度が高く大事に使っていたとの事でした。


CIMG1092_256.jpg


私が学生の頃に父からこの時計を貰ったのですが、当時はどうもおじさんくさくてまったく使わずに机の引き出しにしまったままでしたが、数年前に修理をしてそれからはちょくちょく私の腕で鈍い輝きを放っております。


J-woodもこのように親から子へまた孫へ、受け継がれ愛され続ける家造りのお手伝いさせて頂いておりますので、モデルハウスものぞいて見て頂ければと思います。

ヒロシでした。

てんとう虫

こんばんは

17日、18日と雫石で開催された見学会に私も参加させてもらいました


他のスタッフの記事でもあったように、ほんとに見晴らしの良い、静かでとっても穏やかな場所でした


お施主様とも初めてお会いしてお話をさせてもらいました
ご主人様の嬉しそうなお顔を拝見し、私の方が嬉しくなってしまいました


そんな素敵なお家に引き付けられたのか、お昼になると朝にはいなかった『てんとう虫』が外壁一面に


見学会に足を運んで頂いたお客様は分かると思いますが、それはそれは大変な数でした


私は服の中に入りました
首元から入って、お腹から出てきました
元気に飛んでいってくれましたが、ちょっとビックリしました


なかには『怖ぁい』と近づけない小さなお子様たちもいましたが、そんな中『てんとう虫にも好かれる家』と、素敵なキャッチフレーズを付けて下さる方も


それくらい自然に溶け込んだ素敵なお家だってことですよね


ますますJ-woodのお家が好きになってしまった作山でした

飾り付けも楽しいものです(^^)

こんばんは 阿部です

…突然ですが

壁に一工夫2
J-wood盛岡南店のダイニングスペースにある飾り棚です

少し遠目から…

壁に一工夫

私個人的には、とても可愛い飾り付けだと思います
この壁に対して、『多すぎず少なすぎず』、『派手すぎず地味すぎず』

最近友人のお宅訪問をしてきたのですが、高価な品々で飾られておりまして…少々息がつまりました

飾り付けは、ただ高価な物を置いておけばいいわけではないと思います
どんなテーマで…?
周囲との調和はとれているのか…?

私も勉強中なので偉そうな事は言えませんが、J-woodのには飾り付けのヒントがたくさんあります

『間取り』や『仕様』の打合せをする際に、ご参考いただければと思っております
明日も雫石では『完成見学会』、長橋町の『J-wood盛岡店』、津志田の『J-wood盛岡南店』がOPENしております
ぜひご来場ください お待ちしております

祝!上棟!!

こんばんは

現在、盛岡市に建築中のA様邸の写真です。
091013_1503~02
土台までいくと、上棟までは一気にいってしまいます。
朝は土台までしかなかった現場が昼過ぎに確認に行ったら、
あっという間にここまで進んでいました。

家の骨組みが出来てくると『おおぉっ
ってなりませんか?

お客様と一緒になってワクワクしているワタクシですが、
結構、この瞬間好きです。

これからドンドン進んでいきますよ。
A様、楽しみですね

現場を見て気がついた事があったり気になる事があったら、
気軽に聞いて下さいね



***********************************************************************


そして、こちらの写真は紫波のK様から送られてきた写真です。
何かの資料にということでしたので
ワタクシのブログの資料になりました
Image23210001.jpg
キャットウォークを巧みに使いこなしているです。
ついに吹抜けで居眠りをするようになってしまったそうです。
Image24810001.jpg
にも住み心地がいいのかニャー。。。。。。

…。



最近、1歳4ヵ月の息子に投げキッスを覚えさせた、佐々木でした

冬の予感。

こんにちは、M・たかはしです。

毎年楽しみにしている紅葉を写真に収めてきました。
厨川中学校近くの新幹線高架橋の壁面に這うツタが今年も綺麗に紅葉しています。
ツタが大きな木を描くように伸びているのが面白くて
通りかかるといつもまじまじと眺めてしまいます。
秋の芸術ですね。




スポーツの秋だの紅葉だのと言いながらも
寒さに身を縮めて歩く日も多くなってきました。
朝晩の冷え込みが冬を予感させるようになってきたり
冬物の衣類が予想以上にかさばってあふれてるのを見ると
思わずため息が出ちゃいますが
J-woodはいつも何だか暖かいんです。

居心地の良い家を造り続けるスタッフの熱い心意気と
J-woodを訪れるお客様の笑顔が温もりを生むようです。

今週土・日曜には雫石町で完成見学会がありますし
普段は盛岡店・南店でお待ちしています。
盛岡店Cafeの暖かい飲み物でほっとするもよし
南店で薪ストーブのゆらゆら揺れる火を眺めるもよし
気が向いたらいつでも
寒さで固まった体をほぐしにご来場くださいね


2009101403130000.jpg

実家の  です。
こたつで丸くなるにはまだ少し早いようで
おしりだけぬくぬくさせています。

こたつでポカポカになったネコのお腹に顔をうずめる妄想をしていると
何故かよだれが出てくるたかはしでした。

完成!!

こんばんは

Y様邸、カーテンの納品も終わりお引渡し致しました

リビングには床のバーチ材に合うナチュラルな織柄のカーテンを下げました
カーテンレールも、家全体にたくさん木を使用していますので、統一感が出るよう
メイプル材のウッドレールを使用しました
DSCN0459_200.jpg DSCN0469_200.jpg

寝室は一日の疲れを癒すお部屋ですので、優しい雰囲気になるよう
柔らかい生地をチョイス
DSCN0460_200.jpg DSCN0467_200.jpg

洋室は、心を落ち着かせる効果のあるブルーのカーテンを下げました
綿100%のカーテンは質感も良く、優しい仕上がりです
DSCN0463_200.jpg DSCN0465_200.jpg

カーテンでお部屋のイメージも変わってくるので、季節で掛け変えをしたり・
気分で模様替えをしてみたりなど・・・これからが楽しみですね

カーテンを納品する度に、模様替えをしたくなる遠藤でした

旧金子家住宅

こんにちは 高橋Rです


【秋田市指定有形文化財 旧金子家住宅】をご紹介します

全景

金子家は、江戸時代後期に質屋・古着商を営み、
明治初期に呉服や織物などの卸商を創業し、
昭和57年まで、この店で商いが営まれていたそうです。

天水甕
屋根の上に水がめが乗っていて、火災に備えています
  面白い 天水甕(てんすいがめ)というそうです。

店先
店先の様子。
  商品は、注文に応じて家の中にある蔵から店先へ運んでいたそうです。

蔵扉
蔵の外部は黒の漆喰。火災に備え4重の扉です

蔵内部
蔵の中の様子。

台所
台所の様子。上はロフトのような空間で
  女中部屋だったそうです。

蔵は家の中にあるんですが、トイレは蔵の奥にあり、
夜中でもトイレに行くには、蔵の脇を通らないといけません。
家の者が頻繁に蔵の見回りが出来るようにというシステム!
なるほどなぁ~と関心
その他にも、入り口には泥が入った箱が置かれ、
火災の時には、扉をその粘土で封をして、火の手から
商品を守る工夫もみられました。

蔵を守るぞ という思いをヒシヒシと感じた高橋Rでした

おやつ

現場進捗レポート






【北上 K様邸】







内部は1Fフロアが張られ、キッチンも納品されて造作作業も大詰めになってきました。
和室と各部建具などを今週中を目標に仕上げる予定です。





【盛岡 A様邸】







水道配管埋設,束石設置がおわり、基礎工事が完了しました。
本日土台敷きを済ませ、明日上棟予定です。

ってよく見たら天気微妙ですね。 降らないことを祈りつつ・・・





【紫波 N様邸】







鉄筋が組みあがり、検査の合格をもらった後ベースの打設に入りました。
養生期間を経て現在型枠まで組みあがりましたので、明日布の打設に入ります。
養生の後、埋め戻し作業に入ります。





【盛岡 O様邸】







根切り作業に取り掛かりました。
ほかの現場と同時進行につき進行が遅めですが今週からはコンスタントに進めていけそうです。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

主食 夜食】


2袋×10箱
長期在庫に対応。




A.jpg

先日うちのカフェ担当クドウママに、おやつに作ってもらった はちみつシナモンワッフルワッフル。
とっても美味しかった~。 また今度作ってね。(`・ω・´)

新発売のカロリーメイトメープル味はいまいちな たやま でした。(・∀・)

現場レポート!

奥州市:K様邸
k1_320.jpg

先日、上棟式を行いました。

k2_256.jpg k3_256.jpg

お施主様、出席者全員で工事の安全と無事完成、K様御一家のご繁栄を祈願しました。
最近はあまり目にすることがなくなった、矢車と吹き流しを上げ、餅まきも行われました。
掛け声と共に隅餅がまかれ・・・と言っても一投げで届かない距離のため、大工さんに一度うけてもらい、
地上で待機したいただいているお施主様へ再度上からまくかたちになりましたが

k5_256.jpg k4_256.jpg

そして、集まった皆さんに餅がまかれました。
『お子様の思い出に』と言う事でしたので、お子様にも一緒にまいていただきました。
楽しかったかな?憶えててくれるといいな~



雫石町:M様邸
m1_256_20091012015447.jpg m2_256_20091012015447.jpg

井戸掘りも順調に進み、充分な水量も得られ、無事終了!

m3_256.jpg

内部仕上も、クロス、塗壁終了、タイル貼りもあと少し。
暖炉の煙突も一部取り付けられ、もうすぐ完成です



と、写真を載せながら書きたかったのですが・・・。
カッ、カメラが壊れた その後撮影不能に
電源を入れてもすぐ切れ、レンズは出っ放し。
幸いデータは残っていたのでホッとしましたが、かなり焦っちゃいました
長く使っていて愛着があったのですが、修理が高額になるとのことで仕方なく手放すことになってしまいました



でもヘコみつつも、長く使えて愛着がもてるものっていいな~って思った、
現場担当、吉田でした!


絶景!!


ピンボケですいません。
岩手山
雫石町に建設中のK様邸より望む岩手山です。
敷地が小高くなっており、岩手山まで何も遮るものがなく
まるで、肩を並べているかのようです。
この土地は、購入した土地なのですが、選定の理由が
まさしくこの景観が決め手になったと、お聞きしました。
このロケーションに似合う住宅と言うことで当社を
選んでいただきまして、感無量です。
 今回当社の得意な、梁組の表しや、ケヤキの大黒柱、
塗り壁、薪ストーブ、などなど、J-woodの技術の全てを
盛り込んだ建物になりました。
 K様のご好意により、今月17、18日に薪ストーブを
焚きながら完成見学会を開催いたします。
皆さんのご来場をお待ちしております。

おまけ。
きのこ
なんと、K様の敷地の片隅に畑シメジが・・・
おすそわけありがとうございます。油炒めでペロリと完食!!
伊藤家の食卓に上がりました。

日常の『あ、いーな』

こんにちは高橋です。

昨日はすごい台風でしたね。テレビでは各地の水害が伝えられておりましたが、

皆様のところは大丈夫でしたでしょうか。

今日は台風過ぎ暑くなると思いきや、急に秋が深まり寒々してきましたね。

季節の変わり目です。皆様、お体にはご自愛下さいませ。

そんな折、事務所の窓からふと外を眺めるとこんな素敵な景色に出会い

ました。

image013.jpg

仕事中なのを忘れ、この素敵な夕日を眺め思わず『あ、いーな...。

台風が来る前日の、ほんの数分間だけのはかない芸術をうっとり堪能し、気分新たに

事務仕事を再開いたしました。

J-woodは『家』を作る事を事業としてます。

家とはそこで暮らす方々の生活の場であり、あわただしい日常を切り盛りする器です。

広い意味で考えると『暮らしの道具』という見方ができますね。

『道具』である以上、『使いやすさ』だったり『機能』だったりなど利便性の事だけに誰でも目を奪われ

がちになります。

しかし、時間に追われあわただしい日常の暮らしの中、機能と利便だけの『住まい』では生活が味気

ないものとなってしまいませんか?。

J-woodでは住まいの中の『あ、いいな』を大切にしたいと考えています。

それは、床だったり、壁だったりなど多岐にわたり、日頃から試行錯誤を繰り返しています。

『家』という空間がそこで暮らす方々の日常に『あ、いーな』を提供し、生活にゆと

りや、癒しを与える事が出来るとしたら...。

それはもはや暮らしの『道具』としての枠を越え、そこで暮らす方々にとって大きな価値感を与えるの

ではと思います。

だからJ-woodではこれからも皆様に、住まいの 『あ、いいな』をずっと提供して

いきたいと思うのです。

夕焼け

こんにちは今日は台風北上中のため雨風が強くて大変ですね

営業部長の伊藤は、これから久慈市のお客様のところへ向かうようです
  
気をつけていってらっしゃ~い

さて、もう10月に入りました 今年もあと残り3ヶ月を切りました… 早いものですね~ 
秋支度ということでうちではソファのカバーを変え、コタツを出しました 

 091005_174710_250.jpg

コタツ虫一家のクドウ家は娘たちもパパも大喜び
  
今はあまりコタツを使用するお宅が少なくなっているとか…  

まぁ確かに入ったら最後、出れなくなりますけど…  

でも… あのほっこりまったりは毎年冬の楽しみでもありますから手放せません

  091005_172635_250.jpg

最近の夕焼けは本当きれいですよね~  
で撮っても上手に撮れないんだけど…と思っても撮ってしまいますよね~

昨日ので号泣してしまい、冷やしたくせに腫れて笑うと周りが見えなくなるクドウでした

秋真っ盛り

こんばんは作山です

季節はすっかり秋ですね

『読書の秋』『スポーツの秋』
そして大事な『食欲の秋』


わが家では、秋になると必ず『栗ご飯』が出ます
もちろん母の手作り


栗は、自宅の裏に生えている栗の木が恵んでくれます
(私は栗ひろい係)


栗も胡桃も成っているので、秋は収穫して手間をかけて頂くのが、わが家の恒例です

幼い頃、一生懸命栗を拾って帰ると
『いっぱい拾ってきたねぇ明日は栗ご飯にしようね
と、母が褒めてくれたのを思い出します

家族が大好きで、居心地が良すぎるせいか、この歳になっても家に居るのが1番幸せな私
そんな雰囲気を作っているのは間違いなく母親です
私も母のようなお母さんになりたいと思っています
まさに『HOME』






昨日すっかり食べ終わった後に写真を撮るのを忘れた事に気がつきました…
ごめんなさい


栗の皮を簡単に剥く方法を模索中のわたしです…

結構大変なんですよね

お祝い。

こんばんは

昨日のブログでもありましたが、
お蔭様で土日もj-wood盛岡南店グランドオープンには沢山のお客様にいらしていただきました。
ありがとうございます

その中、
『新しい展示場に合うと思って
…と、先日お引渡しをしたK様からお祝いをいただきました
南店記念 

現在はカウンターの上に飾っていて、ここからお客様を一緒に迎えてくれています。

南店記念
離れてみてもさりげなく南店の雰囲気に溶け込んでいますよね
今後も大事に育てていきますからご安心を

お引渡しをしたお客様とも今後もこのような暖かい仲間のような関係でいきたいな
と、感じる出来事でした。

また、その為にもお客様に喜んでもらえるように提案をしていこうと感じました。


薪ストーブのように熱い佐々木でした





【おまけ】
090930_2043~010001
実家からもらったとんでもない量のピーマンです。
すごかったので載せます
毎日ピーマン食べてます。

たくさんのご来場ありがとうございました(^^)

こんにちは 阿部です
10月3日(土)・4日(日)の2日間で『J-wood盛岡南店』をオープンさせていただきました
この2日間で約40組のお客様にご来場いただいた事になります ありがとうございました

J-woodの家がもつ温かさを、薪ストーブの暖かさとともに感じていただけたでしょうか?
お客様のお子様達も木の床に寝転んで気持ちよさそうでした

まだの方は、ぜひご来場ください
J-woodの家がもつ温かさをきっと感じていただけるかと思います

薪ストーブ

薪ストーブの暖かさは格別です 体の芯から温まりますよぉ

新展示場オープン。

こんにちは、M・たかはしです。

J-wood新展示場がいよいよオープンしました。
スタッフみんなのワクワクが詰まった新展示場を目にして
お客様はどんな反応を見せてくれるでしょうか。

私がダイニングテーブルと同じ位気に入っているのが
この玄関ドアです。
シンプルなドアですが
落ち着いた色とずっしりとした重さが何ともいえず萌え・・・





出かけてゆく家族を見送り
帰ってくる家族を迎え
みんな笑顔で快適に暮らせることを願って
いつも変わらずここにいる
そんな雰囲気を持った頼もしいドアです。

ドアの写真を撮っていたら
「ここはいつオープンするの?」と声をかけていただきました。
買い物帰りのご近所の方のようでした。
『住宅展示場』が持つちょっとした近寄りがたさなんて全く感じない様子で
「いつオープンするのかと思ってチラシとか見てたのよ~」と笑いながら
展示場を眺めつつお帰りになる姿を見て
これがJ-woodのいい所よねぇ~
としみじみ。

一人でも多くの方にご来場いただき
たくさんのお客様にお会いできることを楽しみに
今日もJ-woodでお待ちしております。





完成!!

こんばんは

先日お引渡し致しましたS様邸(前回ご紹介しましたS様とは違うS様です)
カーテンの納品終わりましたのご紹介します

リビングにはラインの入った生成りのカーテンを
DSCN0412_200.jpg DSCN0414_200.jpg
ラインに入っている糸と同じ配色のウッドタッセルがポイントです

ダイニングには、リビングと柄を合せシェードスタイルでスッキリと
DSCN0411_200.jpg

タタミスペースは和になりすぎないよう、シンプルな織模様のプリーツスクリーンでコーディネート
DSCN0417_200.jpg

リビングのウッドタッセルがすごく可愛く、かなりお気に入りです
皆さんにもおすすめしなくては

                                                   遠藤でした

スコーン!

こんにちは 高橋Rです

先月の旦那の誕生日に、私の友達がお菓子を作ってくれました
旦那のリクエストはゴマのスコーン
誕生日じゃないけどぉ・・・ちゃっかり私からのリクエストは
チョコチップたっぷりのスコーン

スコーン1
かなり食べてから、慌ててとった画像

スコーン2
『スコーンできたよ~』ってに送られてきた画像

これ2人で全部食べていいのぉ~
っという量をもらったんだけど、あっという間に食べちゃいました

彼女から最初に作ってもらったのは、高校時代。15年前!?
家族で食べてねって四角い厚いタッパーにチョコムースを作って学校に
持ってきてくれたんだけど、ちょっとの試食のつもりが・・・
部活前に部室で全部1人で食べちゃって、かなり驚かれました

彼女のお菓子は甘すぎずとにかく美味しくて、い~っくらでも食べれちゃうんです
私の母はもちろん、父も普段は甘いものは食べないのに、彼女のお菓子は喜んで食べます

去年のバレンタインは、抹茶マカロン・チョコマカロン・ココナッツ入りの焼きメレンゲ・
ガトーショコラ・フォンダンショコラサワークリーム入り・スクエアケーキ・トリュフ・
クルミ入りチョコチップクッキー 計8品の詰め合わせをもらいました

丸二日で終わるんだろうか・・・? 1度一緒に作った?(邪魔してた?)時は丸二日かかって
こんなに大変なんだなぁ・・・ ってつくづく感謝感謝でした

ちなみに・・・うちの吉田部長も彼女とは建築士仲間でバレンタインの手作りお菓子を
楽しみにしてる1人です

毎年毎年のバレンタイン私もとっても楽しみにしていて、リクエストまで
だしちゃってるんですが、もらうのがあたり前になっちゃいけないな。
本人はいつもほとんど食べないのに、貴重なお休みを使って、買出しから始まり・・・
時間もお金もかけて一生懸命作ってくれてるって事。絶対忘れちゃダメだなって思います。
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。