スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絆というもの。

こんにちは、M・たかはしです。

先日、家の障子の張替えをしました。
障子の破れた所からネコが外を眺めている様子が
なんとも貧乏くさかったもので。

張替えは近所の表具内装屋さんに頼んだのですが
私にとっては大学の頃バイトでお邪魔していた思い出深いお店。
障子を引き取りに来た親父さんは相変わらずの笑顔で
「いや~久し振りだねぇ!元気だった?
ウチの娘も嫁に行ったし、息子は内装の修行に行くんだよ!」と
この10年分の話を手短にまくし立てて帰って行きました。
どうせ気付かないと思ってダルダルの部屋着で応対した私が恥ずかしくなる位に
親父さんは変わらず私を覚えていてくれました。

私はお金を稼ぎたかったからお邪魔していたし
向こうも当然働いた分お給料をくれていたし
それ以上の何もないと当時は思っていました。
だけどこうして10年以上経ってみると
知らず知らずのうちにそこには絆が生まれていて
望めばいつでも私たちの心を繋いでくれることに気付きます。

お客様とJ-woodが出会って絆が生まれて
何度もお話をするうちに絆が強く、深くなって
その絆が理想の家を創って
そこに住む家族がさらに絆を育んで
いつか
J-woodと絆を紡いだことを幸せに思ってくれたら
親父さんのように変わらない笑顔をみせてくれたら
これ以上に幸せなことはないなぁと思ったたかはしでした。


スポンサーサイト

お世話になってます

こんにちは

暑い日が続いていますね
そんな最近の暑さに負けないようニューアイテムを手に入れました

       画像 003_320

PCにつなぐと・・・

       画像 004_320

快適今のところは・・・若干、弱風です 
私のPC本体は足元にあるため、扇風機を起動するときはお隣さんの吉田の本体を
ちゃっかり使っています ( いつもお世話になってます )
本番の夏もこれで乗り切れるかな

                             快適グッズを探し続ける遠藤でした

風車

こんにちは高橋Rです

先日、実家に帰った時、
両親が、回ってる回ってるぅ~
と庭を見てたので、『何が』と思い
私ものぞいて見ると・・・
Image280.jpg
ハチの風車がブンブンブン

Image278.jpg

の喜ぶ顔が見たくて買ってみたよとの事でしたが・・・
どうやら一番喜んでるのは、本人達のようでした

Image279.jpg

コーヒーの豆の缶に植えてるのはゼラニュームです
花が咲くのも楽しみです

こういう小さな幸せをいっぱい感じながら歳をとっていけたら
いいなぁ なんて思う 高橋Rでした 




にほんのこころ

現場進捗レポート




【一関 M様邸】



M様邸



下地工事もおおむね終わり、仕上げ工事が始まってきました。
フロアーはもちろん無垢板材を使用です。
窓枠や建具を順次取り付けていき、二階はほぼ終わりが見えました。
一階では階段前の開口収納,各部ニッチや下駄箱の製作と、大工さんの腕と工夫が盛り込まれていきます。
外では足場も解体され、家のはっきりとした全景が姿を現しました。
大工工事が終われば工事も折り返し地点。来週からは塗装・クロス・設備工事へと進んでいきます・・・




【紫波 K様邸】



K様邸



木工事がスタートしました。土台を敷き、次の日には人数を集めて建て方を一気に進めます。
こちらは大きい家ですので屋根組みにいくまでいつもより時間がかかりましたが、大工さんたちの無駄のない連携でさくさくと形が出来上がります。
雨に濡れないよう、屋根と外壁の下地が出来たらすぐに防水シートを張ってしまいます。
今日で一階の下地床が敷かれ、来週からはサッシの取付やベランダ,軒などの製作にはいっていきます。



【盛岡 A様邸】



A邸



津志田で新しく新築工事がスタートしましたが・・・詳細は後ほど。(?)


地盤改良でコンクリートの柱を地中に作って地盤を補強。
次の日から土を掘って基礎の型枠を組んでコンクリートを流し込んで・・・と、一気に工事が進みました。
来週で埋め戻し、水道工事を経て再来週から木工事に着手の予定です!




来週からはさらにもうひとつ現場が始まります。
目が回る!><


========================================


普段、夜家に着いて一人でTVを見ながらご飯を食べることが多いのですが、その時間にやってるニュースでバイオエタノール燃料が取り上げられていました。
バイオ燃料?という方でも「とうもろこし」というキーワードを言えばピンとくるでしょうか?
穀物から燃料を作ってしまうというあの技術です。

あくまで一因だとは思いますが、アメリカが国連(他先進国)の意見を無視して強引に推し進めたこのバイオ政策によってオーストラリアの小麦農家がとうもろこし農家に転進してしまい、小麦の流通量が減った結果世界中で小麦製品が値上がりしたのは記憶に新しいところ。
おかげでカップラーメンが高くなってしまって・・・orz
周知の通り、中国・インドといった人口の多い国が急激な勢いで振興している中で、食糧の流通を減らすことは世界的に見て致命的です。それでアメリカは後ろ指をさされまくっているわけですが。m9( ゚Д゚)


そのニュースでは日本の研究者が刈り終えた"芝"からエタノール燃料を作る技術の開発に成功したという内容でした。
もともとバイオエタノール技術の終着点は雑草など繊維質を持ったものからならなんでも生成できるというもので、効率という面でこれまではとうもろこしが主流でしたが、ここへきて日本人がとうもろこしに匹敵する精製率で雑草という半無限の素材から燃料をつくりだしました。
(バックトゥザフューチャーで生ごみを燃料にタイムマシンを動かしているシーンを思い出してしまいました)

ちなみに草以外にも紙やオフィスのシュレッダーダストからも可能で、むしろ草より効率がいいらしい。

私個人も十数年ほど前にバイオマスエネルギーのセミナーは受けたことがあって、まだまだ実用的な話じゃないなぁと当時は思っていたのですが、このニュースを見て一気に現実味を帯びてきたという実感を抱きました。


この研究者が技術を開発するにあたり、そのコンセプトとしたことは「もったいない精神」だそうです。
少なければごみでも、集まれば資源になる。 捨てる前に何か使えないか。
この精神論はもともと日本だけがもつ独特の文化でしたので、その点で世界から一歩リードできたことは同じ日本人としてうれしいですね。

今は面倒くさいごみの分別も、自分たちの使う燃料に変わると知れば一人一人の意識も変わりそうな気がします。

やはりエコの本質はこういうところなんだと思います。
高いお金を払って新しいエコ商品を買うとかいうのではなく、そもそも物を大事にしようとする心。
これは世界中で見て本来日本人が一番心に根ざしている得意分野だと私は信じています。

経済の影響力の強い大きなメーカーの謳うエコの概念はどうしても数字で語ろうとする経済的視点に偏向している部分が大きいですが、そうではない、本質的な心の部分をまず根本として忘れず大事にしていきたいですね。


旧い車乗りとしてバイオ燃料に淡い興味を抱く たやま でした。(・∀・)

現場リポート!

滝沢村S様邸

IMG_8692_320.jpg

とても良い天気の日に無事上棟することができました

IMG_8734_320.jpg

そして屋根葺きも完了

梅雨時期と言うこともあり、この頃降水確率がとても悪く心配していましたが、こちらも無事終了。

それにしても少々時間のかかる材料なのにものすごいスピードで工事が進んでいたので、

『はっ、早いですね~』と話しかけたら、

『この時期だからね~、いつ降るかもわからない、みんなで来たよぉ~、はっはっは~』と言う返事。

職人さんの心遣いに感動・・・そして感謝の気持ちでいっぱいでした


サッシの取付けもほぼ終了、順調に進んでいますので、S様見にいらして下さいね~



職人さんに恵まれている現場担当、吉田でした!

J-woodの家づくりって、こんな事までしちゃいます。by伊藤。

当社では、輸入古材なども皆様に御提案しています。
今回は、水沢区に建て替えを検討されています、K様と実際に東京に行って
いただき、直接材料仕入れに行ってきました。
その、店内の様子です。

P6170467_300.jpg
中古の輸入建具がズラリ。どれも個性があります。

P6170478_300.jpg
アイアンの取っ手類。

P6170480_300.jpg
こんなアメリカンな雰囲気も最高でした。

J-woodの家作りは、基本的にお客様のご意見を聞きながら
更にワンランク上の御提案を心がけております。
ハウスメーカーでは、決して味わう事のできないスペシャルな注文を
お待ちしております。

K様には、このような楽しい打ち合わせが出来て
営業冥利に浸っております。
完成が超ーーーーたのしみです。

おけいこレポート!

 こんにちは  今日は梅雨の晴れ間でとっても気持ちがいいですね~

 いつもより早起きして、洗濯物たくさん洗ってきました~


 さて今日は『おけいこレポート!』ということで、6月22日に行われた【ハーブとアロマの教室】と
 本日6月24日に行われた【フラワーアレンジメント教室】の様子をご紹介します

    blog0624+7.jpg

 これは【ハーブとアロマの教室】ですね  小さなお子様もいたりしてにぎやかに行われました  ハーブとアロマについて何でも知っている先生なので、生徒さんはたくさん質問していましたよ

  blog06246.jpg

 今回のハーブティー

 ・ハイビスカス + オレンジジュース(または紅茶) + ローズヒップの蜂蜜漬け (Hot 又は Ice)

 ・フレッシュミントティー    etc


0624blog8.jpg

 これは【フラワーデザイン教室】の様子です

0624blog9.jpg

 今回のローズ、なんとピンクと白のグラデーションなんです  はじめてプリザーブドフラワーで色つきがグラデーションのものを見ました  すごく柔らかい印象でなんだか癒されました

 blog0624 10


 出来上がりはこんな感じです  前回同様壁掛けですが、ボンドがまだ硬化していない為まだ掛け掛けられません  でも素敵ですね~

 明日から雑貨フェアが始まります  今、出展者の方々がんばって準備してま~す

  ぜひいらしてくださいね~             工藤でした



 
 
    

好きな歌

こんにちは高橋です。
突然ですが、今日は私の好きな歌を紹介します。

それは槇原敬之さん、作詞作曲の「世界に一つだけの花」です。
SMAPの楽曲としてもとても有名ですね。

私は、傍から見ると、とかく思い切りがいい様に見られがちですが、元来の私はとてもおくびょうで
悩み症の優柔不断なんです。
仕事の事や、プライベートな事で悩み、につまってしまった時や、迷ったりした時などに、この曲を聞くと、本来の自分の原点に戻る事が出来、スッキリ「自分らしい」答えを見つける事が出来ます。

<世界に一つだけの花>

花屋の店先に並んだ   いろんな花を見ていた
人それぞれ好みはあるけれど  どれもみんな綺麗だね
この中で誰が一番だなんて  争うこともしないで
バケツの中誇らしげに   しゃんと胸を張っている

それなのに僕ら人間は   どうしてこうも比べたがる?
一人一人違うのにその中で   一番になりたがる?  そうさ僕らは

世界にひとつだけの花    一人一人違う種を持つ
その花を咲かせることだけに   一生懸命になればいい


これから家を建てようと考えている方々は凄く悩むと思います。
雑誌や広告を見れば、○○工法や○○ホームの記事がびっしり。。
インターネットで検索するとたくさんの情報が溢れでてくる。。
分らない事を質問をすると専門用語だらけの回答。。


住宅業界は今、時代の潮目にあり、「チェンジ」のまっただ中にあります。
誤解を恐れずに言うと、
建築技術やデザイン、保証制度は度重なる法改正などが進み、一部の素材や企業を除き、良心を持った企業であれば、メーカーや工法等ではほぼ差がないレベルまで改良を重ね成熟されてきてます。

会社によって違うのは、その会社の持ち味とすべき、思想や理念に基づく 基本+αの部分です。
その+αのベクトルがそれぞれの企業ポリシー(原資)となります。

この混沌とした時代をチャンスとばかりに、住宅会社の経営者には毎日の様に様々な案内が届きます。
「○○デザインで一挙に○棟受注!」や「今大人気の○○デザイン住宅!」など様々な業者から甘い囁きが吹きこまれます。所詮、安易な方法では、企業として長期的な成功はありえないと、私は思いますし,また、裏づけと実績のない方法では、お客様へ自信を持ってお勧めできません。
今の時代作り手も、情報に翻弄されているのです。

J-woodブランドには企業理念と思想に基づいた家作りに対する、確固たるポリシーと想いが込められております。
耳ざわりの良いキャッチフレーズだけの様式や工法にぶれる事なく、独自の世界観の確立に向け、地味な努力を積み重ねております。

もし、家作りに対し迷ったり、悩んだりする事があったらお気軽にご相談下さい。

私たちと一緒にあなたの「世界に一つだけの花(家)」を見つけましょう。

ラベンダー2

<モデルハウスの庭先に咲いたラベンダーとアンティーク瓶>







展示場の夜。

こんばんは

前回、展示場の朝をご紹介しましたが
今回はその展示場の夜を紹介したいと思います。
090615_2133~010001
昼間は元気な花達も夜は人間と一緒で寝るみたいです
花びらが閉じているのが分かりますか?

さすがに耳を近づけてみてもイビキは聞こえませんでしたが
植物も生きているんだなぁと感じました。

日々成長する庭の植物達を観察しながら
自分ももっと成長しなければいけないと感じさせられます。

そんな私の息子も日々成長しており、
昨日の『父の日』にはこんなものをもらったのでブログに載せちゃいます。
090621_1959~010001


息子から元気をもらったので、この元気をお客様にもおすそ分けします

25日からは雑貨フェアも行いますので、是非展示場へ遊びに来て下さい。


『父の日』初体験、佐々木でした

親として(^^)

こんばんは 阿部です

毎日のようにニュースで報道されているような気がするのですが…子供の死亡事故が多いですね
どれだけ注意していても、防げない『事故』もあるのでは?とは思います
ですが、『車内置き去り』等は防げない事では無いと思うのです

私も子供がおります
今くらいの時期になると、移動中の車の中でも子供達は背中に汗をかいてますよね
できるだけ早く車から出してあげたい季節だと思います

子供が小さいうちは特にですが、自分の意思表示ができていないので目が離せないんですよねぇ
できるだけ目の届く範囲にいてほしいって思います
まぁ、私は過保護なのかもしれませんけど

阿部家でのこれからの時期は『熱射病』に特に注意しています
1年の中でも、その時期特有の注意点があると思います
子供達が自分自身を守るのは限界がありますよねぇ
「親として、子供達を守っていきたいな」とニュースを見て改めて思いました

植物から教わること。

こんにちは、M・たかはしです。

やばい!洗濯物外に干したまま寝ちゃった!
これは家族に気付かれる前に取り込まねば・・・
とパジャマのままこっそり外に出ると
畑にかわい~いジャガイモの花が




淡いピンクのモコモコ花びらの可愛さもさることながら
梅雨の合間の日差しを浴びようとワッサワッサ盛り上がった葉に
成長しようとする前向きなパワーを感じてしばし観賞。

太陽と水と土の力を存分に吸収して毎日どんどん大きくなる植物の姿は
惑わされず、ただわが道を進むべし!
と訴えているようで
毎日ささいなことで苛立ったり迷ったりしている自分を反省。。。

せっかく積み重ねた古新聞に飛びかかってとっ散らかすネコも
寝ぼけて「ホテルに伊奈かっぺいを迎えに行く」と暴れるじいさんも
カリカリしないでテキトーに流しておきましょうと
心に決めたたかはしでした。

心に決めたはいいけれど
結局洗濯物を取り込むのをすっかり忘れ
お母さんに見つかったたかはしでした・・・。

気に入ってもらえるかな・・・?

こんばんは

ただいまカーテンのコーディネートボード作成中
膨大なサンプルと格闘し、やっと生地を絞り込みチョキチョキ

画像_320
こちらは一部で、まだまだたくさんあるんです

今回、生地選びに一番気合が入ったのは寝室でした
お客様より、寝室の壁紙の色を一部変えたいとのご要望がございましたので
壁紙の色と、その色にあったカーテン生地&スタイルを何パターンも考えました

画像 001_320
これから仕上げの作業に入ります

当初考えていた予算より、若干オーバー気味ですが
是非、ご覧いただきたいプランに仕上がっています

明日のプレゼンがドキドキです

                                          遠藤でした




おまけ

前回の遠藤に引続き・・・『おまけ』シリーズ

私は、大人買い ではなかったので、全種類揃ってないような・・・
1台足りないような・・・

P6180617_convert_20090618233939.jpg

コカコーラのトラック 棚にカラ~っと並べてます

友達が子供連れて遊びに来たとき、ちょうだいって言われるだろう
と覚悟しておりましたが・・・見向きもされなかった車たちです

こういう小物を飾る棚の造作もJ-woodは得意です

                 『おまけ』に弱い 高橋Rでした

なぜ山に登るのか

現場進捗レポート




【一関 M様邸】



P6090019.jpgP6090017.jpgP6110042.jpgP6100033.jpgP6150009.jpg



内部では吹き付け断熱が施工され、隙間無く発泡ウレタンが詰め込まれました。
断熱施工後、天井や壁に石膏ボードを張ってふさいでいきます。
また外部も同時進行で外壁張りが進み、だいぶ家の外見が整ってきました。
このあとは階段や内部間仕切りなど、本格的な造作作業に入ります。




【紫波 K様邸】



P6080008.jpgP6080016.jpgP6160001.jpgP6170009.jpgP6170014.jpg



基礎コンクリートが打設されました。コンクリートはポンプ車を使って全範囲に全量一度に流し込み、一体成形で作られます。
養生期間を経て枠が解体され、土の埋め戻しや束石が置かれていきます。
水道配管もこの時点で地中に埋めておきます。
来週に入るといよいよ木工事が始まります。
なお、地鎮祭で頂いた鎮物は今日たしかに埋納させていただきました。


========================================


ささやかな趣味を・・・

MILLET ザック

高校時代は登山部だったわたし。

社会人になってからは山からまったく疎遠になっていたのですが、去年は以前の会社仲間と企画して岩手山に登る機会がありました。
上はその時に改めて装備を揃える際に買ったザック。
こんなクラシカルスタイルなザックを背負い、フィルムの一眼レフカメラを持って、西根の焼走りから中腹まで和気藹々と登ったのでした。

ひるがえって、高校の部活での登山は結構過酷な内容でした。
20kg前後の荷物を背負い、夏は大雨が降る中を丸一日縦走し、冬は吹雪いて視界ゼロの雪山の中を遭難をおそれて避難小屋を目指したり、春は雪どけで雪崩を恐れながらザックを背負いながらスキーで滑降したりと。 ましなのは秋山だけですね。^-^;

ただ、どんな山であれ一日の大半は『歩く』ことだけです。歩くこと以外に何もできることはない世界ですから。
これがまた苦しいのですが、一歩一歩歩みを進めることでのみ目的地にたどり着けるんです。
近道も裏技もない。 愚直に歩き続けた人だけが見れる世界がある。

よく人生は山登りに例えられますが、山登りはプチ人生ツアーなんだと思います。
出発時の期待、道中の苦しさ、障害による挫折、登頂時の達成・克服感。それらを後にふり返るとすべてがいい思い出。 なぜか必ずハッピーエンドになるんです。

だから山登りは楽しいんですよね。



ふとふりかえると、高校時代に三年間山登りを経験してきたことはその後の自分の生き方にも影響があったんだなぁと時々思います。

合宿時、ザックの中身の1/5はおやつで埋まっていた たやま でした。(・∀・)

現場レポート!

滝沢村S様邸です

IMG_8667_320.jpg

地鎮祭のとき頂いた鎮物もちゃんと納めさせていただきました。

IMG_8674_320.jpg

水道工事も順調に進み基礎工事完全終了です

IMG_8680_320.jpg

そして外部足場も設置完了、準備万端です

明後日から土台敷きが始まります

引き続き建て方の予定ですが、お天気がちょっと心配・・・?・・・

を願って待つのみです



現場担当、吉田でした!

雫石町にお住まいの、可愛いお客様を紹介します。

ウットデッキでパチリ。
P1000028.jpg
この可愛いらしいお二人は、私がJ-wood入社して、第1号目の記念すべき入居者様に
なります。
お引渡しは、2006年3月でした。当時、下の男の子は産まれておらず、風の噂では
第二子誕生は聞いていましたが、こんなに大きくなっているとは思いませんでした。

ご主人様は、大の野球好きで、当然この日も野球の大会で留守でした。待望の男の子
誕生で、野球の英才教育は当然とお聞きしました。絶対にサッカーボールは、見せない
ようにしているとか・・・・(奥様談)

今回、杉○様のお宅を参考に、雫石町の工事を2件受注いただき、その御礼をかねて
お邪魔いたしました。家をかっこよく作っていて良かったなと、実感した瞬間です。
家そのものは、築年数と供に必ず古くなってしまいますが、デザインというソフト面は
古くならないものだと感じました。

お陰さまで現在のJ-woodが存在しているのは、後にも先にも杉○様のご注文が無ければ
現在の発展も無かった訳で、大変感謝しております。当時は、社長と私の二人だけで
建築会社を切り盛りしていた状態でした。コピー機も無く、コンビニでコピーをしたり、今では
その不便さも懐かしく思い出します。

今回は伊藤の記念すべき第1棟目、可愛いお客様の紹介でした。

おけいこレポート!

  こんにちは  久しぶりに週末が晴れましたね  気持ちがいいお休みです

 さて今日は先日初めてのおけいこだった『フラワーデザイン教室』の様子をレポートします
 0614blog.jpg
 
 6月のテーマは壁掛けです  通常の体験レッスンより少し難しかったかな~と私は思っていましたが、みなさん経験者ということもあり、お上手でなおかつ早いおしゃべりしながらでも時間内で終わることができました

0614blog3.jpg

 これは出来上がり作品です  出来立てなので壁に掛けれませんでしたが、それでもいい出来栄えです

 次回はキャスケード型(ブーケスタイル)  定員まで残りわずかとなっています  初心者の方でも お待ちしておりま


                    午後はドライブ クドウでした

持続するという事

こんにちは高橋です。
100年に一度の大不況と言われる2009年度も折り返し地点の6月となりましたね。

「ナチュラルハウスJ-wood」ブランドを立ち上げて間もなく5年となりますが、この不況の
中、先月は過去最高の月間オーダーをいただきまして、大変うれしく思っております。
沢山のお客様、お取引先皆様に支えられ、スタッフ一同心より感謝申し上げます。

国税庁の調査によると、日本には会社が250万社ほどあり、その内設立5年までに約85%が
淘汰され、10年以上存続できるのは6.3%、20年ともなるとわずか0.3%しか生き残れない
というデータがあります。
また、日経ビジネスの記事によると、1980年代までは会社の寿命は30年と言われてきたが
近年、時代の変化がめざましく、競争のグローバル化やネットワーク化が進む中で、2000年
に突入してからは、10年を切り7年になったと報じられております。

つまり、会社が安定し本当の意味で元気が良いのは5年~10年の間で、その後優良企業と
していられるのはせいぜい30年位までという実証データです。
一つの事を始めて、「ずっと続ける」という事が難しい世の中になってきたなと感じます。
私達の仕事は、長い間お客様の暮らしの器となる「家」を手がけさせていただく事です。
お客様に信頼されながら、50年、100年というスパンで、「家」を通じてお付き合いさせていただく
という使命が私達にはあります。

厳しい経済状況の中、低価格競争や、モノとカネの交換で見返りばかりを求め、競い合う様な
物質依存の関わり合いではなく、人と人との「心」を通わせた関わり合いが「家作り」には必要です。

「家作り」も「会社経営」でも原資となるのは「人」です。
J-woodのスタッフは皆、今まで学んできた知識や技術だけでは補いきれない現実と直面し
迷い、悩みながらも、仲間と支えあいながら日々成長しております。
大切な事は仕組みや規模ではなく、理想に向かう一人一人の情熱です。

スタッフが一心に、理想の追求をしているかぎり
J-woodは続いていく事だろうと思っています。


展示場の朝。

こんにちは

最近、天気の良い朝に水撒きするのが楽しみになっています。
日々夏が近づいてきていますね

先日、いつものように水撒きをしようと思ったところ・・・。

・・・

DSCN0781.jpg

花の中からテントウムシが覗いていました

DSCN0778.jpg
見えますか??

水撒きの前に一息ついてついついカメラを向けてしまいました。

お家だけではなく庭にも色々な発見がありますね。

明日も展示場はOPENしておりますので是非遊びにきて下さいね~


最近、花に興味が出てきた佐々木でした。








花巻広域公園にて(^^)

こんばんは 阿部です
今日は雨降りでしたねぇ
シャツもベタベタして気持ち悪かったです もうそんな季節なんですね

さて、今回なんですが…
先日お見せできなかった『遠足 in 花巻広域公園』の写真をご覧いただきたいと思います
咲楽 広域2 50×4
息子がながぁ~いスベリ台を降りてきます
最初は「パパも一緒に行こう」と言ってグズグズしてましたが、一度滑ったらはまってしまったようで
楽しそうに何回も滑ってましたよ

美楽乃 広域 50×4
その時、娘は小さなスベリ台で遊んでました
好奇心旺盛なので、息子と違い何でもやろうとします
おかげで目が離せません ママよろしく

たくさん遊んで疲れた時に…
広域 お弁当 50×4
お弁当の時間です
子供達も私達もクタクタになって、お弁当がまた美味しかったワケです

お弁当の後は…
広域 おやつ 50×4
やっぱり『おやつ』の時間です
手渡された袋を嬉しそうに開けて中身を確認
真っ先に取り出したのは『アメ』でした

子供達の行事に参加するたびに、成長している姿にビックリします
次の保育参観日では、どんな姿を見せてくれるのでしょうか? 今から楽しみです

昔の気持ち。

こんにちは、M・たかはしです。

本が読みたくなって県立図書館に行ってみました。
本が読みたいというか
試験日が迫った簿記の勉強から逃避したいというか。

そして見つけた思い出の超ビックスケール辞書"Oxford English Dictionary"(略称OED)
大学時代に出会ったこの辞書は
1928年の初版刊行以来現在も補遺版が出版され続けている
収録語数約29万語、本体20巻、追加版3巻から成る英語最大の辞書で
何よりも驚くのは、ある単語を引くと
「この単語が初めて文献に登場したのは1596年・シェイクスピア作の史劇ヘンリー4世
第1部のこの部分で、この時にはこんな意味で使われていて
その後こんな文献に登場しつつこんな意味に変化しています。」
なんてことがものすごく詳細に載っていることです。

どうやら
古今東西の英語の文献に現れたすべての単語についてまとめてあるようです。
どおりで図書館の書棚一段まるまる占拠する厚さになるはずです。
一冊手に取ってみましたがずっしりと重く大きくて
立ち読みなんかさせないからね!という
面白半分に開く人をけん制するかのようなプレッシャーを感じます。

思い返せば10年前、大学の図書館で
生まれて初めて開いた英英辞書がこのOEDでした。
英語だらけだし意味不明な記号だらけだし
でも課題をこなすにはこれを読み解かねば!と必死にページをめくって
必死に和訳して必死にレポート作って

あの頃の頑張っていた自分を思い出したら
簿記の勉強に飽きてブラブラしている自分がとってもつまらなく思えて
こうしてちゃいけない!と何も借りずに家に帰りました。

面倒くさくても遠回りでも無理っぽくても
とりあえずやるだけやってたあの頃の気持ちを忘れずにいようと反省した
たかはしでした。

ちなみに勉強中の簿記のテキストは
一発合格!独学10日間完成日商簿記」・・・。
簿記未経験のくせに10日で何とかしようとしている
あの頃の気持ちを完全に忘れていたたかはしでした・・・。

大人買い!?

してしまいました

DSCN0231_convert_20090610082235.jpg

コンビニに入りコーヒーのコーナーで見つけてしまい・・・迷うことなくカゴを手にしてました
パッケージを見ても全部で何種類あるのか書いてなく、探り探りにかごにin
レジで数えると14本入ってました
会計を済ませ、中身を確認すると、全15種の字を発見
1つ足りなかった・・・・

DSCN0236_convert_20090610082348.jpg

帰りにこの子を見つけこれで全員集合
並べてニンマリ

                                   誘惑に弱い遠藤でした

あずまや!?

こんにちは 高橋Rです

以前にも、日本庭園やロックガーデンをご紹介しましたが、
まさに森の中にいるような公園
『一つ森公園』の友誼亭(ゆうぎてい)をご紹介します

友誼亭1

公園の自由広場にあるんですが、中国蘭州市市と交好提携5周年を記念し、
『六角一層瓦葺き』という中国の伝統的な建築様式によって建てられた木造の
あずまやです。 夜はライトアップもするんですよ~

友誼亭2

肘木といい、軒先の美しいラインといい見事でした
あずまやを舐めちゃイカンと思った 高橋Rでした

現場進捗レポート




【一関 M様邸】



001_20090606185050.jpg002_20090606201944.jpg003_20090606185050.jpg



建物が起き、構造下地工事に入りました。
内部ではサッシ・玄関を取り付け、壁・天井の下地を施工。電気配線と空調配管もあらかじめ施工しておきます。
外部には防水シートを巻いて外壁を張る準備を整えます。 屋根もすぐに葺かれて建物に色合いが出てきました。
来週から断熱吹き付けと内部造作が進みます。





【紫波 K様邸】


002_20090606202843.jpg001_20090606202843.jpg003_20090606202843.jpg004_20090606202843.jpg



紫波で今日からK様邸が始まりました。

地鎮祭を行い、基礎工事がスタートです。
こちらの土地は地盤が非常に強かったため、地盤の改良工事はせずに基礎を作ります。
今日一日で根切り→配筋→型枠準備まで進みました。
来週にコンクリートを打設し、水道配管を行います。

========================================



たやま でした。(・∀・)イイ!

現場状況報告!

滝沢村S様邸いよいよ着工です
IMG_8579_300.jpg  IMG_8592.jpg

地盤改良工事を行いました。
改良を必要とする土地ではありましたが、とてもいい土質だったらしく、
改良業者さんから、『うん、イイ~杭ができたっ』と、太鼓判を押していただきました
話を聞くと、いい土質だと改良材と土とが良く撹拌され、機械の回転に負荷がかかり、
1本あたりの所要時間が予定よりかかるそうです。
予定より工程はおしましたが、より安心な改良工事が行われました


そして養生期間を経て、基礎工事に入りました。
IMG_8599_300.jpg IMG_8639_300.jpg IMG_8650_300.jpg

天気に恵まれた事もあり、とても順調に進み、立ち上がりまでコンクリート打設を
終了することができました。

来週から埋め戻しや給排水の工事に入ります


最近内部の仕事ばかりをしていたので、久しぶりに現場の空気に触れ、新鮮な気分だった
現場担当、吉田でした!



弁当箱!?!?

先日、娘からもらった弁当箱のようなブリキの箱。
P6020483_300.jpg

ふたを開けるとペンケース。
P6020484_300.jpg

娘的には、ガタガタ音がして不評のようです。
P6020485_300.jpg

P6020486_300.jpg
父的には、ブリキの触感と、パタパタ仕掛けの感じがとても懐かしく
大事に使っています。
昭和の感覚に触れた伊藤でした。

こんにちは

  洗濯物入れ忘れ、雨に降られて悲しい 主婦クドウです

 最近ブログ当番が本当に早く感じます…  この前書いたなぁと思っていれば、『あっ今日ブログ当番』 と…  日々ネタ探しです笑
 
 さて、今日の話題ですが、先日天気の良い日を見て展示場前のミニログハウスを塗装しました

     0604blog.jpg

      みんなで塗り塗りと…


     0604blog2.jpg

      裏側も…

  朝から作業して夕方には終了です  途中3時のおやつもあったりなんかして  わいわいと家族で作業しているような感じでなんだか楽しそうでした 

  今週末はこのミニログハウスプレゼントキャンペーンが行われます  ぜひこのミニログを見に来てくださいね


            

我が家。

こんにちは
今日のブログでは、手作りの良さをお話したいと思います。
今さらなんですが最近、我が家ではj-woodが流行っていて、
妻は毎日のように『come home』等の本を読みあさっています。
その中でまず、手始めにと手作りで始めたのがコレです。
090601_2135~010001
雑誌に載っていた作り方を見ながら彼女なりにオリジナルテイストを加えています。

090603_1638~020001
こちらの写真は現在展示場で展示しているヨーヨーキルトです。
カラフルでとてもキレイですね。
どちらも手作りですが、やっぱり個人的にはちょっぴりイビツで手作り感満点の我が家の作品が好きです。
まだ作り始めなのでこれからが楽しみです

さて、そんな我が家では今日が息子の誕生日です。
これからパーティーがあるのでバースデーケーキを買って帰りたいと思います。


手作りの良さというか、ただ我が家の話をした佐々木でした

ログハウス

こんにちは高橋です。
今日は久しぶりにスッキリ快晴ですね。

先日、ログハウスのリフォームを工事したのでご紹介します。

1DS39598.jpg

このログハウス、実は私が7年前に手がけたログハウスでして当時の自分の仕事を振り返る
意味あるリフォーム工事となりました。

7年間特にメンテナンスしていない状況でしたが、ウッドデッキを始めとして傷みやすい外部の
木部も特に損傷はありませんでした。改めて外部の木部に関し防腐材、木材保護塗料の有効性と部分部分は水掃けも考慮した施工工夫の必要性を実感しました。

ところで、ログハウスと聞くと海外の建築物と思われますよね。実はログハウス工法は日本名で、
校倉工法と呼ばれまして、日本にも古くから沢山ありました。名だたるところでは奈良の東大寺にある正倉院がログハウス工法最古の築1300年前の建築物として有名です。
その他にも古いログハウスはフィンランドやカナダ等各国で見られます。

どこの国が発祥とされるかは多説ありはっきりは分かっておりません。

人類が最初に暮らした「家」は洞窟なそうです。その後、暗いほら穴から出て、身近にたくさんあった「木」を使った家作りに転化していくのはとても自然な流れです。

木の家に人間が暮らすのはあまりにも自然な事なので、「いつ、どこで、なぜ?」などという野暮な事は多分分からないし、知る術もありません。

洞窟を出たばかりの人間は最初、ただ木を横倒しにし、積み上げただけの家に暮らしていたと推測されております。これが今でいうログハウスの始まりです。
その後、木の長さを切ったり、接合したりする加工技術を覚え、「柱、梁」などの部材で構成し、「ホゾ」と呼ばれる接合による方法で建てられる「在来工法」に進化を遂げます。その後様々な改良をしつつ、現在まで受け継がれております。つまり、人の進化と木造在来工法は一緒に歩んできたと言っても過言ではありません。

人にとって「木の家」に暮らす事は、原始の時代から繰り返されて来たすごく当たり前の事。
暮らしやすいのは当然の事といえるでしょう。
鉄やコンクリートの家と比べると、心の奥底の安らぎがはっきりと違うはずです。

「J-wood」が木造の在来工法住宅を推進している理由がここにあります。
是非皆様で「J-wood長橋台モデルハウス」へご体感にいらして下さい。

1DS39620.jpg

リフォームしたログハウスの内観です。白い壁を一部に取り入れ、木とのコントラストを表現しました。

子供って本当に元気ですよね(^^)

こんばんは 阿部です

先日、保育園の行事で遠足に行ってきました
場所は、『花巻広域公園』です
初めて行きましたが、すごく広いですねぇ

広域公園
このような遊具もあり、子供達は興奮しっ放しでした

本当は子供達の写真も撮っているのですが………デジカメを家に置いてきてしまいまして
次回のブログで紹介させていただきます

帰りはみんなクタクタでしたが、楽しい遠足でした
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。