スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完成間近!!

こんにちは

今日はJ-woodオリジナルビーズランプの新しいデザインをご紹介します
新しいデザインと言いつつ、まだ試作途中だったり・・・
『春』をテーマに作家さんと何度も打合せを重ね、できてきたのがこちらです

DSCN0139_256.jpg

桜をイメージし、ピンクを基調にグリーンをアクセントに加えてみました
基調となるピンクも透明感のあるものや、ミルクガラスのようなピンクなど
何種類か混ぜて使用しています
今ある、黒・赤・緑のランプとはちょっと違う雰囲気に仕上げてみました
盛岡の桜の開花も間近に近づいてましたので、開花に間に合うよう
早々に完成させたいなと思います
完成品は展示場でご覧いただけますので是非、足をお運びください

                                     遠藤でした

スポンサーサイト

祝!2連覇!

こんばんは 高橋Rです

先日行われたWBC皆さんご覧になりましたか
日本中が応援し、熱狂し、熱くなったとおもいます

20090324-026073_S[1]

二連覇を目指し『侍ジャパン』が全員で1つの目標に向かい
必死になり勝ち取った優勝でしょう
TV画面では、選手が『打って』 『走って』 『守り』勝ち取った優勝と
見えるかもしれませんが、忘れてはいけないのは裏方スタッフ
ではないでしょうか?決して表舞台に出ることはないスタッフの
協力があってこその結果ではないかと思います。

私達もWBCの『侍ジャパン』の戦いから得るものがあるような
気がしました。

J-woodも、職人さんやお客様など、たくさんの方々に支えられて今があります。

同じ目標に向かって、『お客様の幸せづくり』のお手伝いができるよう
チームワーク力をより一層アップしていきたいと感じた 高橋Rでした。

現場進捗報告
【滝沢村 S様邸】
P3230052.jpgP3200004.jpgP3280018.jpgP3280034.jpg

内部も仕上げの段階に入り、塗装、塗り壁が終了。クロス張りも完了して、あとは各種設備機器の取り付けと検査を残すのみとなりました!
こちらではキッチンカウンターは濃い目の色での仕上がりで、白い壁に対していっそうと引き立ちます。



【滝沢村 SS様邸】
P3230050.jpgP3280027.jpgP3280028.jpgP3280024_20090329215920.jpg

木工事も大詰めで、形としてだいぶ決まってきました。
先日は外壁の塗り壁にお立会いいただき、左官屋さんご指導の下、パターン付けを体験していただきました!
同じコテ一つでなでるだけで色々な表情が浮かび上がるのは何度見ても不思議です。そして実際むずかしい。。。


【盛岡市 T様邸】
P3230045.jpgP3230039.jpgP3230040.jpgP3230062.jpg


基礎ができあがり、家の中央には鎮物を。。。
防湿処理も行い、来週には上棟です!


======================


今日は遠路山田町まで、いつもお世話になっているワーゲン屋さんへ行ってきました。[協力:Daddy'sClassics ダディーズクラシックス]
片道二時間以上は疲れます・・・。

P3290001.jpgP3290002.jpg
駐車場の白いのが今現場へ毎日乗って回っているワーゲン。
工場に入っているのが22歳のころに買ったワーゲン。
はい、2台持ちなのです。

以前からワーゲンでのサーキット走行を楽しんでいたのですが、今度4月に草レースに参加するため、ちょっと大掛かりなチューンナップをお願いしていたのです。 1年ほど前から・・・。
ようやくカタチになったということで試乗しに行ってきたのでした。
一緒に同じ趣味で楽しみを共有できる仲間がいることはかけがえのないものです。


それはさておき、このお店が何気に味のある事務所(プレハブ)を構えていて、今日は写真を撮らせてもらってきました。

P3290003.jpg
入り口。所狭しとごちゃごちゃ・・・。 古いハーレーや年代物のホンダバイクがちらちら見えますが、建物のほうをよく見ると・・・

P3290004.jpg
丸太でドア枠を組んだり、木の板で腰壁を装飾してたり・・・。(ブリキの看板も味がありますね~)

P3290005.jpg
中も無垢板で腰壁。当然床も板張りです。

P3290010.jpg
壁にかかっている絵の一つ。 新車販売当時のアメリカでの広告の絵。
ワーゲンバスはポップで人気車種ですね。 見た目だけ真似てる軽自動車もたまに見ますが・・。

P3290011.jpg
ガラスケース。 ミニカーやブリキのおもちゃなどたくさん詰まってますが、ずっと前に地震で崩れたまま放置状態。

P3290008.jpg
昭和初期臭を漂わせる妙にレトロなタンスとラジオと扇風機。どこからこんな古いものを・・・。


この車もそうですが、長く使って味の出てくるという意味ではこの内装にも通ずるものがありますね。
やはりその点においては感性が一緒なんでしょうね。
なんだかJ-woodのキーコンセプトを垣間見た気分で、妙に親近感が沸いた田山でした。

おすすめお豆腐店

こんにちは。
最近ダイエットに取り組んでいる高橋です。

私のおすすめダイエット食、おいしいお豆腐を紹介します。
場所は、趣のある建物が沢山点在する盛岡市大慈寺町。

周辺は大清水とも呼ばれ、古来よりおいしい水が湧く場所としても有名です。

200903181340000.jpg

その一つがこの青龍水。平成の名水100選にも選ばれている名水で、天保4年から
存在したとされる記述もあり、今でも明治8年に結成さえた組合で大切に受け継がれて
いるそうです。
味も大変素晴らしくまた、私が現地にいる間も沢山の地域の方々が水を汲みに来られ、
地域の生活用水としても機能しているのだなと感じました。

200903181341000.jpg
汲み場の上には馬の絵馬も奉納され人々の信仰の対象となっております。

この名水の少し先にお豆腐の名店はあります。
美味しい水と美味しいお豆腐。合点の繋がりですね。

200903181345000.jpg
こちらが私おすすめの上野豆腐店さん。
店内に入ると、お爺ちゃんが昔ながらの製法でお豆腐を手作業で作っています。
先日はここで「寄せ豆腐、豆乳、がんも」とまとめ買いをしたものの、
我慢できずにほんの数分であっさり食べきっちゃいました。

という事で残念ながらお豆腐の写真はありません、ごめんなさい。
以上おすすめダイエット食のご紹介でした。

決定的瞬間!!

Myが・・・
IMG_8448_300.jpg
ついに100,000キロ突破してしまいました
父親が通勤で使っていた車だったのですが、定年とともにほとんど乗られていなかったので
私が使わせていただく事になった車でした。
その頃の走行距離は48,000キロ。
その後どんどん伸び2年ちょっとで100,000キロ突破してしまいました
まだまだ営業さんの足元におよぶ程ではありませんが・・・
IMG_8452_300.jpg
『記念にっ』とか思い、ちょっと停車してパチリ
やってみたくなっちゃいますよね~

実はもうすぐ10年経つ車でもあります。
ちょっと現場仕様車っぽくはないのですが、乗り心地や運転し易さなどとても快適なので
なかなか手放せなく、ずっと乗り続けています。
そろそろ修理が頻繁に出てくるとは思いますが、めざせ200,000キロなんて
最近は思っています

古くてもボロボロでも修理などでお金が掛かっても、
愛着を感じているものってずっと持ち続けたいものですよね

ちょっとサイズは大きいけど、住まいもそうあってほしいと願う今日この頃です



現場担当、吉田でした!

初でした。チャペル・ウェディング!!

親戚の結婚式に行ってきました。

八幡平ロイヤルホテルのチャペルでした。
正面に岩手山がどっしりと構えています。
画像0044_300
指輪の交換シーン!!
画像0048_300
おまけのハッピーシーン!!
画像0053_300
帰りに見たボンネットバス!!
多分20年以上使われている貴重なバスです。
画像0039_300

振り返ると、ボンネットバスと同じ時を結婚後過ごした
伊藤でした。

おけいこレポート!

  こんにちは!  ここ2,3日冬に戻ってしまってますね~  このもどかしさ、ど~にかしてほしいものです

 さて、今日も『カフェでおけいこ』、行われましたよ~

 今日は『プリザーブドフラワー教室』でした  今回の作品はとっても春らしいものだったので、気分だけでもぽかぽかあったかい感じになりました

  200903251157000.jpg

  最近、 『作ったものをプレゼントしようと思っています』と言われる方がよくいらっしゃいます。  
普通の生花をプレゼントされてももちろん嬉しいと思いますが、こうやって相手のことを考え、感謝しながら作ったものをプレゼントするというのも良いものだなぁ~と思いました  もらった方も絶対嬉しいですよね
ただ、自分が作ったものなので手離すのも勇気がいると思います  ”自分が作った”というだけでこんなにも愛着がわくものなんですね

                  ちゃっかりプリザーブドフラワー教室を体験していた クドウでした

春近し

こんばんは

少しずつ暖かくなって春が近づいてきたように感じる今日この頃。
やっぱり風は少し冷たいですが…。

もうすぐ桜も咲いて、花見のシーズン突入ですね

花より団子のワタクシですが、みなさんはいかがでしょうか?


そんな春を感じてきた今日ですが、WBC優勝しましたね
さすがイチローでした。

日本中の期待に応えた瞬間のように思えます


そんなイチロー選手を見習って、
ワタクシはお客様の期待に応えることができるよう頑張って行こうと思います





先日、お客様の『お家』が完成しました。

お客様にとってはもちろんのこと、ワタクシとしてもすごく思い入れのある『お家』だったので、
記念にと、半ば強引に外に出てもらって記念撮影をしました

完成写真

とても気さくなご主人様と奥様で、とても楽しく『お家』づくりができました。
お客様の笑顔を見ると、こちらも笑顔になります



お客様の笑顔がパワーの源佐々木でした

風邪には注意しましょう(T_T)

こんばんは 阿部です
季節の変わり目ですが、体調管理は大丈夫ですか?
ちなみに私は…しっかり風邪をひいちゃいました

…まず鼻がつまってきまして…
…のどに違和感を感じ…
…なにか飲み込むたびに痛みを感じている今日この頃です

手洗い・うがいはしっかりやっていたのですが…ダメでしたねぇ
周りに話を聞いてみると、うがいのやりすぎも逆効果な場合があるようです
私は、のどに違和感を感じると、すぐにうがい薬でうがいをするのですが、必要な菌まで退治してしまうとか…
一説によると、うがいは水道水で十分だという話も聞いたことがあります
 ※医学的な根拠はありません

いろいろ考えてみると…やっぱり病院に行くのが一番です
いろいろな場面で言えることですが、変な先入観を持たずに物事を考えてみる
答えって意外とシンプルなんですよねぇ

連休満喫。

こんばんは、M・たかはしです。
連休を利用して青森に行ってきました。
旦那は留守番です。
お金をかけずにお出かけと言ったらやっぱり
実家ですね

お正月ぶりの青森は
駅前に大掛かりな観光施設を建設すべく
大工事の真っ最中でした。
「ねぶた館」という建物を中心に
駅から海沿いにかけてすっかり様変わりするそうです。
メインストリートには
超有名パティシエとやらが手掛けたケーキ屋さんができていて
オープン時には名だたる芸能人からお花が届いていたとか。

ほんのちょっと来ない間に
故郷が激変しているのには驚きますが
古い友達が皆
変わらぬ笑顔で迎えてくれるのでほっとします。
実現するかどうかはわからないけど
今度はお花見で会おうねって
約束して別れると
その日までまた頑張ろうって思えます。


P1000774.jpg P1000775.jpg


私の大好きな青森スポットのひとつ
青森空港脇の景色です。
滑走路へ滑り込む飛行機が轟音とともに
頭の上をかすめていくのがものすごい迫力で
気分がスッキリします
ただ問題なのは
夜にうろついていると
たまに職務質問を受けることです

すっかり気分転換もしたし
明日からまた働くぞ!と心機一転の
たかはしでした。


春のお知らせ⇒春が来た☆

こんにちは

前回のブログでご紹介しました、我が家の植物たちのその後をご報告します
というのも、ついに花を咲かせたものを発見しました

DSCN0130_300.jpg

DSCN0129_300.jpg
黄色いクロッカスです
の中にいた姪っ子ちゃんを呼び、またまた二人でニンマリでした
毎年見るのですが、この鮮やかな黄色がとても綺麗なんです
他に白と紫も植えているのですが、そちらはまだ蕾のままでした
気温も暖かくなってきているので、クロッカスに続きドンドン開花していくのが更に楽しみです

                                                 遠藤でした

美容院

皆さん行き付けの美容院はありますか?
この人に頼めば、『おまかせ~』の一言でOK
そんな信頼できる美容師さんはいますか?

私は小学校の仲間で、20年以上の付き合いになる友人に
カットモデル時代(まだお客様のカットでお金を頂けないアシスタント時代)
からずっ~っとお世話になってきました。
月に一度、近況報告をしながらの楽しいひと時です

そんな彼女が、『勉強したい』との理由で東京へ行ってしまいました
え~まだ勉強必要なのぉ~? 盛岡じゃだめ~?
っていうか・・・私の・・・頭・・・どうなっちゃうんでしょうか・・・・
と言いながらも、笑顔で送りましたが・・・

その後、別の美容院に行ってみましたが・・・
なかなか思いどうりに仕上がりません。

何事もこれでOKってないですね。
彼女の向上心見習って私も頑張らなくちゃと思います。

前髪すら自分で切れない・・・高橋Rでした

現場進捗レポート

【現場レポート 1 滝沢 S様邸】
P3180092.jpg大工工事は今日で完了しました。建具などもすべて取り付き、だんだんと生活感がみえてきました。
P3190042.jpgこちらではLDKが塗り壁仕上げなので、左官屋さんによる下地が始まりました。
P3190008.jpgキッチンのタイルは南欧をほうふつさせるオレンジ色のチョイス!
P3190033.jpgこれからホワイトで目地を埋めていくと、一気に仕上がりが映えると思います。

【現場レポート 2 滝沢 S々様邸】
P3160018.jpg屋根と外壁下地が張られ、形ができてきました。 外壁に模様がなく無地なのは、これから塗り壁で仕上げていくから。 これから楽しみです。
P3180084.jpgポーチ柱にちょっとした装飾を。  少しの工夫で表情が変わりますね。
P3190055.jpg内部では着々と建具関係の取付けが進んでおります。

【現場レポート 3 盛岡 T様邸】
P3150081.jpg同時進行3棟目がスタート。 先日は地鎮祭を行いました。 これからT様邸の家作りがはじまります。こちらも随時レポートしていきますのでよろしくお願いします。
P3150082.jpg地鎮祭は日曜日でしたが、その後すぐに基礎工事がスタートしました。 バックホーで次々と掘り進んでいきます。
P3170070.jpg次の日には早速コンクリートの打設。 固まるまでしばし養生期間を置きます。


現場担当のたやまでした。

ミニチュアハウス!

只今、バイクガレージを製作しています

IMG_8371_256.jpg

IMG_8372_256.jpg

部材全てが必要寸法にカットされているキッドのガレージです。
梱包状態が1.5m×1.8m×0.5mくらいのきれいな箱状になって1梱包だけ送られてきたので、
届いたときに『これだけ』って言ってしまいました
本当に必要部材がちゃんと入っているのか心配でしたが、開けてみて思わず納得
見事にスキマなくキレ~にみっっっちり詰まっておりました

IMG_8378_256.jpg

IMG_8385_256.jpg

1日で組立て終了
後は屋根板金と塗装をして完成です
家と同じような色合いで塗装予定なので、もうすぐミニチュアハウスの出来上がりです
もう少々お待ちを~


現場担当、吉田でした!




T様お待たせしております。もう少々お待ちを!!

お客様から依頼されていました看板なのですが、お店のイメージと
字体が決まらずに、時間がかかっていました。

画像0001_300

材料の木が若すぎる感じがしますが、風雨にさらされながら時間と共に
良い雰囲気に仕上がっていくと思います。楽しみです。

IMG_6298_300.jpg

真ん中の照明の点いている建物です。

IMG_6302_300.jpg

このお店に付ける看板です。
イメージが合うかなー???
不安な伊藤でした。

カフェNEWS!

こんにちは  金土日と飲んだくれていた工藤です

 さて、12日からメニューに『サービスメニュー』が加わりました  気軽にお茶を飲みながら展示場見学ができると思いますので、みなさんいらしてくださいね~

 『カフェでおけいこ』も3月19日から4月分の申込みが始まります 毎月、毎回作るものが違ったりするので何回来ていただいても楽しめるようです  ご応募お待ちしておりま~す

 先日、『ニットカフェ』ということでカフェ部分を会場としてお貸ししました

 そのときの様子がこれです  ↓
0316.jpg   DSCN0125_convert_20090316130058.jpg

 みなさん黙々と作業していますが、お茶やデザートを食べながら時々わいわいお話をしたり…
 楽しそうでした~

 皆さんに気軽に使っていただいているカフェですね




        

東屋さん

こんにちは高橋です。

先日、盛岡市の東屋本店さんでおそばを食べてきました。

南部藩時代の古民家風の内装の店内はとても趣があり、明治40年開店の伝統を大事に

受け継いでいます。

その一角で見つけた逸品はこれです。

Image175.jpg

渋い色合いに熟成された、階段型の岩谷堂ダンスと沢山の招き猫。
真新しい岩谷堂ダンスは、赤味のある漆色ですが、年月経つとこの様に渋い黒味の色
になるんですね。

招き猫は皆、左手を挙げて千客万来を祈願しております。

おそばもとても美味しく、スタッフのサービスも心がこもっていて、伝統ある名店でほっと一息ついた一時でした。

地盤調査

こんにちは

先日、K様邸の地盤調査に立ち会ってきました。

地盤調査風景
写真はスウェーデン式サウンディング調査を行っている風景です。

ネジ状になった先端のスクリューポイントを回転させながら押し込み、
ハンドルの回転数によって地盤の固さを調べる方法なんです。


人間の顔や性格が違うように、土地もその場所によって固さや性質が違うんですね。
全く同一の地盤はどこにも存在していない、といって良いぐらい実に千差万別です。

今回は地盤が固く、とても良好な土地でした

土地だけでなく、お家も十人十色です。
j-woodのお家もお客様によって、表情を変えますので面白いですよ。

K様、これから工事が始まるわけですが、完成が楽しみですね


地盤調査で想いにふける佐々木でした


『ぬり絵』をする時は(^^)

こんばんは 阿部です

まだ風が冷たいので、休みの日もインドアな日々を過ごしてしまう今日この頃です
そんな阿部家では、子供達が『ぬり絵』に励んでおります

子供達が『ぬり絵』をする為に

クレヨン
これは『クレヨン』ですね
『クレヨン』は蝋やチョークなどを材料にしているようで、材質がやわらかくて塗りやすいです
…そのかわり、手にも色が付いてしまうのが難点ですかねぇ

クーピーペンシル
そしてこれは『クーピーペンシル』という㈱サクラクレパスの商品です
合成樹脂やワックスなどが材料になっていて、硬さがあり消しゴムで消す事ができます
手も汚れにくいのでいいのですが…子供達が使うと色が出にくい様です

色が出やすい『クレヨン』をとるか…
汚れにくい『クーピーペンシル』をとるか…

どうやら子供達は『クレヨン』がいいらしいです
色がぬりやすいほうが楽しいんですね

『手が汚れやすい』のは仕方ない事です 汚れたら、洗えばいいんです
子供達としては、『ぬり絵』をするからには『色をぬりやすい』というのが優先のようです
………なるほど 選ぶ基準はそれぞれですね

もっと大きくなった時に、『色えんぴつ』や『インクペン』、『絵の具』などを使いだすのも今から楽しみです

愛しの冷蔵庫

こんばんは、M・たかはしです。

冷蔵庫が壊れました。

前から旦那が「ビールがぬるい」とぼやいていましたが
私がパワーを「弱」にしているせいだなと思って
知らんぷりしていました。でも最近になって
本気で壊れていることに気づき家電屋さんに連絡。


re.jpg
常温のくせに
開けっ放しにしていると閉めろってブザーを鳴らします。


症状を伝えると修理に2、3万かかるそうで
定額給付金が丁度消える額でびっくり。
結婚した時に買ってまだ7年目に入ったばかりなのに
壊れるなんて思ってもみませんでした。
どうしようか迷ったあげくに新しいのを買いました。

買い替え派の旦那に食い下がって最後まで修理を主張したのは
もったいないってこともありましたが
愛着が湧いて手放したくなかったからです。
家具や洋服なんかと違って
家電は壊れたらさっさと捨てて買うモノというイメージがあったのですが
いざ捨てるとなると
驚くほどたくさんの思い出が染みついていることに気づきます。

家電屋さんで旦那と新生活用品を一つ一つ選んだことや
「大きい冷蔵庫を買いなさい!」と言うスポンサー(旦那の親)と
「二人なんだから小さくて安いのでいいの!」と反抗する旦那に挟まれて
口を出せずに困ったあの頃の私。
(今は「おっきいのがいい!」ときっぱり言えるほど図々しくなりました。
結局大きいのを買ったばかりに
引っ越しの度に移動が大変だったことや
買い物をサボってるうちに冷蔵庫の中が調味料だけになったことも。

普段は当たり前のように家の中ににあるモノでも
その一つ一つに小さな思い出が積もっていて
だから家って居心地がいいんですね。

思わぬ出費のおかげで
きたる3連休は大人しく家にいることになりそうな
たかはしでした。。。






春のお知らせ☆

こんばんは

今日はお休みで天気も良かったので、姪っ子ちゃんを連れて
お散歩に行ってみました
天気は良かったのですが、風が強く冷たくちょっと姪っ子ちゃんには
可愛そうだったかも・・・
仲良く手をつなぎ歩いていると、下を向いていた姪っ子がカワイイお花
見つけてくれました

DSCN0119_280.jpg

オオイヌノフグリが咲いていました
二人で歩道の隅にしゃがみ込み、『かわいいね』とニンマリ
に帰ってからも、庭で春探しをしてみると・・・

DSCN0120_280.jpg
チューリップの芽がたくさん出ていました
他にも・・・

DSCN0122_280.jpg
ゆりの花に・・・

DSCN0123_280.jpg
ヒヤシンスに福寿草・・・他にもたくさんの芽が顔を出していました
たまには、姪っ子を見習って下を見てみるのもいいですね

  お花が咲いたらまた姪っ子に見せてあげようと思う遠藤でした

誕生日

先日の阿部さんのブログで、
娘が3月7日で 3歳になります!とありましたが
私も3月7日で33歳になりましたぁ~!
キャ~ ビックリ~ ミラクル~
ロウソク3本立てたかなぁ~
私?33本?立てれませぇ~ん
・・・ってこの話題で盛り上がるのは、
娘さんと私の2人だけ・・・かなっ

姪から誕生日プレゼントをもらいました
P1010563_convert_20090310231125.jpg

左のカラフルなカイジュウみたいなのが私のようです
空も飛べるようにと、マントも書いてくれたそうです
(アンパンマンの影響大?)

姪バカの私は嬉しくて嬉しくてたまりません
33歳も頑張りますよぉ~

たかいたかいのしすぎで腕が筋肉痛の高橋Rでした







青い鳥?

【現場進捗報告 1】 滝沢 S様邸

P3050060.jpg
外壁サイディングが張られました。 一気に家の表情が出てきました。

P3060072.jpg
ロフト空間もおおむね出来上がりました。 法律の都合上、天井高は1.4m以下になりますがその空間は思った以上に広くて色々な使い道が考えられそうです。

P3070106.jpg
内部造作では建具の取り付けも随時進んでおります。


建具関係が取り付くと大工工事も終盤です。



【現場進捗報告 2】 滝沢 S々様邸

P2280060.jpg
外周からの変化はあまりありませんが、中では着々と進んでおります。

P3070085.jpg
天井の下地の骨組みまで組みあがり、先日は吹き付け断熱を施工しました。
一瞬でもこもこと膨れあがる様子は何度見てもあきません。^^

P3070102.jpg
ポーチのアールは家の顔となる部分なので、大工さんと何度も意見をすり合わせながらラインを決定しました。

今週は外壁張りが始まります。こちらでは塗り壁なので、仕上がりが今から楽しみです。



=========================

時間と金と幸福と


 先週、家に帰ると珍しく兄の長男が泊まりに来ていました。
転勤が多く、現在は宮城に勤めているのですが春休みということでふらっと帰ってきたそう。
 母から聞いたのですが、どうやら会社の方から肩をたたかれているそうです。(リストラの声がかかっているとのこと)
それを聞いた私の返事。
『ウチでかくまう余裕なんてないよ。自分の力で乗り切ってから帰って来いって(言ってやれ)』
我ながら血も涙もない。でも良かれと思って助けるから甘えるんだ。今の人間に足りないのは個人個人の生きる力。まず一個人として強くなきゃ生きていけない時代なんだ。というのが今の自分の持論。

 それはさておき、兄は高校を卒業してからずっとその会社に勤め続けている古株。 それなのに声がかかるくらいなのだから、この不景気の影響はホームセンター業界にも大きく響いているようです。

           *

 そんな折、先週夜ご飯を食べながらTVを見ていたら、オランダでの派遣切りの現状について紹介しているドキュメント番組が放映されていました。
オランダでも日本と同じ派遣による就業形態があり、日本と同じように派遣切りにもあっている人たちもいるのですが、切られた人たちに焦りや不安や絶望は微塵もありません。
給料の70%が3ヶ月間失業保険として確実に受け取れることや、派遣業者が次の職を斡旋することが義務となっているなどの理由で、社会保障がとにかく厚いことが理由でした。

 オランダといえば、外国からの移民の受け入れすぎでオランダ人のための政治が機能していないという先入観が強かったのですが、この番組を見る限りではそうでもないのかもしれません。

 この番組の最後に、そんなオランダの労働者の人たちに聞いた質問。
「時間と金、どちらが大事ですか?」
TVで映っている限りの人たちは100%が"時間"と答えていました。
働くことより家族との時間をより大切にしたいという至極真っ当な理由でした。

           *

 戦後の経済急成長。それに伴う労働観、社会制度。 ありきたりですが、そんな中で本当の豊かさを見失っている現在の日本。
 もともと昔から勤勉を美徳とする民族なので、欧米のように長期バカンスを過ごすことが日本人にとっても共通するものとは短絡的には思えませんが、それにしたって本当の豊かさを見直すにはこの混乱期にある今が一番いい時期なんじゃないかと個人的には思います。


 せめて家族と過ごす家の中では心に豊かさを満たしてほしい。よほど大きい家でなくても家族の存在を常に感じていられるくらいが、小さな国土に生きる日本人には性に合ってるんじゃないかと思う。
心に小さな豊かさを育んでいける家であってほしいと、J-woodの家に期待を寄せる田山でした。

続:レア情報!!

『ピノ』のレア物を見せられちゃいましたので、私も負けじとっ


みなさまお馴染みの『カール』

P1000424_300.jpg

ある日映画を見ながら食べていたら、何か違う歯ざわりが・・・

よ~く見てみると

P1000423_300.jpg

キャラクターのカエルだぁーーー

稀に入っているとは聞いていましたが、実際でてくるとかなり感動

速攻で写真撮っちゃいました

ちなみに、下の方のキズはサクっとかじっちゃいまして

他にも数種類あるそうで、カールおじさんにお目にかかりたく

数日ハマっていたのは言うまででもありません

あれから何度か買っていますが、未だお会いできておりませんが・・・

ちょっと小さな幸せを感じた出来事でした (かな~~り小さいですけどねっ


現場担当、吉田でした!

レア情報!!

アイスの定番ピノの紹介です。

画像0054_320

何と!丸いはずのピノの中に星型を発見

画像0056_320

皆様にも珍しい写真と共にちょっぴりの幸せ感をお裾分けです。
他にハート型も有るらしいです。
未確認ですが・・・
他のお菓子にも、レアな形の物があるらしいですねー
        
                    お菓子とは縁遠い伊藤でした。


おけいこリポート!

  こんにちは! 今日はあいにくのお天気ですね

  でも三寒四温、春はもうすぐですよ~

  今回もおけいこリポート!

P2220483_convert_20090306145426.jpg  P2220493_convert_20090306145514.jpg


  2月25日のプリザーブドフラワー教室の様子です  この回はほとんどの方がお子様連れだったので、わいわいとにぎやかに行われました  途中、泣き出す子もいましたが、なんとか無事作り終えることができました  

P3010521_convert_20090306145544.jpg      P3010524_convert_20090306145617.jpg

  3月4日のステンドグラス教室です  デザインやガラスのカットなど少々省いて行われましたが、みなさんすごくお上手で30分も早く終わりました デザインは同じでもやはり作り手が違うと同じものにはなりませんね  それも見ていて楽しかったです 終了後のティータイムではみなさん楽しくお話も弾んでました

  カフェでおけいこでは、住宅営業は行っておりませんので気軽にご参加くださいね

                     そろそろが恋しくなってきた クドウでした

10年という月日

こんにちは高橋です。
昨日、10年前に手がけた花巻市の建物を見てきたので少しご紹介します。

200903041703000.jpg

この建物、カナダのポストアンドビームと言う工法で建築しました。ポストアンドビームとは、
いわゆる柱と梁で木組み構造を形成するカナダの工法でして、日本の在来工法とよく似ています。
カナダのポストアンドビームの特徴はなんといっても、その木組みの太さにあります。
日本の柱は通常10.5㎝角の材料を使いますが、カナダは30㎝、約3倍の太さもある材を使用します。
この太い材を、チェンソーを巧みに使いながら、加工していく、カナダ大工の技術にただただ感心したものでした。

200903041703001.jpg

実はこの建物、オーナーさんの事情で、建ててから2年位しか使われずに、その後空家のままで放置されておりました。思い出深い作品だったので、ずっと心配に思っておりましたが、先日新聞の広告で
この建物を利用したカフェがオープンしたとの記事を見かけ、早速見にいったのでした。

外観の木部は若干の変色があるものの、「倉」をイメージした白壁と真壁で仕上げた、現しの黒い柱のデザインは全く色あせる事はなく、むしろ10年という月日がこの建物をより落ち着き深いオーラで包んでいるかのようでした。

店内に入ると、当時アクセントにと取り入れた、直径30cmの丸太の大黒柱がどうどうとそびえ
立ち、柱周りの装飾を見ると、今の新しいオーナーが大事に建物を使っている様子が窺えました。

お昼時で混んでた事もあり、新しいオーナーとはお話も出来ずに帰ってきましたが、直接会った事もなく話した事もないこちらのオーナーとは、お互いにどこか共通する感性や価値観があるんだろうなと勝手に想像し、大事に使っていただいてる今この建物の在りように、造り手として、とても嬉しい気持ちになりました。




民話の里レポート

こんにちは。

先ほど、遠野の伝承園に行ってきました。

DSCN0557.jpg
以前、ブログでも千葉家南部曲がり家のレポートをしましたが、
今回は、伝承園をレポートします。

この伝承園では国の重要文化財である旧菊池家住宅、遠野物語の作者である佐々木喜善記念館、千体オシラサマの御蚕神堂etc.....が見学できました。

DSCN0571.jpg
この曲がり家ではいろりを囲んで昔話を聞くことができます。
今回は遠野出身の妻より昔話を聞きながら案内してもらいました
その中で、『オシラサマ』という物語がとても印象に残りました。
私は初めて聞く話だったのですが、遠野の方にとってはとっても有名な話だそうです。

DSCN0582.jpg
オシラサマの話は、農家の娘が飼っていた馬に恋をしたところから始まります。
それを知った娘の父親が、その馬を殺してしまい、
娘も後を追うように馬と一緒に天に昇りオシラサマになったそうです。
その娘と馬が父親に形見として蚕を残していって、
その蚕を育ててその父親は長者になったという話だそうです

ちょっぴり悲しい物語ですが、娘と馬の恋物語を聞かされ、
もっと詳しく遠野物語を読みたくなりました。




DSCN0573.jpg
上の写真は金精様が住んでいて、触ると子宝に恵まれるそうです。
これも遠野では有名なところだそうです。


DSCN0590.jpg
このいろり、実際に使っていました
お婆さんたちがいろりを囲みながら裁縫をしていたんですが、とっても和みました。




どんどん遠野が好きになってきている佐々木でした




物は大事にしたいですね(^^)

こんばんは 阿部です

娘が3月7日で3歳になります
時が経つのは早いものだなぁとしみじみ思いながら…

今日は、いつも活躍してくれている鉛筆について
というのは私は、間取りを書く時によく鉛筆を使います

えんぴつ
立てて使うと細い線、ねかせて使うと太い線、とても便利です
そんな便利な鉛筆も、削るたびに短くなっていきます
短いと使いにくいので捨ててしまいがちですが…

えんぴつ補助
短い鉛筆を使いやすくする物もあるわけです

鉛筆を使うと短くなっていくのは仕方がありません
では、短くなったらどうにもできないのか?
答えは『NO』です

どんな物も大切にするべきだと思います
そこにはいろいろな方法があって…
例えば、上の写真もその一つなわけです
まだ幼かった頃、使った記憶があります
昔使っていたもの………今、改めて見てみると、違う見方をする自分がいました

知ってください。

こんにちは、M・たかはしです。

3月に入ると春が近づいている実感がわいてきますが
まだまだ寒い日は続きそうですね。
去年は4月に入ってから青森県津軽地方を中心に大粒のひょうが降りました。
その後9月にも突然ひょうが降り、収穫間近のりんごに大打撃を与えました。
この自然災害により青森県では100億円以上の被害を受け
りんご農家はひょう害りんごの処理に大変苦労しています。
市場に出せば普段の1/10の値にしかならず
加工業者も買ってくれないために
倉庫に保管したままにしたり土に埋めたり。

ひょう害りんごはキズがついているだけで
味も品質も普通のものと変わらないそうです。
それでも市場でタダ同然の価値になってしまうのは
「見た目が悪い」から。

贈答用ならともかく
家庭用のりんごにそこまで見た目の美しさが必要でしょうか。
むしろりんご農家を応援したいと
進んで傷ついたりんごを手に取る人も多いのではないでしょうか。
では何故ひょう害りんごは売れないのでしょう。
それは「知らない」から。
市場に出回ることすらできないりんごについて
知らない人が圧倒的に多いからです。

毎日テレビでニュースを見て
新聞を読んでラジオを聴いて
情報が雨のように降り注いでくる中にいると
何でも知っているような気がしてきますが
降り続く情報があまりに多すぎて
こんなに近くで困っている人がいるのに
気付かないことがあるんです。

今必要なのは
降り注ぐ情報の中から本当に必要なモノだけを選択し
自分の五感でその情報を精査し納得することです。
私たちがカフェやおけいこを通じてみなさんに展示場を開放するのは
実際に足を踏み入れ五感をフルに使って
自慢のJ-woodの家を味わい精査してほしいからです。
知ってほしいからです。

五感を研ぎ澄ませて納得し
J-woodを選んでください。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。