スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

境界標(杭)って大事なんです(^^)

こんばんは 阿部です
最近お客様から土地探しの依頼をたくさんいただいております
ありがとうございます m(_ _)m

盛岡市内や紫波、石鳥谷、花巻と土地を見て歩いているわけですが…
境界標の無い土地が多いですねぇ
境界標(杭)は土地と土地の境目に設置しているものなのですが、これが無い場合「どこまでが土地?」という状態に陥ってしまいます

ちなみに、境界標(杭)には様々な種類があります

コンクリート杭
例えば『コンクリート杭』です
重いので、しっかり固定されます
土の部分に打込む場合に多く使われています

…中にはコンクリートに設置しなければいけない時もあります。
そんな時は
金属標(打込)
金属標(埋込)
金属鋲
このような境界標・境界鋲を設置します
上から、境界標の打込み型、埋込み型、境界鋲なのですが、
コンクリート基盤の上に設置できたり、デコボコの盤面にも設置できます
接着剤で貼り付けるものもありますので、どんなところにも境界標は設置できるのですが…

今日行ってきた土地の中でコンクリート杭が抜かれているところがありました
…何かで邪魔だったんですかねぇ
この境界杭を設置するのはタダではできません
土地家屋調査士の方に測っていただかないと意味をもたないわけです
…つまりお金がかかるわけです

もし境界杭が邪魔だと思っても決して取らないでくださいね
阿部からのささやかなお願いでした m(_ _)m
スポンサーサイト

小さな産直

こんにちは、M・たかはしです。

西下台町で自営業をしている友達が
「会社の前で産直始めたよ♪」と言うので覗きに行ってみました。

岩手町の実家で作っている野菜や花を
その日の朝に収穫してきて並べているそうで
お目当ての
やわらかくて甘~いアスパラはすでに売り切れていました。

 P1000867.jpg

通りに面しているとはいえども住宅地で
週に一度、土曜日の午前中だけの店開き。
特に宣伝もしていないのに、ひっきりなしにお客さんがやってきます。
「今日はアスパラ無いの~」なんて
すでに常連さんまで。

どうせ出かけるならスーパーに行けば
きれいに洗って余計な部分をカットされた野菜が並んでいるのに
わざわざここへ足を向けるのは
新鮮で安くて美味しくて
そして何よりも安心だから。
「今朝畑から持ってきたんですよ。」
「こっちは採る時期が遅くなったからちょっと硬いかもしれないよ。」
「岩手町は寒いから、これからどんどん野菜ができるからね!」
なんていう生産者の誠実な言葉と笑顔が
野菜にプラスαの美味しさを加えてくれるからにほかなりません。

私たちがJ-wood展示場を解放し
カフェやおけいこ、雑貨フェアやアウトドアイベントを開催するのは
何はともあれみなさんにJ-woodへお越しいただきたいからです。
私たちがどんな人間でどんな家を造っているのか
気軽に産直を覗くような気持で
J-woodの”生産者”に会いに来て頂きたいなぁと思います。

そしてお近くにお住まいの方は
ぜひ西下台の小さな産直にもお立寄りください

世代交代!?

こんばんは

最近、機会があり製図を書いています
仕事でも簡単な図面の直しなどはパソコンでポチポチッと行うのですが、
今私が書いているのはパソコンでではなく手書き図面なのです
社会人になってからはCADばかりで手で書くことはなく、学生のとき以来なので
7年振りです

線の引き方から始まり、文字の書き方、作図の手順・・・ずっと忘れていましたが
少しずつ思い出しながら書いています
学生のとき、愛用していた図面用のシャープペンシル

DSCN0258_convert_20090730030018.jpg
父が昔使っていたものを、もう使わないからと譲ってくれたものです
父が若いときから使っていたものなので、だいぶ使いこまれています
形や重さも、手になじみとても使いやすいシャーペンだったのですが、
久々に使うと芯が詰りやすくなかなか作図ペースが上がらず・・・
仕方なく、新しいシャーペンを用意してみました

DSCN0264_convert_20090730030728.jpg

父にもらったものに近い持ちやすさのものをみつけるために、何度も何度も
持ち替えてみたり、試し書きをしてみたり・・・やっと見つけた2本です
まだ少し書き慣れない感じはあり、前のシャーペンが恋しいことも
でも、30年以上使われてきたシャーペンもそろそろお休みが必要ですよね
これからは、この2本おのお世話になります
父と私と2人でお世話になったシャーペンも、これからも大事にしていきたいと思います

                                              遠藤でした

自転車!?

こんにちは 高橋Rです

今日は実家の自転車をご紹介します

お花の鉢を自転車のカゴに置くんです
この自転車、ハンドルもサドルもタイヤも全部木で作ってあるんですよぉ
まぁ~うまくつくるもんだなぁ~と関心します
タイヤもまぁ見事に曲げるもんですよねぇ!つるなんかもうまく使ったりして
両親が道の駅で見かけて、かわいいねぇ!と特に父が気に入った!?
ようで買ってきたものです。かれこれ3年も経つかな。

こっちは自転車
isu1.jpg

こっちは三輪車かな
isu2.jpg

まさに世界に1つだけの自転車ですよねぇ
木のぬくもりや、手づくりの味が、なんともいえませんね。
これ作った人、た~のしんでるなぁ~と思っちゃったりします。

そう感じてもらえるような、家づくりがしたいなぁと思う 高橋Rでした

現場リポート!

雫石町K様邸
k-2_200.jpg k-1_200.jpg

地盤改良工事が終了し、基礎工事もコンクリート打設終了。
只今養生期間中です。



雫石町M様邸
m-2_200.jpg m-1_200.jpg

こちらは一歩早く、型枠の解体、埋め戻しへと進んでいます。
鎮物も納めさせていただきました。
これから外部の整地に入ります。



滝沢村S様邸
s-1_200.jpg s-2_200.jpg

内部造作も日々着々と進み、和室も完成です。
キッチンも設置、広々としたオープンキッチンで仕上げが楽しみです。

s-3_200.jpg

階段も取付完了。2階に上りやすくなりましたので見にいらしてくださいね~。



盛岡市Y様邸
y-2_200.jpg y-1_200.jpg

こちらも埋め戻しもほぼ完了、鎮物も納めさせていただきました。
敷地も整い、建方に向け準備しております。



最近天候の悪い日々でイヤですよね~
蒸し蒸し、蒸し蒸し・・・髪も爆破でほんっっとイラつきます
梅雨だから・・・と言ってしまえばそれまでですが、今日は車で走行中前が見えないほどの
ゲリラ豪雨に遭ってしまいました。
急に真っ暗になり、もの凄い雷雨で、道路もあっと言う間に川状態に。
正直ちょっと怖くなるくらいでした
こんな事もあると思うので、みなさん気を付けて車の運転しましょうね


天候に左右されやすい工事中なのに、なぜか雨にあたらず順調に進んでいる
現場担当、吉田でした!

現場進捗レポート





【紫波 K様邸】



K様邸



外壁張りとコーキングが終わり、外観が一気に整いました。
ところでコーキング作業は工事関係者以外では一見して気付かない地味な作業ですが、雨仕舞いを左右するとても大事な部分で仕上がりもプロの腕にかかっています。
内部では着々と造作が進んでおり、先日は工務店の親方直々の手によって本棚も作られ始めました。
K様邸では床から天井までいっぱいに使った本棚を入れる書庫が見所の一つです。





【盛岡 A様邸】



A様邸



外部では外壁張りがスタートしています。今回は鋼板を使った外壁を使用し、仕上がりがいつもとは違った雰囲気になりそうです。内部では建具関係も搬入され、しばらく内壁と建具取り付けが進みます。





【滝沢 S様邸】



S様邸

P7230351.jpg



上棟が済み、屋根葺き工事と各部下地工事が進んでいます。
週明けからは断熱工事が入り、その後は石膏ボードやフローリング敷きなどあわただしく進んでいきます。
ところでS様がいつも届けてくださる休憩用の飲み物(本当にありがとうございます)に、たどたどしい筆跡でこんなノートが入っている日もありました。(クリックで大きい画像)
小さなお子さんにとっても新しいお家が出来上がるのを心待ちにしているようで、思わぬ応援に大工ともども心和み大変うれしく思っております。
( '-`)。o0(それにしてもどんなお菓子が入っていたんだろう・・)




【北上 K様邸】



K様邸



先日、北上でK様邸の地鎮祭をおこないました。
着工は来月の予定ですが、つつがなく工事を開始・進行できるよう、段取りを進めてまいります。



ところでこちらの地鎮祭が終わったあと、車に乗り込もうとしたら正面に木の階段が見え、その向こうからはなにか心安らぐ音が・・。
上ってみると堤防をはさんで北上川が流れていて、もともと舟渡し場だったような場所から川面を間近に見ることができました。

さやさやさや・・・・

地面にあぐらをかいてしばらくの間ぼーっと眺めてしまいました。

前日の雨であいにく水は濁っておりましたが、淀みなく流れる水面とその音に癒され、英気を養うことができた朝でした。



海を見ても癒されない自分はやっぱり山派な たやま でした。(・∀・)

親父の夜遊び!!


こんにちは、伊藤です。
私の夜遊びを紹介します。
築10数年のリビング一角に、親父のおもちゃが・・・・
画像0013
帰宅して、まずはシャツと靴下を洗濯機に持って行き、
そのまま、冷蔵庫の氷を用意します。
そして5年以上も愛飲している、韓国焼酎、鏡月グリーンと
オンボロギターをリビングのど真ん中にセット。
昔は、最初の一杯はビールでしたが、スタートから焼酎で
夜遊びが始まります。
ウーロン茶割などで、2杯ほど飲み終えた後ギターを
弾き始めます。
とにかく、気に入った曲を一通り歌いたいのです。
家族は毎日の事で、完璧にあきらめモードになります。

ボローン♪♪
  いもーとよ、ふすま一枚へだててー今ー
  小さなー寝息をーたててるーいもーとよ。
 
70年代~80年代のフォーク全盛の歌は時代を超えて
良いものだと思います。

  浜田 省吾の名曲 「片思い」

  あの人の事など、もう忘れたいよー
    だってどんなに思いを寄せても
      遠く叶わぬ恋なら・・・・・・

このような曲を娘達は、親父のダミ声で聞いて覚え
友達とカラオケで歌っているらしい・・・

なんか不思議な感じがします。

      

浴衣

 こんにちは  今日はジトジト梅雨空ですね 

 久しぶりに歯の矯正をして微妙な鈍痛を感じて肩が凝りはじめてるクドウです

 さて、そろそろお祭りの時期ですね~  明日は次女の保育園の夏祭りです  大きいクラスのお兄さんお姉さんがおみこしの練習をしているのを見ているらしく、家に帰ってきて『わっしょいわっしょい』と一人みこしをしています  なんともかわいらしい2歳児です

 その保育園、『子供たちは浴衣・甚平でご参加ください』とのこと…

  …ということで準備しました

         0724blog.jpg

       初登場  クドウ家姉妹です

  子供たちは普段着ない浴衣を着て大喜び  しかも長女は下駄を履いて走ります(笑)  大人でも下駄を履いて走ることは難しいのに…

 今年はあと何回着れるかな~  

大間のマグロと原子力

こんにちは、
青森県下北半島一周ドライブをしてきた高橋です。

今日は本州最北端の町、大間町のレポートをします。
200907211400000.jpg
(本州最北端の碑)

北海道まで20キロ弱という津軽海峡に囲まれた大間町で有名なもの
といえば

そう、

マグロですね。

何年かまえにテレビドラマになった渡哲也主演の「大間のマグロ漁師」や
ドキュメンタリー「マグロに賭けた男達」

涙あり感動あり、毎回かかさず楽しみに観てます。

200907211352000.jpg
(大間漁港の漁船)

これぞ、男の仕事という感じですね。
憧れます、「漁師」。

そんな、漁師町大間ではある事が原因で、マグロ漁が途絶えの危機に窮しているそうです。

その原因はといいますと、


「原子力発電所」の建設です。

自然豊かな下北半島は、六か所村をはじめとした、国内有数の原発地帯です。
大間原発は、1984年の誘致決定から、漁師をはじめとした住民反対で着工出来ず、延び延びとなってたそうですが、ついに2014年の操業を目指し工事が開始されました。

原子力発電所が稼働すると、毎日膨大な量の核廃棄物と温排水が排出されます。
その温排水が水温や海流を変えマグロをはじめとした生態系に多大な影響を与えます。

国による、地上げや漁業権の買い取りなどで、船を捨て、町を出る漁師が絶えないそうです。
賄賂や裏金などの噂が広まり、仲つつまじく暮らしてた地元住民は疑心暗鬼な様子。

海のダイアモンドどいわれ、国内であまりにも有名な「大間のマグロ」。
このマグロが「原爆マグロ」と近いうちに言われるようになるんだなぁと
感慨深けに語っていた地元鮨屋の親方が印象的でした。

クリーンで安心、安全と伝えられる電力。

ほんの少しの利便の為に、差し出す対価があまりにも大きく、逆戻りはできません。

大間原発の送電先は主に首都圏です。下北半島から関東までの送電距離が遠すぎて、発電された電気は100%受電先へは届けられず、失ってしまうのだそうです。

「自然」という言葉の意味を辞書で引くと、

「人の手が加わっていないあるがままの姿」とでます。

「美しい地球環境を未来の子供に残すため」と記された、原燃施設の事業あいさつの

文章に、様々な想いを馳せずにはいられません。





革靴

こんばんは。

先日、革靴を新しく買ってきました。
090722_2114~020001
革靴は履き込んでいくと時間とともに持ち主の足にフィットしていきます。
また、皮の具合もイイ感じになってきますよね。
履き込んでいく中で、確かに汚れや痛みが出てきますがそれを手入れしていと長持ちします。
しかし、それ以上に愛着が沸いて『ただの革靴』から『俺の革靴』になっていくような感じがします。

私は以前のブログでも書きましたが、靴が好きです。
革靴の擦り減った踵の部分を修理屋さんに持っていって直してもらうくらいですから。
さて、これからはこの革靴も私の靴の仲間入りです。
大事に履いて行こうと思います。


いつも革靴ばかり履いているわけではなく、ジョギングをする時などはこれです。090722_2115~010001
一番程度が良い物を載せました。
機能も大切ですが、デザインにもこだわりたく、こんな感じのシューズが多いです。


…と、靴の話をしましたが、
考え方としてはお家づくりと同じ部分が多くあるように感じますね。
そんなモノを大切にする考え方をJ-woodから発信していこうと思います。

090722_2117~010001
最近お気に入りのドレスシューズと息子の靴。


お洒落は足元から   佐々木でした

梅雨明けが待ち遠しいです(T_T)

こんばんは 阿部です
実は、最近の雨の多さに少しウンザリ気味です
そんな天気の中、いつも展示場でお打合せいただいている皆様ありがとうございます

最近、お打合せの中で、J-wood展示場にあるアイアンパネルについて、よくご質問いただきます

アイアンパネル 1
これがアイアンパネルなのです

のお話をする時に『間取り』や『設備』と同じように、『装飾』も大事ですね
どんな模様を?
どの位置に?
どうやってつける?

決まった型がないので、いろいろ考えてしまいます

…例えば
アイアンパネル 2
J-wood展示場では、アイアンパネルをこのように付けております

壁に取付ける時には、そのまわりに
何か家具を?
インテリアは?
どんな照明にしよう?
考える事は尽きません

そこで、について考える時、展示場から何かアイデアをとっていただけると、私もまた嬉しいわけです
展示場を見たり、本を見たり、インターネットを見たり、参考になるものはたくさんあります
お客様にも教わりながら、良いをお渡しするために頑張ります

青森の夏

こんにちは、M・たかはしです。

実家に帰る機会が多いので最近は青森ネタばかりで恐縮ですが
短い夏を満喫すべく今青森が面白いことになっています。
新幹線がやってくるのに合わせて駅前は大規模な改修工事が行われ
夏季限定で大型高速船が青森-函館間を結び
ねぶた目当てでおしかける観光客を狙って遊覧船ができちゃったり

  tori.jpg 

1週間以上もぶっ続けで朝から夜までライブ&イベントのお祭りはしてるし

yasukata.jpg  

もちろんねぶた制作もそろそろ終盤だし

nebuta.jpg 

ねぶたが終わったらお盆の準備
お盆が済んだら冬支度なんて言うぐらい青森の夏は短いので
青森の人たちは焦って夏を満喫しているわけですが
一番のイベントであるねぶた祭りを控えて
徐々に上がりつつあるテンションを抑えきれずに
街を行く人たちの足取りがやけに早く、楽しげになる今の時期が
私はとっても好きだったりするのです。

夕方近くなって
お囃子の練習の音が潮風に乗って聞こえてくると
日が沈んでゆく寂しげな景色が一層雰囲気を増して
ねぶた祭りが待ち遠しいような
だけど終わるのが寂しいような
何とも言えないきゅんとした気持ちになるんです。

な~んていろいろ言ってますが
いつものメンバーが集まって
ねぶた観覧しながらビール飲んで
明日は跳ねるぞー!なんてテンションを上げておきながら
翌日は誰も連絡を取り合わない
そんな毎年恒例の飲み会が何より楽しみな
たかはしです。

みなさんもぜひ、青森へ。


ミカン?

こんばんは

仕事帰り家族にアイスのお土産を買って帰りました
アイス大好きな姪の最近のお気に入りはこれ

DSCN0252_convert_20090720020850.jpg
この間までは、アンパンマンのアイスに夢中だったのですが、みかん型のアイスを
初めて見た姪にとっては新鮮だったようで、最近はこればっかりです

DSCN0257_convert_20090720020916.jpg

お風呂上りに、嬉しそうに冷凍庫から出しちゃ~んと正座をしお行儀良く食べていました
一口食べては、『おいしいね』と繰り返す姿がかわいくて 癒されました
それ見たさにまた明日もアイスを買って帰ってしまいそうです

                              高橋に負けないくらい姪バカ遠藤でした

カップ

こんにちは 高橋Rです

昨日、妹から宅急便が届きました
誕生日でもクリスマスでもないのに・・・何だろ
と思いながら中をのぞくと
4歳の姪が作ってくれたマグカップでした
キャ~ウレシィ~

P7180658_convert_20090718205350.jpg

姪バカの私は大感激なのです
3月の私の誕生日に書いてくれた似顔絵は、(ブログでも紹介しましたが・・・
カラフルな怪獣みたいで、アンパンマンみたいにマント付けてましたが
幼稚園ってとこはスゴイとこですね
成長ぶりにビックリでした

1週間後に試験を控えていますが、合格率1割という厳しい内容でして・・・
諦めモードでしたが・・・ このカップでコーヒー飲みながら
最後まで諦めず頑張ろう

                   と心に誓った 高橋Rでした

お菓子様々

現場進捗レポート




【一関 M様邸】



20090718011139.jpg




設備工事が進み、水周りや照明器具の取付がおおむね終了してきました。
こちらのキッチンでは扉の色は華やかなペールピンク。 濃暗色の洗面台とは正反対ですがこちらも真っ白なタイルとの相性が抜群に良いですね

私の担当する工程としてはあともう少しで終わります。
最後のクリーニング、畳、天井の断熱工事を経て完了。あとはインテリアの取付けを残すのみです。





【紫波 K様邸】



20090718011139.jpg



断熱の吹き付けが終わり、内部まわりの工程に着手してきました。
ユニットバスが組み立てられてお風呂工事が完了。
大工工事ではフローリングが敷き始められ、だんだんと造作工事も手を付けられてきました。
今日は午後から階段も作製開始。5枚目の写真は階段の高さをレーザーで慎重に位置出ししている大工のランボー(通称)さん。
外壁張りもあと玄関回りを残すのみとなりました。





【盛岡 A様邸】



20090718011139.jpg



こちらの現場はK様邸とほぼ同じペース。
屋根は板金職人の手によってきれいに葺かれました。
内部では下地を組んだ後に断熱の吹き付け,ベランダの防水施工。
今日からフローリングも敷き始めました。こちらもぼちぼちと内部造作の造り込みが進んでいきます…。





【滝沢 S様邸】



jpg



基礎が完成して水道などの設備配管の工事が施されました。
なお、家の中央部には地鎮祭でいただいた鎮物を埋納させていただきました。
そして今日は足場の組み立て、土台敷き、一階部分の組み立てまで一挙に進みました。
私も昔を思い出しほんのちょっと手伝い、暑い中大変でした
夏本番、大工さんにも気をつけて作業してもらいます。



========================================



日ごろ、現場回りから戻って夕方から事務作業をしていると小腹が空いてくるので
お菓子を食べるのが日課になっている自分。
そんなせいか、周りの社員からは「たやま=お菓子」くらいの認識で見られている
ようです。

そんな無言の共通認識を如実に表している仕打ちがコレ。
cookie.jpg
(汚い机周りですみません・・・)

現場から帰ってくると、どちら様からの貰い物か、お菓子の詰め合わせの箱がモニタの上にどーんと。
みんなのところを一周した後、残りは私の元へときたようです。

なんだよコレ。
おまえらな・・・いくらおれでも同じのばっかり・・


ありがとう!! *。.+゚( つД`。)゚+。.*



おいしくいただきました。




お茶菓子と睡眠が何よりのストレス解消手段の たやま でした。(・∀・)

blueberry.jpg
〓収穫前のブルーベリー〓

現場リポート!

盛岡市Y様邸

IMG_8896_300_200.jpg IMG_8948_300_200.jpg

いよいよ着工です

地盤改良も終了し、基礎工事の真っ最中。

明日は配筋検査を行い、ベースを打設します。

最近不安定な天気が続いていますので、晴れを祈るばかりです



滝沢村S様邸

IMG_8925_300_200.jpg IMG_8938_300_200.jpg

壁の断熱材吹き付けも終了し、ボード張りもだいぶ進みましたので室内の雰囲気が少しずつ見えてきました。

そしてこちらは床の間。

IMG_8936_300_200.jpg

床柱も据え付けられ和室も徐々に和室らしくなってきました

IMG_8939_300_200.jpg

外装工事も順調に進んでいます。

もう少しで塗り壁工事ですのでどんどん素敵になっていきますよ~




梅雨明けが待ち遠しい現場担当、吉田でした!



お引渡しから2年が過ぎ・・・・

平成18年に完成の矢巾町K様邸のご紹介です。

画像00012_280

今年になって、カーポートと植栽の工事をいただき完成いたしました。
車好きのK様が、植栽をする事により、庭木の水やりが日課になったとか。
植物に愛情を注ぐ事って、多忙な毎日の中でもとても大事な気がします。

子供の頃を振り返ると、小学1年生の理科の授業で最初に朝顔の種を
蒔き、植物を大事に育てる事を学びました。年齢をかさね、男は思春期の
中学から受験時期を過ぎて、次第に自然とか、植物、草花から縁遠い
時期を過ごしていきます。自転車、バイク、車に興味が向くのは、当然の
流れです。
 結婚をし、子供が生まれ、家を持ち、精神的に余裕が出てきて庭木の
成長を楽しみにする、とても良い時間の流れを感じます。
写真では見えないですが、カーポートの奥には、ログハウス小屋があり
庭先では、しっかりと夏野菜を育てている。取れたての夏野菜を楽しみ
ながら、J-woodハウスが、脇役として頑張っている気がします。
 やはり主役は、当社を選んで下さった、ご家族皆様ですから。

 以前にお願いしてました、入居者の声にもご出演をお願いします。
カメラマンと、後日伺いますので、お手柔らかなコメントをいただけたら
幸いです。K様得意の伊藤のいじりトークでも構いません。当時よりだいぶ
打たれ強くなりましたから・・・・・今は、もう泣きません。
     
 担当  営業の伊藤でした。

夏野菜

 こんにちは  
日焼け止めもバッチリ塗って、二の腕までの手袋つけてるのに腕が真っ黒 クドウです

 このところ、梅雨って感じのお天気が続きましたね おかげさまで庭に水やりの手間も省けて楽ちんです  

 うちの庭には庭木はもちろん、いろいろな植物を植えています(と言ってもホームセンターで売られているようなものばかりですが…)

 昨年から家庭菜園もするようになり(過去のブログにものせました、先週くらいから本格的に収穫できるようになりました  スナックエンドウやプチトマト、なすも収穫しました  また、お隣からチンゲン菜やほうれん草も頂きました  
子供たちも『○○さんからもらったお野菜だからおいし~』と言って苦手な緑の野菜もペロッと食べてしまいます 

作り手の顔が見えただけで、こんなに安心して食べれるものなんだなぁと改めて感じさせられました

子供たちには、野菜が出来ていく過程も食育なんだな、って思った出来事でした


                  200907121123001.jpg

                        成長中のなすびさんです

癒しのストレス解消

こんにちは高橋です。
盛岡は嵐の様な雨がやっと今降りやみました。

突然ですが、皆さんはストレス解消に何かやってますか?。
私のストレス解消法はといいますと、

200907101851000.jpg

海までドライブに行って写真の様な夕陽を眺める事です。

そもそもストレスはなぜ起こるかというと、

例えば、「あーあそこに行きたい」と思った時に、
「んー今はお金がないから無理だなぁ」と我慢した時など、心身に何らかの圧力がかかった
時に起こる心の反応なそうです。

人は寝ている時でさえも、実はストレスが発生しているそうなので、生きている以上誰でもストレスを感じているという事になります。

ストレスは溜める一方だけだと、いずれは辛くなり、最悪の場合体にも支障をきたす事が
あるそうです。「病は気から」と昔から言われるゆえんですね。

ストレスを感じずに生きる事は出来ないけれど、あまり沢山ストレスが溜まってしまう
前に解消してしまう事が、健康に生きていく為には大切という事ですね。

人それぞれ好みはあるかと思いますが、私の様に「自然」に触れると癒されるという方は多い
のではないでしょうか?。
「自然に触れる」とは、わざわざ海や山などに出かけるだけではなく、木や水、植物、土、などに触れたり、見たり、聞いたり、人間の五感で感じる事を、広い意味で「自然に触れる」という事だと私は思います。

スクリーンに映し出された疑似的な海より、本物の海で風を感じた方が断然癒されますよね。
癒し効果のポイントは、「自然風」ではなく「本物の自然」という事です。
やはり人間も自然の一部なのだという事でしょう。

J-woodのお薦めする暮らしは、天然木を始めとした本物の素材を取り入れたナチュラルハウス。
素材をいかし、風、太陽を感じられる空間を作り、そこに色彩や照明などエッセンスを加えながら
日々自然に触れる事が出来るよう仕上げております。

新しく家を考える時、ついつい間取りや設備などの機能面ばかりに目がいきがちですが、
「癒し」という価値基準を加えてもいいのではないでしょうか?。

家でのんびり癒される。。。

とっても素敵な暮らしだと思います。


断熱・構造 見学会 終了致しました(^^)

こんばんは 阿部です

7月11日(土)・12日(日)の二日間、滝沢村大釜のS様邸をお借りしての構造見学会を開催させていただきました
快く現場を提供いただきまして、S様ありがとうございました m(_ _)m

お天気にも恵まれ、すっかりお出かけ日和の中、ご来場いただいた皆様ありがとうございました
今回の見学会で、J-woodの家が暖かい理由を『見て』『触って』『感じて』確認いただけたと思います

ウレタン吹き付け 1
このような感じで外壁の内側を覆っていくわけですね

いつも展示場ではミニ実演を見ていただいておりますが、実際の現場はまた違った驚きがあったのではないでしょうか

今回見に来れなかったという方は、次に機会をいただけた時にぜひ見に来てください
きっと『安心』を感じていただけるのではと思っております
先程も書かせていただきましたが、J-wood展示場ではミニ実演を見ていただけるように準備してお待ちしております
平日の12時から午後4時まではcafeもお楽しみいただけますので、お気軽にお越しください 
スタッフ一同お待ちしておりますm(_ _)m

見学会開催中。

こんばんは。

本日から大釜にて断熱・構造見学会が開催しています。
断熱や構造は石膏ボードを貼ってしまうと見えなくなってしまうところですので、
なかなか見学できる機会が少ないです。

是非、この機会に少し足を伸ばして見学会へ来てみてはいかがでしょうか?

本日も沢山のお客様がいっらっしゃって下さいましたが、
お客様のお子さん達の断熱材に驚く写真ばかり撮影してしまい、
肝心の現場の写真をブログに載せることのできないワタクシです…


その代わりといっては何ですが、
今回の現場の近くにある土日ジャンボ市にいる鴨の親子を紹介したいと思います。

最近、赤ちゃんが産まれたとの噂を聞き、家族で散歩がてら見に行ってきました
DSCN0880.jpg
とても小さくて可愛いですね。

DSCN0869.jpg
早朝だった事もあって人もあまりいなく、
興奮している我々一家にジャンボ市のスタッフの方がパンを一枚。
いいんですか?
息子はそのパンを自分で食べながらも、鴨さんにあげていました。

DSCN0878.jpg

もし時間があれば見学会の後に鴨の親子も見学してみて下さい



断熱・構造 & 鴨の親子 見学会のご案内?? 佐々木でした

鶴の間。

こんにちは、M・たかはしです。

私の実家には現在祖父・母・妹夫婦が住んでいるのですが
妹夫婦の部屋が8畳一間と手狭なため
増築することになりました。




母屋の隣にちょこんとくっついている、この部分が妹夫婦の部屋です。
見ての通りこの部屋も、そもそも増築された部分で
父と母が結婚した時に2人の部屋として造られたそうです。

父と母のスイートな結婚生活が崩壊した後は
私の友達のたまり場へと変わり
”鶴の間”と名付けられ愛されました
若さと酔いに任せてしゃべり、笑い、喧嘩し、抱きつき(
この部屋で一体どれだけの量のお酒が消費され
どれだけの甘酸っぱい思い出が生まれたのか・・・
私が結婚し盛岡へ嫁いだ後には
妹夫婦が新婚生活を送る部屋へ。

そして今、また新たな思い出を作り出す場へと変化しようとしています。
家族の暮らしが変わると家にも変化が求められ
必要に応じて加えられたり減らされたり
どんどん様変わりしていきますが
そこに息づいた思い出や歴史は消えることなく
温かな雰囲気となって家族を包み、見守ってくれます。

壁紙や床のサンプルを嬉々として眺める妹夫婦を見ながら
新しくなった”鶴の間”で二人が幸せに快適に暮らせることを願いながらも
10代の頃妹が
自分の部屋の壁紙を真っ黒にして赤い照明を付けたいって
母と喧嘩していたのを思い出して
ちょっと不安でもあるおねえちゃんなのでした

J-woodの家つくり

こんばんは

J-woodの展示場ではキッチンや洗面台など色々な箇所を、様々なタイルを使い仕上ています
お客様とのお打合せでも、タイルの色や形状などたくさんのご要望をいただきます
お好みの色や、ご要望の仕上がりイメージ等を伺いタイルを選んでいくのですが、
カタログだけでは実際の色合や大きさなどイメージがつきにくかったり・・・
実際のタイルと、写真でイメージしていたものとは違うことも
そういう時は、実際にそのタイルを見て頂くのが一番です
カタログにはない、お客様だけのオリジナルの配色に仕上ることも

めでたく採用されたタイルたち
画像 010_280
画像 005_280
どこに使うかは、施工してからのお楽しみです

世界に1つだけの、タイル1つにも是非こだわっていただきたいです
お好みのタイルが見つかるまで、ご提案し続けます

                     色々なタイルが見れてちょっと贅沢な遠藤でした

笹もち

こんにちは 高橋Rです

昨夜は七夕
曇り気味な空模様だったけど・・・
彦星と織姫は逢えたかしら

そんな昨日、近所に住む義叔母が、
笹もちを作って届けてくれました
すぐ食べれるようにとキナコも一緒に

P7070655_convert_20090708232148.jpg
旦那の婆ちゃんが、よくおやつに作ってくれて、
笹を拾ってきて、笹でもち米を上手にまいて
蒸して作ってるところも、見てたことがあるんだけれど・・・
(食べるの担当で、見てるだけでしたけど・・・
やっぱり婆ちゃんの娘なんだなぁ~見事に同じ味
味はもちろんなんだけど、笹をむいて食べるのが楽しんですよねぇ~

愛情のこもった手作り 気持ちが伝わりますね 





_

現場進捗レポート




【一関 M様邸】



matsu.jpg



大工さんが抜け、仕上げ工事の工程に入りました。
中では壁紙工事が進み、最初に壁や天井の段差を無くすための下地処理を施したのち、順次貼り進めていきます。
また塗装工事も進行し、ウッドデッキの一度目の塗装が完了。内部も板張り部分や吹き抜けの化粧梁などの塗装が完了しています。 洗面台周りはM様ご希望のダークなブリティッシュグリーン?。ダーク系の枠と真っ白なタイルの対照がとてもいい雰囲気。

そして水回りではタイル工事が今日より入りました。
タイルが張られると雰囲気ががらりと変わるので、仕上がりが楽しみです。
今後は水道設備機器の取り付け、照明器具の取り付けなど。出来上がり間近です!




【紫波 K様邸】



kon.jpg



雨を避けるため屋根を先行して葺いて仕上げます。
サッシを取り付け、防水シートで家全体をぐるっと巻いてしまいます。
雨の心配がなくなったところで内部をどんどん進めていきます。
中の壁の仕切りや天井の骨組みを組み立てたところであとは断熱待ちです。
壁が断熱材で埋まってしまう前に、電気配線コードなど設備関係を前もってセットしておきます。
K(奥)様待望の断熱吹き付けは9日(木)です。ぜひ間近でご覧になってみてください。娘さんも下校間に合うかな!?




【盛岡 A様邸】



abe.jpg



基礎が完成し水道配管の設備工事を経て、きのう上棟しました。
ここ最近関東と変わらないくらいの猛暑の中での作業でみんな汗だく
そしてこちらには屋根から四角い筒が・・・。( ;`・д・)
これからしばらくは下地作業が続きます。




【滝沢 S様邸】



saitoh.jpg



滝沢でS様邸がスタートしました。

晴れた良い日に地鎮祭を行い、土地を鎮めていただきました。
最初に地盤改良を行い、建物を支えるための柱を地中に作ります。
その後基礎工事に入り、土の漉き取り,鉄筋の設置,型枠,そしてコンクリートの打設、と、どんどん進んでいきました。
しばらく養生期間としておいた後、型枠を取り外します。
こちらは来週の後半ごろ上棟の予定です。


========================================


001_20090707221926.jpg
〓たやま家で採れた今年初物のブルーベリー〓


社内でおすそ分け。 上々。 美味しいよ




最近、某県の知事らの動きや政治情勢を見てると、近い将来明治維新並の改革が起こるんじゃないか(起きてほしいなぁ)と、密かにわくわくしている たやま でした。(・∀・)

現場リポート! & 告知!!

雫石町M様邸

IMG_8825_320.jpg

とても良いお天気の中、地鎮祭が行われました

朝一の地鎮祭でしたが気温が一気に上がりとても暑い中行われたので、

嫌い(?!)のA君、暑くなかったかな



そしてこちらは滝沢村S様邸

内部も着々と進んでいます。

IMG_8806_320.jpg

換気配管も終了しました。

IMG_8812_320.jpg

次は電気配線工事に入ります。


そして今週末、お施主様のご好意により現場見学会を開催させていただきます

普段なかなか見ることができない部分や、断熱工事も実際にすることができますので、

皆様ぜひいらしてくださいね



現場担当、吉田でした!

過去からの贈り物!?

この鞄見てください。
すごく味がありますよね。

P7020495_300.jpg

お客様の祖父が何十年も前に使っていた大事な鞄をいただきました。


P7020498_300.jpg
 
当社の展示場にディスプレーで、飾りたくて、頂戴いたしました。
新品のソファーと、50年以上も前の使い込んだ鞄のツーショット。
普通だったら、どちらかが浮いて見えてしまうと思うのですが、この馴染んだ感じ。
写真では、うまく表現が伝えられませんが、プログを見て興味を持った方jは
長橋台の展示場にいらして下さい。
この鞄一つでも物語が出来てしまう、そんな展示場です。


P7020501_300.jpg

そして最後の写真は、パインフロアーと鞄です。
新品の床材なのに、懐かしさを感じさせる表情。
こんな空間で、ゆっくりと過ごす生活感が、当社の「売り」なのかも知れません。
3枚の写真と、文章表現の下手な伊藤が、皆様にお伝えしたいもの、とは、
このようなものです。

物を大事に使う本来のecoを、感じていただけたら幸いです。




cafe ニュース!

  こんにちは 梅雨空の今日、とりあえず長女のスイミングに行く クドウです

 さて、7月2日~31日までの限定企画 雫石町の『松ぼっくりアイス』がJ-woodカフェに登場しています 

 メニューは2種類『ミルク・海のジェラート』  

               0704blog.jpg

 + ドリンクのセットでなんと¥100  ドリンクも増えました

 ランチの後のデザートや、ちょっとした休憩に、ぜひいらしてくださいね~

 数量限定になりますのでお早めに


花や植物から学ぶ事

こんにちは高橋です。

私は花や植物を育てる事が好きで、そこから日々学ぶ事がたくさんあります。

当然ですが花や植物は毎日手入れが必要です。
水やりにはじまり、花ガラ摘み、剪定、肥料。。。

元気に育てるには注意が必要な点があります。

それは、

「やり過ぎない」事と「やら無さすぎない」事。

植物は言葉を話す事ができません。

一生懸命、早く育てようとするとついつい熱中し、やり過ぎてしまいます。
大きくなるのを待てずに諦め止めてしまうと、枯れてしまいます。

育てる側の自分に、いい意味で植物との距離感というか、心の余裕が必要です。

時間はかかっても植物は必ず気持ちに応えてくれ、立派に育ってくれます。

結果が出ずとも毎日続ける事が大切です。
でも、手をかけ過ぎると枯れてしまいます。
近道はありません。大きく育てるには飽きずにコツコツ続けるしか方法はありません。。。

育てる人間の内面を植物は素直に投影します。

毎日こんな事を漠然と思いながら植物に触れてると、

子、親、恋人、夫婦、友人、仲間など人とのかかわり方や、
趣味、仕事、会社、経営など
色々な事柄に通じてるなと思います。

木や花を自分が育てているのではなく、木や花に自分が育ててもらっているのだなと
毎日感じます。

200907031238000-2.jpg
(先日買ったアンティークのラダーにアイビーをアレンジしてみました)



上棟式

こんばんは。

本日は紫波のK様邸にて上棟式が行われました。
7.02ブログ
塩と米とお酒で四方を清めた後、K様と大工さん達との意見交換。

…といえば硬いですが、終始和やかなムードで食事をしながらお話をしました。

今回は猫と一緒に暮らすということでキャットウォークや猫専用トイレ、
更には猫専用通路まで

K様いわく、『猫様の家』だそうです。

先日の雑貨フェアでも猫様アイテムを買われていきましたし、
K様の猫様は幸せ者ですね

7.02ブログ

外観もどんどん出来てきました。
完成が楽しみですね。

以上、現場担当 佐々木でしたっ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。